プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

AIRROBO

AIRROBOがT10+とT9によってスマートホームテクノロジーを先導

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110121477-O1-RDvG1c3o

 
AsiaNet 92225 (2394)

【香港2021年10月12日PR Newswire=共同通信JBN】AI対応テクノロジーに重点を置くスマート家庭用電気製品ブランドのAIRROBOは、世界をリードするAIおよびヒト型ロボット工学企業のUBTECH Roboticsの支援を受け12日、2つの新製品、AIRROBO Robot Vacuum T10+とAIRROBO Robot Vacuum T9を発売した。

都会では生活のペースが速いのが極めて普通である。調査によると、3分の1の米国人は週45時間以上働き、970万人は60時間以上も働いている。リラックスできる極めて少ない時間は就寝前の時間に限られているものの掃除が残っており、睡眠時間を削る可能性もある。家事の雑用に関する人々の考え方は、パンデミックによって変わった。われわれは、以前よりも衛生水準を気に掛けるようになっている。こうした働き者が直面する状況を大いに役立つソリューションがあればどうするか、スマートホームテクノロジーがもたらすものを享受したい人がいればどうするか。

テクノロジーを駆使してイノベートしているこれら消費者の高まる関心に応え、AIRROBOは家庭の掃除におけるSLAMアルゴリズムとAIテクノロジーアプリケーションを再定義し、この斬新なライフスタイルをすべての人に身近なものにする。

1番目の製品はAIRROBO Robot Vacuum T10+で、Tシリーズのインテリジェントかつ多機能なフラグシップモデルである。AIRROBO Robot Vacuum T10+は、掃除に関して45日間のハンズフリー掃除体験とアレルギーに優しい環境をユーザーに提供する。時間がかかり、大気汚染源になる可能性がある日常のゴミ捨てとは異なり、AIRROBO Robot Vacuum T10+は98%以上の効率ある強力な26KPaの吸引力でロボットのゴミ箱を自動的に空にするゴミ処理充電ベースを標準装備している。空にした後、ベースにある3.3リットルのアレルギーに優しい使い捨てゴミバッグが最大45日間ゴミやチリを収納するので、多忙な人や毎日生活を楽しみたい人の時間とエネルギーを節約する。ハンズフリー機能に加え、AIRROBO Robot Vacuum T10+はオールインワン掃除ソリューションも提供し、バキュームモードとモッピングモードをシームレスかつインテリジェントに切り替えることもでき、ユーザーのニーズである費用対効果を向上させ、効率も上げる。

イメージ1

2番目の製品はAIRROBO Robot Vacuum T9で、熟練したナビゲーションと強力な掃除効果のために設計された信頼できる強力なロボット掃除機である。AIRROBOは、そよ風と家事の雑事の自由は容易に実現可能であることを象徴する「Free as a breeze(そよ風のように自由である)」のスローガンを特徴としている。これに関し、AIRROBO Robot Vacuum T9は有力なLiDARテクノロジーと強力な吸引力を標準装備している。AIRROBO Robot Vacuum T9はやすやすとコーナーやエッジを自走し、大型の家具を回避してタイルのすき間、家具の下、カーペットに隠れるゴミや大きな破片を2700Paで徹底的に掃除する。

イメージ2

UBTECH Roboticsに由来するUSLAM Air 5.0(TM)は、T10+とT9を支援し、物体を検知し、それを回避するとともに、通り道のマップと掃除ルートを作成するアルゴリズムであり、これによってロボットは人間のように動作、反応することができる。実際の適用で、USLAM Air 5.0(TM)は、広大な邸宅や小さな家で高品質なマッピング、マルチセンサーのミリメートルレベルの高精度ポジショニング、ダイナミック経路のプランニング、オールラウンドの自動障害物回避を可能にする。

AIRROBOのTommy Zhangゼネラルマネージャーは「われわれUBTECH Roboticsは市場でヒト型ロボット、産業ロボット、教育ロボットの成功を目撃してきた。ロボット製品のコアテクノロジーが高頻度、高需要、困難なペインポイントを伴う使用事例にどのように適用できるかが、AIRROBOの設立を鼓舞したバックグラウンドストーリーである。統合サプライチェーンとeコマースビジネスモデルとを組み合わせることで、われわれはロボット掃除機業界の固形化した分極化を打破することを目指して手ごろな価格とより良いユーザー体験によって、スマート家庭用電気製品をあらゆる家庭に導入する」と語った。

よりスマートな家庭掃除スタイルの導入を期する人には、ロボット掃除機T10+とT9はAmazon US、Amazon Italy、Amazon Japanでオンライン購入できる。

AIRROBOロボット掃除機を購入するにはウェブサイトhttps://linktr.ee/airrobo を参照。

▽AIRROBOについて
AIRROBOは、AI対応のクリーニングテクノロジーに重点を置くスマート家庭用電気製品ブランドである。ヒト型ロボット工学分野で世界をリードする企業によってサポートされるAIRROBOは、できるだけ多くの世界の家庭に最先端テクノロジーを提供することを目指し、スマートホームを新しい生活の規範にする。

▽問い合わせ先
Johnny Liang
jianhao.liang@ubtrobot.com

ソース:AIRROBO 

添付画像リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=403460
(画像説明:AIRROBO Robot Vacuum T10+)

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=403466
(画像説明:AIRROBO Robot Vacuum T9)

AIRROBO Robot Vacuum T10+
AIRROBO Robot Vacuum T9
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ