プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社中村商店

[松葉がにが自宅に直送されるオンライン料理教室]を11月21日(家族の日)に鳥取の鮮魚仲買の中村商店が開催!!

パパ料理研究家から学ぶ「松葉がにを、知って、調理して、食べて、一家団らん」

2021年10月15日
株式会社中村商店

松葉がにが自宅に直送されるオンライン料理教室を、11月21日(家族の日)
鳥取・賀露港の鮮魚仲買 中村商店が開催
パパ料理研究家から学ぶ「松葉がにを、知って、調理して、食べて、一家団らん」

鳥取県の鮮魚仲買業 株式会社中村商店《本社:鳥取市》が、11月 21日(日)16:00~18:00、『家族の日:おウチで松葉がにを食べつくそう!プロジェクト2021』(*)として、ZOOMで料理教室を開催し、松葉がにのさばき方を伝授します。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110141636-O4-dWARng7p

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110141636-O1-40toaJ7Y
成長した雄のズワイガニを山陰地方では「松葉がに」と呼びます。ぎっしりと身が詰まり上品な味わいが楽しめる鳥取を代表する冬の味覚です。一方で、松葉がには「高価」「調理法がわからない」「面倒」というイメージを持たれ、食べたことがないという方も多い食材です。

「鳥取が誇る松葉がにの美味しさ多くの方に知っていただきたい。是非一度食べていただきたい。」その思いで、11月21日(日)家族の日にオンライン料理教室を開催します。鳥取・賀露港の市場より生中継し、松葉がにについて、また2021年の初競りの様子を仲買人が解説します。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110141636-O2-6GKPttTj
オンライン料理教室には、昨年に引き続き全国でも大人気のパパ料理研究家 滝村雅晴氏を講師に迎え、「活・松葉がに」を調理します。ご自宅でも安心してご家族皆さんと楽しみながら調理していただける内容です。講師への質問も可能で、疑問点はすぐに解決。教室の後は、ゆっくりと松葉がに料理とともに団らんの時間をお過ごしいただけるように進めます。もちろん松葉がには鳥取から新鮮なままに直送。調理方法の予習や復習は中村商店Youtubeチャンネルにてご確認いただけます。

■講師について

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110141636-O3-g44PsN1x

パパ料理研究家 滝村雅晴(たきむらまさはる)(株)ビストロパパ 代表取締役
農林水産省 食育推進会議 専門委員、日本パパ料理協会会長飯士、トモショクProjectリーダー 料理を通して、男性 の家事参画を広める、日本で唯一のパパ料理研究家。家族の食育・共食と健康作り、ワークライフバ ランスなど提案している。NHK「あさイチ」「きょうの料理」「まいにちスクスク」等出演。著書「パパごはん」マガジンハウス等。

■料理教室日時
2021年11月21日(日)16:00~18:00      

■内容
オンライン(Zoom)による調理の実演と楽しいトーク。また、鳥取・賀露港や松葉がにについて仲買人が紹介するなど、小さなお子様とも学んで、楽しめる内容です。

●松葉がにの産地、賀露港の市場から生中継
・鳥取の賀露港について
・活・松葉がにの紹介
・2021年11月7日の初競りの様子

●オンライン料理教室(松葉がに料理)
・松葉がにのさばき方
・松葉がにの焼きがに
・松葉がにのかにすき(蟹ぞうすい:実演のみ)

■商品情報(一例)
1.特別かにすき&土鍋セット(オンライン料理教室付き) 
活・松葉がに(姿・タグ付)大サイズ 2杯、土鍋(萬古焼 9号)、かにすき出汁  
家族の日特別価格:18,000円(税込・送料無料)~

2.特別かにすきセット(オンライン料理教室付き)
活・松葉がに(姿・タグ付)大サイズ 2杯、かにすき出汁 
家族の日特別価格:17,000円(税込・送料無料)~

3.特別かにすきセット
活・松葉がに(姿・タグ付)大サイズ 2杯、かにすき出汁
家族の日特別価格:17,000円(税込・送料無料)〜
   
■申込方法
中村商店 オンラインショップ「家族の日 特別セット商品」にて受付
https://matsubagani.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2658270&csid=0
※オンライン料理教室のご参加には、ZOOMをご覧いただくことのできるパソコン・タブレット・スマートフォンなどの端末とインターネット環境が必要です。

■申込締切
2021年11月11日(木)23:59まで

■おウチで松葉がにを食べつくそう! PROJECT2021 詳細ページ
https://matsubagani.jp/kazokunohi/
          
(*)おウチで松葉がにを食べつくそう! PROJECTについて
一家団らんは、家族間のコミュニケーションづくり、子どもの体や精神の発達にとても大切な影響を与えると言われています。長引くコロナ禍、ご家庭での楽しい食事を応援しようと萬古焼の窯元の藤総製陶所(三重県・四日市)、株式会社ビストロパパ(東京都・港区)にご協力をいただき2020年に本プロジェクトを発足しました。

 
【参考資料】

● 家族の日について
内閣府では、子供を家族が育み、家族を地域社会が支えることの大切さについて理解を深めてもらうために、平成19年度から11月第3日曜日を「家族の日」、その前後各1週間を「家族の週間」と定めています。

中村商店について
1926年創業の鮮魚仲買業。季節や気温、漁獲量で日々変動する魚の良し悪しは、単に高い・安いという価格の基準だけでは計れません。毎日のように港へ入ってセリ場へ立ち、鮮度が良いモノ・調理をして美味しくなるモノを四半世紀にわたり培った目を利かせて競り落とし、地元はもちろん、全国のお客様に新鮮でお得な商品をお届けしています。

● 松葉がにについて 
成長した雄のズワイガニを山陰地方では「松葉がに」と呼びます。ぎっしりと身が詰まり上品な味わいが楽しめる鳥取を代表する冬の味覚です。鳥取では、禁漁期間を経て11月7日に初競が行われます。その後、波の高い冬の日本海で3月まで漁が続けられます。贈答品として重宝され、ふるさと納税の返礼品としても人気です。

●土鍋の提供 藤総製陶所について
1958年創業の三重県四日市市にある窯元。使う人も、作る人も、そのまわりの人たちも、みんなに笑顔が広がり、幸せになる器づくりを目指し急須、軽量食器を中心に土鍋、ご飯釜などを製造。 また、自社で釉薬を調合し、他社ではできない志野釉、灰釉を施した製品作りにも力を入れている。

● 萬古焼について 
三重県四日市市の代表的な焼き物です。1979年から経済産業大臣指定伝統工芸品に指定されています。その耐熱性の特徴を活かした土鍋が有名です、全国の土鍋の8割が萬古焼と言われています。最近ではシンプルでモダンな土鍋も数多く作られています。

トモショクProjectについて
働きながら父親や、共働き家族が、家族や友人と食事を共にする時間が作れる、働き方・生き方を推進する、父親支援のNPO法人ファザーリング・ジャパンの新プロジェクトです。NPO法人ファザーリング・ジャパン トモショクProjectリーダー パパ料理研究家 滝村雅晴。

自宅に直送される<タグ付き>活・松葉がに(大サイズ)が2杯
小学生のお子様とも参加できる料理教室
講師は、パパ料理研究家の滝村雅晴氏
昨年開催の家族の日イベントに参加された皆さん
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ