プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社ブレス

【募集】医院・クリニック・開業医の皆さまへ・院内空気感染予防・エアコン用フィルターを無償提供します

予防する空気感染対策・空調設備を整えるフィルターが活躍

2021年9月30日
株式会社ブレス
広報室

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109280736-O1-w7u5vq03

病院の空気感染対策強化をご検討の医院・クリニック・開業医の皆さまへ、株式会社ブレス(大阪市瓦町:代表取締役・西崎哲弘)が、社会貢献事業としてエアコン用のフィルターを無償提供させて頂きます。

空気感染対策にエアコンフィルターが活躍

感染抑制と室内環境、室温度、換気等のエビデンスの明確化不足
海外の最新情報との整合性がとれていない
国内の省庁の基準のバラツキによる不調和

まだまだ課題が多い中、緊急事態宣言が解除されると貴院でも続々と患者様がご来院されること思います。安心してご来院される方のために、医院・クリニック・開業医の皆さまへエアコンフィルターの無償提供をさせて頂きます。

空調設備と空気感染には密接な関係が

多くのエアコンに換気性能はなく、内気循環機能で室内の空気を循環させて冷やしたり、温めたりしてます。 エアコンの防汚目的で開発されましたが近年、空気感染・エアロゾル対策として公立の小中学校でも採用されております。 医院・クリニックは様々な方が滞在する場所ですので、常に清浄な空気が求められる環境です。医院にはすでに空調内部の高性能フィルターが設置されていることと思いますが、更にその有効性を高めるため、吸込口に貼ることで防汚・抗菌のWブロック効果が期待できます。

採用の決め手は「目にも呼吸器系にも影響がない」

20以上の様々なクリニックが入居する武蔵浦和メディカルモールでは、来院の皆さまのための感染予防対策として「目にも呼吸器系にも影響がない」 ということからご採用頂き、高い評価を頂いております。

そこで院内の空調による空気感染予防対策に前向きな医院・クリニック・開業医の皆さまへ社会貢献事業として2021年9月30日より12月31日まで、弊社の医療関係社会貢献事業として1回分を無償提供させて頂きます。

貴院でのエアコンの台数分をご用意しますのでぜひこの機会にお申し込みくださいませ。社会貢献事業としてお役に立てることを願っております。

※病院環境は各種疾患をもつ患者に由来する微生物により汚染されやすく、一方では感染に対して抵抗力の減弱した易感染患者が多い。空気感染は5μm以下の空気媒介性の飛沫核もしくは病原微生物を含む粉塵微粒子によって起きる。 一般健康人に対しては影響を与えない病原微生物を含む粉塵微粒子などの存在が病院感染の一つの原因となり、二次感染などを引き起こしたりする。特に空気感染は空調設備と密接な関係がある。一般社団法人 日本医療福祉設備協会規格 病院設計ガイドラインより抜粋

 
※武蔵浦和メディカルセンター様・ご利用者様のお声 YouTube
https://youtu.be/WqcBaHsb-Z4

医療関係者様向け社会貢献事業・エアコンフィルター無償提供

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ