プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

楡林市人民政府

第16回楡林国際石炭・高機能エネルギー化学産業博覧会が中国の楡林で開催

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110151699-O1-9NEI6zab

AsiaNet 92316(2445)

【楡林(中国)2021年10月14日新華社=共同通信JBN】第16回Yulin International Coal and High-end Energy Chemicals Industry Expo(楡林国際石炭・高機能エネルギー化学産業博覧会)が10月13日、中国北西部・陝西省の主要なエネルギー供給基地である楡林で開幕した。この展示会は中国共産党楡林市委員会、楡林市人民政府、China Council for the Promotion of International Trade Shaanxi Sub-councilにより共催された。有名な業界プレーヤーを代表する520以上の出展者を中国内外から引き付けた。

総面積5万3000平方メールに及ぶ展示は、スマートデジタライゼーション、スマート製造、低炭素開発、グリーンマイニング(環境配慮型鉱業)、新エネルギーなど6の主要部門をカバーした。3日間のイベントには、高機能エネルギーと化学産業の開発、エネルギーおよび化学機器製造の開発、炭鉱のスマートイノベーションなどのトピックに関する13のフォーラムとセッションも含まれた。これらの部門は、中国のカーボンピークとカーボンニュートラルへの取り組みを重視していることを明確に示した。

中国北西部・陝西省の最も北に位置する楡林市は、中国の主要なエネルギー供給基地である。「一帯一路」沿いのエネルギー資源が豊富な地域であり、この地域には豊富な石炭、石油、ガス、岩塩資源に加え、太陽光、風力、バイオマス資源も豊富である。20年以上に及ぶ開発により、楡林は確立されたエネルギー産業基盤を構築し、石炭、石油、ガス、岩塩の開発に支えられた電力、化学産業を中心とするシステムを構築してきた。さらに、同市はグリーンマイニング、包括的転換、クリーンエネルギー生産の各分野を調査した。

中国政府がカーボンピークおよびカーボンニュートラル計画を発表したため、あらゆるレベルの地方政府は、炭素排出に関する具体的な計画を策定するための措置を講じた。カーボンピークとカーボンニュートラルの目標に積極的に対応し、主要なエネルギー源都市である楡林は、以下の4つの戦略に到達した。エネルギー集約型および高排出のプロジェクトの抑制、発生源からの炭素排出量の削減、最終段階での炭素回収の促進、および総エネルギー消費量とエネルギー強度に対する二重制御制度の開始である。

近年、楡林は技術革新の道を前進し続けている。第14次5カ年計画は、資源ベースの都市としての楡林の変革と加速にチャンスを与えた。楡林にとって、新興産業チェーンの開発と産業クラスターの構築に重要な時期である。張勝利(Zhang Shengli)楡林市長は「次のステップは、楡林の経済発展を資源ベースの投資主導型から技術革新主導型に転換することだ。市は今後、インテリジェント無人システム、再生可能エネルギー、新素材などの新興産業の展開と開発に重点を置く」と語った。

ソース:The People’s Government of Yulin City

▽画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=403910
(写真説明:展示会でさまざまな種類の採掘ロボットを見学する来場者)

展示会でさまざまな種類の採掘ロボットを見学する来場者
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ