プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社ナガセ

【東進】大橋悠依選手と林修先生の対談を公開~競泳女子史上初の2冠に輝いた大橋選手が語る成功の秘訣~

林先生が引き出す“受験にも通じる「本番で最高の結果を出す」方法”とは?

2021年10月8日
株式会社ナガセ
東進ハイスクール・東進衛星予備校

東進オンライン学校 小学部・中学部・高校部(運営:株式会社ナガセ)は、10月配信の「未来発見講座」として、この夏、競泳女子史上初の2冠に輝いた大橋悠依選手と林修先生の特別対談映像を10月1日(金)より1カ月間限定で配信しています。大橋選手の偉業の裏に隠された秘密を林先生が見事に引き出す、笑いあり感動ありの対談は必見です。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110071314-O5-5vPr41R4】 

【1.内容】
約42分間の対談では、数々の困難を乗り越えて偉業を達成した大橋悠依選手が、今に至るまでの過程や生徒へのメッセージを熱く語っています。林先生がインタビュアーとしてここだけの話を引き出します。

<主なテーマ>夢に向かって頑張るための秘訣が満載!
①ジュニア時代から振り返る偉業達成まで。それは挫折の連続だった⁉
②日本選手権で最下位に…ドン底からどうやって脱したのか?
③ターニングポイントになった大学3年時のリオ五輪選考会で起きたこと
④トップに立ったからこその焦りやプレッシャーとどう向き合ったのか?
⑤受験にも通じる? 最後に勝負を分ける決め手とは?

対談を視聴した生徒からは「気乗りしない日はサボってしまっていたが、日々の積み重ねを大事に、その日できる100%をしようと思った」「前回の模試で思うような結果が出せなかったので気落ちしていたが、焦らず次の模試に向けて努力し続けようと思った」など、前向きな感想が続々と寄せられています。

 
【2.対談者紹介】

イ トマン東進所属 大橋悠依選手
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110071314-O7-En05184k
2021年東京五輪、日本競泳女子初、200m個人メドレー、400m個人メドレー2冠達成。1995年生まれ。2017年の日本選手権で400m個人メドレー日本記録、優勝。2018年自身の日本記録を更新して2年連続優勝。世界水泳2017、200m個人メドレー日本記録、銀メダル。世界水泳2019、400m個人メドレー銅メダル。2018年株式会社ナガセ入社。イトマン東進所属。200m・400m個人メドレーの日本記録保持者。

東進国語科講師 林修先生
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110071314-O8-flVRjgA2
入試問題を研究し尽くした講義は、東大受験生から圧倒的支持を集める。正統的解法の徹底追求で、分析的かつシステマティックに得点力、そして「考える力」を増強させてくれる。先生の博識に支えられたトークも人気で受講生に大きな勇気を与える。テレビでもおなじみ「いつやるか、今でしょ!」の名セリフはあまりにも有名。
<主な担当講座>東大対策国語、一橋大対策国語、現代文記述・論述トレーニング、大学入学共通テスト対策 現代文、高2ハイレベル現代文トレーニング

 
【3.この対談を視聴するには?】

①東進ネットワークに通っている生徒
東進生(東進ハイスクール生、東進衛星予備校生)・早稲田塾生・四谷大塚生・イトマンスイミングスクール生
学力POSなどの学習システムから視聴できます。

② 東進オンライン学校 高校部 (登録・受講料無料)
高校生を対象に、将来を考え、夢を見つけるきっかけとなる「未来発見講座」を無料で提供しています。10月中の入会で、大橋選手の対談を視聴できます。詳細は、https://www.toshin.com/online_hsをご覧ください。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110071314-O9-w38DoGoZ

③東進オンライン学校 小学部・中学部 (キャンペーン実施中)
小学生対象に国語・算数、中学生対象に英語・数学の授業に加え、将来を考え、夢を見つけるきっかけとなる「未来発見講座」を提供しています。ひと月あたり1,980円(税抜)~の受講料が必要ですが、14日間の「お試し入会キャンペーン」を実施しています。キャンペーン中のご解約の場合は全額返金いたします。詳細は、https://www.toshin-online.comをご覧ください。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110071314-O10-3lkc23MY

 
【 4.未来発見講座について】
東進では、早くから将来を真剣に考えてほしいという思いで、「未来発見講座」を開講しています。それは”夢“と”志“が、勉強のやる気を高め、努力を継続する力になることを、知っているからです。ここで提供するのは、ワクワクする未来との出会い。この講座を通して、世界で活躍する人に出会い、先進的な研究や新たな価値観、考え方を知ることで、生徒たちの世界が広がっていきます。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110071314-O11-FaJDSn5E

 
【5.株式会社ナガセについて】
1976年創立。日本最大の民間教育ネットワークを展開するナガセは「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」の育成に取り組んでいます。シェア NO.1の『予習シリーズ』と最新のAI学習で中学受験界をリードする「四谷大塚」、有名講師陣と最先端の志望校対策で東大現役合格実績日本一の「東進ハイスクール」「東進衛星予備校」、早期先取り学習で難関大合格を実現する「東進ハイスクール中学部」「東進中学 NET」、総合型・学校推薦型選抜(AO・推薦入試)合格日本一の「早稲田塾」、幼児から英語で学ぶ力を育む「東進こども英語塾」、メガバンク等の多くの企業研修を担う「東進ビジネススクール」、優れた AI 人財の育成を目指す「東進デジタルユニバーシティ」、いつでもどこでもすべての小学生・中学生が最新にして最高の教育を受けられる「東進オンライン学校」など、幼・小・中・高・大・社会人一貫教育体系を構築しています。
また、東京五輪個人メドレー2冠の大橋悠依選手をはじめ歴代35名のオリンピアンを輩出する「イトマンスイミングスクール」は、これからも金メダル獲得と日本競泳界のさらなるレベルアップを目指します。
学力だけではなく心知体のバランスのとれた「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」ためにナガセの教育ネットワークは、これからも進化を続けます。

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ