プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

キューアンドエー株式会社

2021年10月5日、Windows 11発売と同時にサポートを開始!

2021年10月4日(月)
キューアンドエー株式会社

 キューアンドエー株式会社(代表取締役社長:川田哲男、本社:東京都渋谷区、以下キューアンドエー)は、2021年10月5日(火)より、Windows 11の発売にあわせ、個人のお客さま向けにWindows 11に関連するサポートを開始することにいたしました。

 日本時間2021年10月5日(火)、マイクロソフトはWindows 11の提供を開始します。Windows 11は、Windows 10が搭載されている機器であれば、無償でアップグレードすることができるため、提供直後からWindows 11の操作方法や新機能に関するお問い合わせ増加が見込まれます。一方で、アップグレード後にWindows 11に非対応のソフトや周辺機器が作動しなくなるトラブルが発生する可能性も考えられます。

 そこで、キューアンドエーはWindows 11のサポートを開始することにいたしました。Windows 11初期設定・インターネット接続設定や操作方法はもちろん、マイクロソフトが提供する「PC正常性チェックアプリ」(*1)を活用したWindows 11へのアップデート可否確認、メーカーページを参照してのアップグレード対象機器確認、お使いのソフトや周辺機器のWindows 11対応可否確認や設定作業などを電話/リモート(遠隔操作)サポートにて提供いたします。ご希望のお客さまには、ご自宅を訪問してサポートいたします。また、今後はセキュリティ対策診断やオンラインレッスンも提供していく予定です。

 キューアンドエーは今後も、多くのお客さまが安心・安全のもと、快適なインターネットライフを過ごせるよう、高品質なサービスを提供し続けることにより、ICTの発展の中で豊かな社会づくりに貢献いたします。

【サービス概要】
◆内容:Windows 11に関連する接続設定、トラブル対応 など
◆ 料金(税込):3,300円/30分
◆サービス提供方法:
 電話/リモート(遠隔操作)サポート
 ※訪問サポート(有償)もご利用可能
◆お問い合わせ・受付:
 0120-863-863(10:00~19:00 年中無休)
◆URL:https://clubqa.com/
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110011054-O1-925932CY

*1 PC正常性チェックアプリ
  マイクロソフトが提供する、利用中のパソコンでWindows 11を実行できるかを確認するツール。

<キューアンドエー株式会社> https://www.qac.jp/
ICTデジタル製品(パソコン、スマートフォン、プリンター、情報家電、通信機器など)に関連して生じる故障などのトラブルや接続、操作や利活用に係る疑問などを解決するICTサポートサービス事業を主たる業務とする。キューアンドエーが提供するICTサポートサービスは「コンタクトセンターサービス」「オンサイト(訪問)サポートサービス」で構成されており、ICTに関するトータルサポートサービスを提供している。自社サービスとしては「機器補償サービス」やAIチャットBot導入とFAQサイト整備支援サービスを展開。最近ではメールや電話・Web会議ツールを活用した「インサイドセールス」も受託・運営。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ