プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ティーエムエルデ株式会社

アルミ付き紙パック回収リサイクル ぎゅーとら27店舗で回収実施

プレスリリース
2021年10月1日
株式会社ぎゅーとら
エコ・アクション・ポイント事務局
(ティーエムエルデ株式会社)

アルミ付き紙パック回収リサイクル ぎゅーとら 27店舗で回収実施

 株式会社ぎゅーとら(本社:三重県伊勢市、代表取締役社長 清水秀隆)とティーエムエルデ株式会社(本社:滋賀県長浜市、代表取締役社長 高橋康之)が運営するエコ・アクション・ポイント事務局(以下EAP事務局)、日本テトラパック株式会社は三重県内のぎゅーとら店舗でアルミ付き紙パックの回収・リサイクルを開始します。
総合食品スーパー店舗でのアルミ付き紙パックの回収・リサイクルは東海地区で初めての試みです。

アルミ付き紙パックはロングライフ紙パックとも呼ばれる紙パックで、開くと内側が銀色です。アルミ箔をコーティングした紙パックに飲料や食品を無菌充填技術で入れることで、常温で長期保存することが可能です。ジュース、お茶、豆乳や牛乳ほか、さまざまな飲料や食品に使われています。使用後は開いて洗って乾かせば大切な資源として主にトイレットペーパーやティッシュペーパーなどに加工され、リサイクルすることが可能です。
そこで、この度専用の回収箱を設置し分別して回収することで、今までは多くの場合「燃えるゴミ」として収集されていたアルミ付き紙パックを回収しリサイクルを行うことにしました。

実施開始:順次展開中
実施場所:店舗敷地に設置されているecoひろば、又は店頭の専用回収ボックス
ポイント付与:一回の投入でエコ・アクション・ポイント(以下EAPという)が1ポイント

注:アルミ付きの飲料用紙パックは、開いて洗って乾かしてお持ちください。ストロー、ストロー袋、キャップ、注ぎ口は取り外してください。
注:牛乳パックの回収箱も設置していますので同時にご利用ください。(EAPは付きません)

三重県内ぎゅーとら全店舗の「ecoひろば」(リサイクルステーション)ではペットボトルや古紙などを回収・リサイクルしています。お持ちいただくとEAPが貯まります。

〇株式会社ぎゅーとら 
三重県内で28店舗を展開する地域密着型総合食品スーパー。
早期からトレー回収、マイバック持参運動、レジ袋有料化など環境問題に取り組んでいる。

○エコ・アクション・ポイント(EAP)とは  (https://www.eco-action.jp/
環境に配慮した行動や取組であるエコアクションに特化した全国共通の環境ポイントです。参加会員は、ポイント対象となるエコアクションを行うことで、参加事業者(自治体、企業、団体など)からポイントがもらえ、貯めたポイントは、様々な商品などに交換できます。
環境対応商品の販売促進や環境貢献活動にエコ・アクション・ポイントを活用ください。
ご興味のある企業や団体の方の参加をお待ちしています

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110021059-O1-To74mzbj

【お問い合わせ先】
・エコ・アクション・ポイント全般について
エコ・アクション・ポイント事務局(ティーエムエルデ株式会社)
〒526-0105 滋賀県長浜市細江町864-4 髙橋金属(株) B棟2階
TEL 0749-72-8110 / FAX 0749-72-8119  メールアドレス:sales@eco-action.jp
 担当:三輪・又吉

・株式会社ぎゅーとら 
〒515-0505 三重県伊勢市西豊浜町655-18  
TEL:0596-37-5500(代表)
 担当:総務部 伊藤

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ