プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

SOMPOケア株式会社

SOMPOケア テレビCM 第二弾 「人が人を支えている」篇 10月2日より放映開始!

2021年10月1日
SOMPOケア株式会社

  SOMPOケア株式会社(本社:東京都品川区/代表取締役社長 遠藤 健、以下、「当社」)は、第二弾となるテレビCM「人が人を支えている」篇(60秒、30秒)を10月2日(日)から全国で放映します。
テレビCMの楽曲は前作に続き、さだまさしさんの「奇跡2021」です。テレビCMの映像は、当社ウェブサイトおよび公式YouTubeチャンネルでもご視聴いただけます。
また、テレビCMの放映に併せ、10月2日(日)に新聞15段広告も出稿します。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109290828-O1-fu9Gr97z
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109290828-O10-2Q1PaBcS
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109290828-O9-7Myh65P7
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109290828-O8-679v3384

【動画:https://www.youtube.com/watch?v=kwDOV6cMkIU
「人が人を支えている」篇60秒

1.テレビCMのコンセプト・内容
 当社のテレビCM第二弾「人が人を支えている」篇のコンセプトは、『介護プライド』と『健康で笑顔あふれる未来社会を創る』です。
 1つ目の『介護プライド』とは、「ご利用者さまの生きがいや充実感ある毎日を支えていくために必要な、社員の高い専門性と豊かな心の態度」として当社が位置づける、ご利用者さまお一人おひとりを支える原動力です。前作に続いて、今作においても大切なコンセプトとなりました。2つ目の『健康で笑顔あふれる未来社会を創る』は、今年5月に発表したSOMPOグループが社会に提供する価値(パーパス)の一つです。テレビCMでは、『介護プライド』を社員一人ひとりが心の真ん中に携えることで、より多くの高齢者が心身ともに健康で、自分らしい生活を送れるよう支援し、その笑顔を支え、健康寿命を延伸するという価値を社会に届けたい、そして介護の未来を変えていきたいという当社の思いを描いています。
 主人公役は前作に続き、ドラマやテレビCMで活躍中の女優、宮下かな子さん。テレビCMは、宮下さん扮する介護士が『介護プライド』を胸に、日々悩み、自問自答しながらも、同じ志をもつ仲間に支えられ、時にはご利用者さまからも力をもらいながら成長していく姿を描いています。
 楽曲には前作と同じ、アーティスト活動の傍ら「風に立つライオン基金」を設立し、さまざまな支援活動に取り組むさだまさしさんの「奇跡2021」を使用することで、連動した世界観を作り上げています。
 また、今作には『介護プライド』を体現している象徴的な介護スタッフとして『介護プライドマイスター/介護プライドプラチナ』に任命されている、当社社員3名も出演しています。
 
2.使用楽曲「 奇跡2021 」(作詞・作曲:さだまさし)について
 「奇跡2021」は、さだまさしさんが2021年4月21日に発売したセルフカバーアルバム「さだ丼~新自分風土記Ⅲ~」の収録曲です。

〈さださんからのメッセージ〉
常に人のために心を砕いて寄り添う、介護の皆さんを尊敬します。
そしてこの度SOMPOケアさんに僕の歌「奇跡2021」を
お使いいただけることは、とても嬉しいことです。
もしも僕の歌が介護に携わる方々の心に寄り添うことができたら、
まさにこれ程幸せなことはありません。
皆さんの心に歌のエールが届きますように。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109290828-O7-2G08gHPM

※「奇跡2021」はiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサイトおよびストリーミングサービスにて配信されています。詳しくはさださましオフィシャル・サイトをご覧ください。https://masasingtown.com/

 
3.出演者について
 宮下かな子さんは、1995年7月14日生まれの福島県出身。舞台「転校生」(2015)でデビュー。ドラマ「チャンネルはそのまま!」(2019)、「女子グルメバーガー部」(2020)、「シェフは名探偵」(2021)、映画「居眠り磐音」、「人間失格 太宰治と3人の女たち」(2019)、「ブレイブ -群青戦記-」(2021)、舞台 東京タンバリン「お点前ちょうだいいたします」(2016、2018)、「ただいまおかえり」、「茶の湯」(2017)、劇団た組「私は私の家を焼くだけ」(2020)舞台に映画、ドラマなど多方面で活躍中です。
 2021年10月クールTBS金曜ドラマ「最愛」に出演。また、2021年10月23日から新宿シアタートップスにて行われるウォーキング・スタッフ プロデュース「手の平」に出演予定です。

〈宮下かな子さんからのメッセージ〉
昨年は、がむしゃらに自分へ「ファイト」を送りましたが、
今回は、支えてくれる仲間の存在に気付く主人公。
私自身も、このテレビCMを通して沢山のあたたかい声を頂き、
今回も再び同じチームで撮影でき、多くの人に支えられていることを
実感しました。主人公と共に、私自身も前に進んでいる気持ちです。
新テレビCMも、沢山の方の心に届きますように!
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109290828-O6-GcXpNL1N

4. 撮影時のエピソード
 9月上旬、撮影は鎌倉市七里ヶ浜付近の踏切からスタートしました。今年は例年以上に悪天候が続き、撮影当日も天候が心配されましたが、雨が止んでいる合間に撮影を進め、無事に予定のシーンをすべて撮影することができました。坂道を自転車で駆け上がるシーンでは、主人公の成長を表現している宮下さんの表情が監督の目に留まり、急遽60秒・30秒ともにシーンへの挿入が決まりました。
 また、テレビCMの最後には、宮下さん演じる介護士と同じ志を持つ仲間として、当社社員の介護プライドマイスター・介護プライドプラチナが登場します。宮下さんとは初対面でしたが、リラックスした表情で宮下さんと会話を楽しんでいる姿に、ぜひ注目してください。

5. 放送予定
 テレビCMは、以下でも視聴できます。
テレビCM「人が人を支えている」篇(60秒、30秒)は、以下でも視聴できます。
当社 公式ウェブサイト特設ページ( https://www.sompocare.com/company/tvcm/ )
当社 公式YouTubeチャンネル  「人が人を支えている」篇60秒 https://youtu.be/kwDOV6cMkIU
「人が人を支えている」篇30秒 https://youtu.be/WEf7o-zHlls

6.新聞広告出稿
 テレビCM「人が人を支えている」篇の放映開始に併せ、出演者である宮下さんと介護プライドマイスター・介護プライドプラチナ3名によるビジュアルの 新聞広告を、10月2日(土)に出稿します。 

以上

photo b
_MG_0788
miyashita
sada
cnt03-movie2-img(1)
cnt03-movie1-img(1)

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ