プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

一般社団法人パラスポーツ推進ネットワーク

「2021チャレンジ ゴールボール 北信越大会 supported by 日本郵便」 参加者募集

11月14日(日)長野県障がい者福祉センター・サンアップル(長野市)で開催

2021年9月30日
一般社団法人日本ゴールボール協会

11月14日(日)長野県障がい者福祉センター・サンアップル(長野市)で開催
「2021チャレンジ ゴールボール 北信越大会 supported by 日本郵便」 参加者募集 初心者や健常者、個人でも参加できる基本動作体験とミニゲームが楽しめる交流型大会です。

一般社団法人日本ゴールボール協会は、2021年11月14日(日)に長野市で開催する「2021チャレンジゴールボール北信越大会 supported by日本郵便」の参加者を募集しています。「チャレンジゴールボール大会 supported by日本郵便」は、初心者や健常者、個人でも参加できるゴールボールの基本動作の体験とミニゲームが楽しめる交流型大会です。あなたのご参加・お申込みをお待ちしています。

<「チャレンジゴールボール大会 supported by日本郵便」の特徴>
・盲学校(視覚特別支援学校)や、各地域で活動するクラブチームはもちろん、個人でも参加できます。
・視覚障害の有無は問いません。健常者も参加できます。
・ゴールボールをやったことがない方、始めたばかりの初心者も参加できます。
・身近な地域にゴールボールを楽しむ仲間を見つけることができます。
・交流を通じてゴールボールに関する知識を深めることができます。

<ゴールボールとは>
ゴールボールは、75年前に視覚障害者のリハビリテーションとして始まったスポーツで、3人ひとチームで鈴の入ったボールを交互に投げ合い相手のゴールにボールを入れて得点を競います。空間認識能力やコミュニケーション力を向上させるとともに、アイシェード(目隠し)をすることで健常者・視覚障害者の区別なく楽しむことができ、共生社会を考えるきっかけになります。

<「2021チャレンジゴールボール北信越大会 supported by日本郵便」 概要>
【開催日時】2021年11月14日(日)10:00~17:00
【会場】長野県障がい者福祉センター・サンアップル(〒381-0008 長野県長野市下駒沢586) 【参加資格】どなたでも出場できます。視覚障害の有無は問いません。個人参加も歓迎します。
【定員】1チーム5名で10チーム程度
【参加費】500円/名 ※大会が中止となった際の参加費は返金します。
【申込方法】 当協会ウェブサイト掲載の大会申込書に必要事項をご記入のうえ、申込先E-mailアドレスまでお申し込みください。
【申込〆切】10月9日(土)必着
【特別協賛】日本郵政株式会社
【協力】長野県障がい者福祉センター・サンアップル
【主催・申込先】 一般社団法人日本ゴールボール協会E-mail:eng_japangoalball@jgba.or.jp

「2021チャレンジゴールボール北信越大会 supported by日本郵便」詳細ウェブサイト
http://www.jgba.jp/about-tournament/exchange-tournament/

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ