プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

PacketFabric

PacketFabricがRSTORの買収を発表

AsiaNet 92090 (2332)

【カルバーシティー(米カリフォルニア州)2021年10月4日PR Newswire=共同通信JBN】
*ハイブリッドおよびマルチクラウドのデータモビリティーを強化する統合ソリューション

エンタープライズクラウドコア向けオンデマンドコネクティビティーのキャリアクラスの大手プロバイダーであるPacketFabric(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3310277-1&h=2581915009&u=https%3A%2F%2Fpacketfabric.com%2F&a=PacketFabric )は4日、クラウドベースのストレージおよびデータモビリティーソリューションのプロバイダーで米カリフォルニア州サラトガに本社を置く株式非公開企業RSTOR, Inc.(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3310277-1&h=1910162&u=https%3A%2F%2Fwww.rstor.io%2F&a=RSTOR%2C+Inc )の買収を発表した。

Logo – https://mma.prnewswire.com/media/1558198/PacketFabric_Logo.jpg
Logo – https://mma.prnewswire.com/media/1640906/rstor_logo.jpg

企業がハイブリッドおよびマルチクラウドコア・アーキテクチャーを中心にデジタルビジネスを構築する中、そのコア全体での接続・保存およびデータの効率的な移動における一層のアジリティーの必要性が高まっている。

PacketFabricのDave Ward最高経営責任者(CEO)は「データはデジタルビジネスを成功に導く通貨だ。移動中のデータのアジリティーと速度は、その価値を解き放つためのカギだ。しかし、クラウドベースのアーキテクチャー全体で最適なデータモビリティーを実現するには、アジャイルなネットワークと、最高級のデータインフラストラクチャーという2つの重要な要素が必要だ。RSTORのストレージインフラストラクチャーと、PacketFabricが持つキャリアクラスのサービスプラットフォームとしてのネットワークのエッジにあるデータモビリティーテクノロジーを統合することで、当社は企業がアジャイルで高性能なクラウドデータコアを構築する支援ができる」と述べた。

RSTORのGiovanni Coglitore創業者兼CEOは「顧客がオンプレミスからハイブリッド、そしてマルチクラウドアーキテクチャーに移行する中で自社のデータを制御できるようにするという考えに基づいて、RSTORは自社のビジネスを構築し、成長させてきた。PacketFabricのオンデマンドで低遅延のネットワークは、当社のソリューションの基本要素であり、RSTORはクラウド間でのデータ移動の出入りにおけるアジリティーとコスト効率を実現できるようになる。当社のデータモビリティークラウドとPacketFabricのネットワークプラットフォーム間の完全な統合は、当社の顧客がすでに享受している価値を最大化するという当社のジャーニーにおいて理にかなったステップだ」と述べた。

PacketFabricのネットワークとしてのサービス(NaaS)プラットフォームは、コロケーション施設、クラウドプロバイダー、世界中のプライベートネットワーク相互接続全体のオンデマンドコネクティビティーを協調させる。PacketFabricのアジャイルなコネクティビティーは、企業のクラウドの速度での移動、ビジネスのデジタル変革、優れたデジタル体験を提供する後押しをする。

PacketFabricのNaaSプラットフォームをRSTORのストレージおよびデータモビリティーサービスと組み合わせることで、企業、さらにグローバルチャンネルおよびテクノロジーパートナーにとって魅力的なサービスとなる。

大手IT戦略企業であるBridgepointe Technologiesの販売担当副社長兼データセンタープラクティス責任者であるMel Melara氏は「ビジネス向けのハイブリッドマルチクラウドITアーキテクチャーを設計する場合、デジタルインフラストラクチャーへの低遅延アクセスがアプリケーションのパフォーマンスとユーザー体験に不可欠であるため、ネットワークコネクティビティーは戦略的な検討事項になる。PacketFabricとRSTORはすでにBridgepointeの主要サプライヤーであり、当社が企業にインテリジェントで適応性のあるクラウドインフラストラクチャーを提供する際のサポートをしてもらっている。2つのソリューションが1つに統合されることで、当社の顧客にとってさらに大きな価値がもたらされることをうれしく思う」と述べた。

東京を拠点とする株式会社TwoFiveの末政延浩社長は「PacketFabricが同社のサービスとしてのネットワーク機能とともに、RSTORの革新的なストレージおよびデータモビリティーサービスに提供されるのを楽しみにしている。これらの統合ソリューションの組み合わせは、アジア太平洋とそれを超えた地域で非常に魅力的になるだろう。日本でのポイントオブプレゼンスの数が増えたことをうれしく思う。今では、われわれはこの高価値のサービスパッケージがこの地域全体にさらに拡大することを期待でき、そうなれば顧客に大きなメリットをもたらすだろう」と述べた。

▽PacketFabricについて
PacketFabricは、弾力性、スケール、パフォーマンス、プログラマビリティー、セキュリティーに妥協することなくゼロから設計されたコネクティビティークラウドであり、企業が最適なデジタルビジネスの成果を生み出せるアジャイルなクラウドコアを構築できるようにする。 PacketFabricの「サービスとしてのネットワーク」(NaaS)プラットフォームは、大規模にスケーラブルなプライベート光ネットワーク、最新のパケット交換テクノロジー、エンドツーエンドの自動化を活用している。PacketFabricは、世界中の何百もの一流のコロケーション施設とクラウドプロバイダーの間で、オンデマンドのプライベートで安全なコネクティビティーサービスを提供している。 IT、ネットワーク、DevOpsチームは、高度なアプリケーションプログラムインターフェース(API)とウェブポータルを介してクラウドスケールコネクティビティーを数分で展開できる。PacketFabricは、「2020 Fierce Telecom Innovation Award for Cloud Services(2020年のFierce クラウドサービス向けテレコムイノベーション賞)」として評価され、CRNの「10 Hottest Networking Startups of 2020(2020年の最も注目されているスタートアップ10社)」の1つであるFuturiom 40 Top Private Companyに選出され、ガートナーの「2020 Cool Vendor in Enhanced Internet Services and Cloud Connectivity(2020年の強化されたインターネットサービスおよびクラウドコネクティビティーにおけるクールベンダー)」に選ばれた。PacketFabricの投資家には、NantWorksとDigital Alpha Advisorsが含まれる。詳細な情報は、packetfabric.com (https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3310277-1&h=2851267964&u=https%3A%2F%2Fpacketfabric.com%2F&a=packetfabric.com )を参照。

▽問い合わせ先
marketing@packetfabric.com

ソース:PacketFabric

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ