プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

富山市

<10月23日から開催>企画展「富山ガラス造形研究所創立30周年記念展:未来へのかたち」

10月15日
富山市

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110061214-O1-zLLB4e3n

 
 富山市ガラス美術館では、令和3年10月23日(土)から令和4年1月23日(日)まで、企画展「富山ガラス造形研究所創立30周年記念展:未来へのかたち」を開催します。

 富山市立のガラス教育機関である富山ガラス造形研究所の創立30周年を記念し、歴代教授陣や卒業生による作品が一堂に会する展覧会を開催いたします。出品作品は最新作や代表作ばかり。過去30年の軌跡に留まることなく、未来につながる国際的なガラスと表現の「今」をご覧いただければ幸いです。ご期待ください。

【開催概要】
■会  期:令和3年10月23日(土)~令和4年1月23日(日)
■会  場:富山市ガラス美術館2、3階 展示室1-3、5階 ギャラリー1
■開場時間:午前9時30分~午後6時(金・土は午後8時まで)
      *最終入場時間は閉場の30分前まで
      *初日のみ開会式(午前10時~)終了後開場
      *令和4年1月2日(日)、1月3日(月)は特別開館のため午後5時まで
■閉 場 日:第1、第3水曜日、12月29日(水)~令和4年1月1日(土・祝)
     (ただし11月3日(水・祝)は開場、11月10日(水)は閉場)
■観 覧 料:一般1,000円(800円)、大学生800円(600円)
      *(  )内は20名以上の団体
      *高校生以下は無料
      *本展観覧券で、コレクション展(4階)とグラス・アート・ガーデン(6階)も
       ご覧いただけます。
■主  催:富山市
■後  援:北日本新聞社、富山新聞社、北日本放送、チューリップテレビ、富山テレビ放送

【関連プログラム】
◆記念講演会
令和3年10月23日(土) 午前11時~正午
[講 師] 渋谷良治(富山市ガラス美術館館長)
     本郷仁 (富山ガラス造形研究所主任教授、富山ガラス工房館長)
     野田雄一(富山ガラス工房シニアアドバイザー)
[聞き手] 畠山耕造(富山市ガラス美術館学芸専門官)
[会 場] 富山市ガラス美術館2階ロビー
※事前申込不要、参加無料

◆美術館×研究所×工房 ガラス3機関連携プログラム
(1)アーティスト・トーク
[日 時] 令和3年11月6日(土) 午後1時15分~午後2時15分
[講 師] 塚田美登里(本展出品作家)
[会 場] 富山市ガラス美術館 2階ロビー
※事前申込不要、参加無料
※本プログラムは配信も予定しております。詳細は富山市ガラス美術館ウェブサイトをご覧下さい。

(2)吹きガラスデモンストレーション(公開制作)
[日 時] 令和3年11月6日(土) 午後3時~午後4時30分
[作 家] 岸本耕平(本展出品作家)
[会 場] 富山ガラス工房 第2工房 ※駐車場あり(30台程度)
[定 員] 50名(要事前申込、応募者多数の場合は抽選) 参加無料
[共 催] 一般財団法人 富山市ガラス工芸センター
※本プログラムは配信も予定しており、当日は富山市ガラス美術館と富山ガラス工房を往復する無料送迎バス(事前申込制)の運行を予定しております。申込方法などの詳細は富山市ガラス美術館ウェブサイトをご覧下さい。

◆LIVE in 富山ガラス工房
[日 時] 令和3年11月6日(土)午後6時30分 開場、午後7時 開演(終演 午後8時頃)
[出 演] ヤマダベン、grava、宝栄美希
[料 金] 3,000円(事前予約制、先着50名)
[会 場] 富山ガラス工房 第2工房 ※駐車場あり(30台程度)
[主 催] 一般財団法人 富山市ガラス工芸センター
※チケットのご予約、お問合せ:富山ガラス工房(076-436-3322)
 令和3年10月20日(水) 午前9時受付開始

◆見どころトーク
展覧会担当学芸員がスライドで本展の見どころや展示作品を分かりやすく解説します。
[日 時] 令和3年11月20日(土)、12月12日(日)、令和4年1月9日(日)
     各回 午前11時~、午後2時~
[定 員] 各回先着17名程度 ※当日の展覧会鑑賞券が必要です。
[会 場] 富山市ガラス美術館2階 会議室1・2

関連プログラムは都合により中止、または変更となる場合があります。
最新の情報は、富山市ガラス美術館ウェブサイトをご確認ください。

<富山市ガラス美術館ウェブサイト>
toyama-glass-art-museum.jp

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110061214-O2-10lb8iRj
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110061214-O3-oj236WXY
 

リーフレット(富山ガラス造形研究所 創立30周年記念展未来へのかたち)
小西潮《やかん太陽系》2021年、作家蔵、撮影:大隅圭介
ウラジミール・クライン《海の水平》1995年、富山市ガラス美術館所蔵、撮影:末正真礼生
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ