プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Gan & Lee Pharmaceuticals Co., Ltd

Gan & Lee Pharmaceuticals(甘李薬業)、インスリングラルギン(GL-GLA)の第3相試験が終了

AsiaNet 92325

北京とニュージャージー州ブリッジウォータ, 2021年10月14日 /PRNewswire/ — Gan & Lee Pharmaceuticals社(以下、Gan & Leeという)(Shanghai: 603087.SH)は、バイオシミラー候補のうちインスリングラルギン(GL-GLA)を生物学的基準と比較する2つの無作為化多施設共同第3相試験を完了したことを発表した。この2つの試験は、1型糖尿病患者(n=576)と2型糖尿病患者(n=567)を対象にして別々に実施した。 

26週間に亘る試験の主要な目的は、GL-GLAと生物学的基準の治療誘発性(TI)の免疫原性の同等性を、事前に指定した類似性マージンを用いて評価することであった。副次的な目的は、有効性と安全性の同等性を評価することで、両試験とも、TI免疫原性は同等であると結論付けた。有効性については、事前に設定した類似性の範囲内であり、同等であると判断された。安全性については、GL-GLAと基準となる生物学的基準の間で同等であった。

Gan & Lee社について

Gan & Lee Pharmaceuticals社は、中国国内初の生合成ヒトインスリンを開発に成功した。現在、中国では、長時間作用型グラルギン注射剤(Basalin(R))、速効型リスプロ注射剤(Prandilin(TM))、速効型アスパルト注射剤(Rapilin(R))、混合プロタミン亜鉛リスプロ注射剤(25R)(Prandilin(TM)25)、アスパルト30注射剤(Rapilin(R)30)の5種類の遺伝子組換えインスリンアナログが商品化され、中国で承認されているヒトインスリン注射剤は、混合プロタミンヒトインスリン注射剤(30R)(Similin(R)30)1種類のみである。また、中国で承認されている医療機器は、再使用可能なインスリン注射用ペン(GanleePen)と、使い捨てのペン型針(GanleeFine(R))の2種類である。

Gan & Lee社は、将来的に、糖尿病の診断と治療の分野を包括的にカバーすることを目指している。世界的な製薬会社になるという目標に向かって前進し、また、新規化学物質の開発にも積極的に取り組み、心血管疾患、代謝性疾患、がんなどの治療にも取り組んでいきます。詳しくは、investorrelations@ganlee.usにお問い合わせください。

連絡先: 
ジーナ・アントヌッチ
888-288-5395
investorrelations@ganlee.us 

(日本語リリース:クライアント提供)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ