プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

YuppTV

YuppTVが欧州大陸・東南アジア(注)ICC男子T20ワールドカップの独占放送権取得

AsiaNet 92293 (2434)

【アトランタ2021年10月13日PR Newswire=共同通信JBN】
*シリーズは10月17日から11月14日まで70カ国のプラットフォームでテレビ放送

南アジアのコンテンツに関する世界的大手OTT プラットフォームであるYuppTVは、2021年国際クリケット評議会(ICC)男子T20ワールドカップ(ICC Men’s T20 World Cup)の独占放送権を取得したと発表した。シリーズ中2カ国で開催されるT20形式の45試合は10月17日から11月14日まで、70カ国のユーザー向けにテレビ放送される。YuppTVのUday Reddy創業者兼最高経営責任者(CEO)は「クリケットのファンベースと流行によって、ICC男子T20ワールドカップは世界有数の期待されるスポーツイベントになった。YuppTVは当社権限下でこのイベントを全てのクリケットファンに提供、クリケットの視聴者とファンの成長に寄与することを目指し、コミットしている。このイベントは、われわれが各地域の国々で視聴者を増やす一助にもなる」と語った。

Star TV Networkの独立系放送番組責任者、Harry Griffith氏は「YuppTVとの長年の関係を継続し、ICC男子T20ワールドカップの関与と人気を促進できて喜んでいる。プラットフォームが卓越した世界展開を提供し、世界一流の放送を提供して地域間の視聴体験を強化することによって、全クリケットファンの要望に応えることを希望する」と語った。

ドバイ、シャルジャ、アブダビ、オマーンで行われるT20試合は地域をまたいで、欧州大陸と東南アジア(注:シンガポールとマレーシアを除く)の70カ国で放送される。

各国ファン待望のクリケットシリーズを届けるYuppTVはプラットフォームの視聴者を増やし、彼らが自宅でスタジアムにいるような最高の試合体験を提供する。

▽YuppTVについて
YuppTVは、南アジアのコンテンツに関する世界最大のインターネットベースのテレビおよびオンデマンド・サービスプロバイダーの1つであり、250以上のテレビチャンネル、3000本以上の映画、100本余りのテレビ番組を14言語で提供している。YuppTVは最近、メディアとエンターテインメント部門投資のため、世界大手の投資会社KKRが設立した汎アジアプラットフォームEmerald Mediaから出資を受け、同社はYuppTVの重要な少数株式を5000万米ドルで取得した。YuppTVは現在、在外インド人向けインターネット有料テレビプラットフォームで第1位にランクされている。

詳細はhttps://www.yupptv.com/cricket を参照。

Photo: https://mma.prnewswire.com/media/1659298/ICC_T20_World_Cup_YuppTV.jpg

ソース:YuppTV

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ