プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

特定非営利活動法人日本フードコーディネーター協会

フードコーディネーターの資格取得の近道!2021年度フードコーディネーター3級試験対策講座受付 あと3日!

試験とセットで申し込める。締め切り:10月3日(日)23:59まで

フードコーディネーターの資格取得の近道! 試験とセットで申し込める
2021年度フードコーディネーター 3級試験対策講座受付 残すところ、あと3日!

                締め切り:10月3日(日)23:59まで

                                           2021年9月 

 特定非営利活動法人日本フードコーディネーター協会(理事長:右田俊幸、本部:東京都中央区)では「2021年度フードコーディネーター3級資格認定試験」の受験申込みを受付中(11月12日(金)まで)ですが、3級資格取得の近道でもある対策講座と試験が一度に申し込める「3級試験対策講座」の締め切りは10月3日(日)まで。残すところ、あと3日となりました。

 3級試験対策講座は、本試験に向けたポイント等をわかりやすく解説しています。独学では不安、試験前の総仕上げがしたいといった方々に人気の講座となっています。受講方法はオンデマンド方式とし、2021年10月9日(土)~10月17日(日)の9日間、いつでも、何度でも受講することができます。
受講は試験とセットの同時お申込みとなり、金額は 一般価格26,000円(受験料11,000円、受講料15,000円)です。
 CBT試験ポータルサイトよりお申し込みいただけます。https://cbt-s.com/page/fcaj-all
また、協会HP内の申込方法ページ(https://www.fcaj.or.jp/exam/third/application3)からもご確認いただけます。

本年度の3級資格認定試験はコロナ禍対策及び受験のしやすさを考慮し、これまでと大きく変わります。【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109300960-O3-wSH5LwMp

 試験方式にCBT(Computer Based Testing:試験における工程をすべてコンピュータ上で行うこと)を導入いたします。

 このシステムの導入により、これまで試験日は協会が指定する1日のみの開催、全国4カ所(東京・名古屋・大阪・福岡)でしか受験することができませんでしたが、本年度からは試験期間を大幅に広げ、9日間から選択することができ、試験会場となるテストセンターも47都道府県のすべてで最大300ヶ所以上の会場(※受験者が集中することにより会場によっては定員となる場合もございます)から選択することができます。
 従来の試験に比べると受験者の利便性や公平性は飛躍的に向上し、フードコーディネーター3級資格がさらに身近なものになるものと確信しています。

 フードコーディネーターの試験制度は、1994年に日本において当協会が設立した唯一のフードコーディネーター資格制度です。この制度は1級から3級までで構成されており、認定試験はそれぞれ年1回ずつ開催しております。
3級資格は2級、1級へと昇級していくための第一歩であり、まさしくフードコーディネーターとしての入門レベルの位置づけです。試験は「文化」「科学」「デザイン・アート」「経済・経営」の4科目で構成されており「食」に関する幅広い知識を取得することができます。

フードコーディネーターとは、『新しい食の「ブランド」「トレンド」を創る 食の「開発」「演出」「運営」のクリエーター』です。
実際、当協会の資格試験に合格した有資格者の多くは、「食の開発」「食の演出」「食の運営」いずれかの分野に携わっています。また、さまざまな分野のスペシャリストと連携・協力し、新たな食生活・食ビジネスの創造・改善を提案する「食のトータルクリエーター」として活躍しています。

特定非営利活動法人日本フードコーディネーター協会は、このフードコーディネーターの資格認定制度を実施運営する母体であり、これまでに3級合格者は60,000人を数えております。また、2級合格者は1,900人。1級は120人を数えており「食」に関わる各方面で活躍しています。

「2021年度フードコーディネーター3級資格認定試験」の詳細は下記のとおりです。

●この件に関するお問い合わせ先
特定非営利活動法人日本フードコーディネーター協会 〒104-0061 東京都中央区銀座1-15-6 銀座東洋ビル2F TEL:03-6228-7651 FAX:03-6228-7652

●3級試験対策講座について
申込期間:2021年10月3日(日)23:59まで
申込方法:https://www.fcaj.or.jp/exam/third/application3
     または、
     https://cbt-s.com/page/fcaj-all
受講料・受験料:一般 26,000円(受験料 11,000円+受講料 15,000円)
        会員 21,000円(受験料 6,000円+受講料 15,000円)
        *3級試験対策講座は3級試験とセットでのお申し込みとなります。
         3級試験の実施期間は以下をご覧ください。
配信期間:2021年10月9日(土)~10月17日(日)の9日間
実施方法:オンライン講座(オンデマンド配信)
視聴デバイス:パソコン、タブレット、スマートフォンなど
視聴回数:無制限(配信期間中)

 
「2021年度フードコーディネーター3級資格認定試験」について
◇主    催:特定非営利活動法人日本フードコーディネーター協会
◇受 験 料:一般 11,000円(税込)
       会員  6,000円(税込)※会員とは、入会金・年会費を納め、会報誌を受け取っている方
◇受験申込方法:①日本フードコーディネーター協会のHP内、申込専用サイトから
         https://www.fcaj.or.jp/exam/third/application3
        ②CBT-Solutionsが提供するCBT/PBT試験ポータルサイトから
         https://cbt-s.com/page/fcaj-all
        ※インターネット受付のみ
◇申し込み期間:2021年9月17日(金)12時00分~2021年11月12日(金)23時59分
◇試験概要:①受験資格 中学校卒業以上
      ②試験方法 CBT(Computer Based Testing)
      ③試験内容 「文化」「科学」「デザイン・アート」「経済・経営」の4科目
      ※CBTによる試験方法
       同一開催回内では一度のみ受験可
       択一式100問120分

◆詳しくは下記URLにて
      日本フードコーディネーター協会3級試験概要ページhttps://www.fcaj.or.jp/exam/third/
      または、検索「フードコーディネーター協会」

●3級認定登録者累積表
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109300960-O10-9Mw979VK

●特定非営利活動法人日本フードコーディネーター協会(略称:FCAJ)について
日本フードコーディネーター協会は、「健康的で豊かで、楽しい食生活の現実と食産業・地域社会の発展に貢献する」「フードコーディネーター」の育成に取り組みます。
そして、フードコーディネーターという職業の社会的認知の促進と地位の向上を目指すとともに、公正な資格認定を制度化し、育成プログラムを開発し、時代のニーズを的確に捉え続け、食を通した社会貢献のための事業を積極的に推進します。

特定非営利活動法人日本フードコーディネーター協会
設立:1994年7月
会員数:個人会員数 約1,200名
法人会員数 26社(2020年4月現在)
所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座1-15-6 銀座東洋ビル2F
TEL 03-6228-7651(土日祝日を除く10時から17時)
FAX 03-6228-7652

FCAJサイト
CBTSサイト
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ