プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

GAC MOTOR

GAC初の排出ゼロのエンジン、前進して新エネルギーに転換

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110011053-O1-85q1fx8E

AsiaNet 92060(2320)

【広州(中国)2021年9月30日PR Newswire=共同通信JBN】GACが独自に開発した最初の水素エンジンはこの数週の間に起動に成功し、GACグループの技術が炭素排出ゼロの時代に入ることを示した。

この刺激的な技術の飛躍は、新エネルギーと自動車産業の新時代へのGAC MOTORの力強い取り組みも示している。

▽最先端の社内技術
炭素排出ゼロのエンジンは、GACの第4世代エンジン技術に基づいて独自に開発された。GACグループは技術に対する完全に独立した知的財産権を保有する。

中枢の水素エンジン技術を基盤として、GAC研究開発センターは多くのイノベーションにより技術を最適化した。

これらには、水素と空気の混合工程を改善する新開発の燃焼室、出力密度を向上させ、水素漏出のリスクを軽減する水素供給システムの改善が含まれる。

新エンジンは燃焼リスクを最小限に抑える改善された熱放散能力も自慢である。エンジンピストン、ピストンリング、コネクティングロッドの強化により、シリンダーヘッドとシリンダーブロックの両方で熱放散が改善された。一見小さな変更だが、信頼性と操作性を大きく向上させる。このエンジンの目標熱効率は国内有数の基準である44%を超えると予想されている。

▽よりグリーンな水素の未来に向けて
GAC水素エンジンの安定した操作性と優れた性能アウトプットは、GAC MOTORが未来の製造に移行する多くの手段のほんの一例である。

GAC研究開発センターは、引き続き水素エンジンの熱力学的調整と機械上の開​​発を実施し、最終的には全車両に搭載することを目指す。

GACは水素の製造、貯蔵、水素化工程の産業チェーンの振興にも協力して取り組む。これは、風力や水力などの再生可能エネルギー源の全面利用を促進し、水素貯蔵の安全性と品質の向上を意味する。

▽細部の職人技
技術革新と中国の職人技はGAC MOTORを企業として識別する2つの中核ブランド価値である。

継続的にエンジン技術に懸命に取り組み、エンジン技術とドライバー体験の両方のどの側面をも改善するためにコツコツ励む-これがGAC MOTORを最先端の自動車メーカーにしている。

エンジン技術のこの刺激的な新たな飛躍で、われわれはGAC MOTORが世界中の顧客のモバイルライフをどれだけ向上させられるかを見ることに興奮している。

前進して転換しよう。

ソース: GAC MOTOR

画像リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=402740

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ