プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

トリナ・ソーラー (Trina Solar Co., Ltd)

トリナ・ソーラーが2021年BNEF融資適格性調査で100%の得点、6年連続で最も融資適格なモジュールメーカーに

AsiaNet 92265 (2420)

【常州(中国)2021年10月12日PR Newswire=共同通信JBN】Trina Solar Co., Ltd. (「トリナ・ソーラー」または「同社」)はBloombergNEFが発行する2021 PV Module and Inverter Bankability(2021年太陽光発電モジュールとインバーター・バンカビリティー(融資適格性))リポートで、調査に参加した専門家全員により「バンカブル(融資可能)」と認定された。このリポートによりトリナ・ソーラーは現在、毎年恒例のBloombergNEF調査に参加する業界回答者の100%から6年連続で「バンカブル」と評価された唯一のモジュールメーカーである。

BloombergNEFリポートによると、企業の財務状態、実際の使用状況でのモジュールの記録、メーカー保証は、金融機関がPVメーカーのバンカビリティーを評価する際の重要指標である。BloombergNEFは世界中の銀行、設計・調達・建設(EPC)事業者、独立系電力プロバイダー、技術アドバイザーと連絡を取り、品質検査担当者や技術専門家との詳細なインタビューを実施している。したがって、調査範囲は広く、評価はオープンかつ透明性がある。このリポートは世界の新エネルギー市場で最も信頼できる第三者調査機関の1つとして、多くの金融機関の企業金融の貴重な参考資料と見なされている。

BloombergNEF 2021 Module and Inverter Bankabilityリポートは、国際的に権威のある認証機関であるPV Evolution Labs(PVEL)が発行した太陽光発電モジュールの信頼性スコアカードの年次リポートも引用している。PVELリポートは、信頼性と発電容量の点でトリナ・ソーラー製モジュールの卓越した性能を確認した。同社は再び世界のトップパフォーマーモジュールメーカーに選ばれた。

トリナ・ソーラーは2020年から2021年にかけて、Vertex 210mm 410W、510W、555W、605W、670Wモジュールを発売し、業界を600W超の新時代に導いた。Vertexシリーズは世界中の顧客に広く認知されており、電力コストを削減し、発電所の長期的に安定した収益を保証するための新しいチャネルを開いている。トリナ・ソーラーは、PVスマートエネルギーとエネルギーソリューションの世界有数のプロバイダーとして、製品の利点をグローバルパートナーと協力し、スマートエネルギーのグローバルな採用を加速し、炭素を排出しないエネルギーの新しい世界の創出にコミットしている。

ソース:Trina Solar Co., Ltd

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ