プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

FDI国際歯科連盟(FDI World Dental Federation)

口唇口蓋裂のある児童のケアの基準を改善し、その口腔衛生を最適化するためにわれわれはどのようにサポートできるか

AsiaNet 91967 (2286)

【ジュネーブ2021年9月30日PR Newswire=共同通信JBN】FDI国際歯科連盟(FDI World Dental Federation、FDI)は、World Smile Day(R)(ワールド・スマイル・デー)を記念する新たな教育リソースをリリースする。

世界的にみると、3分ごとに口唇口蓋裂のある乳児が生まれており、これは毎日540人の乳児に相当する。口唇口蓋裂をもって生まれた乳児はしばしば、食べる、呼吸する、聞く、話す、健康に育つのに苦労することになる。すべての子供たちは良好な口腔衛生を受ける権利を有しており、そのことがFDI国際歯科連盟(FDI)がSmile Train(スマイルトレイン)と協力して、新しい教育リソース(https://fdiworlddental.org/oral-health-comprehensive-cleft-care )を立ち上げた理由である。このリソースは、口唇口蓋裂をもって生まれた人々の生活の質を向上させることを目的としている。

-画像はAP Images(http://www.apimages.com )で入手可能-

口唇裂と口蓋裂(口唇口蓋裂)は、顔と口の最も一般的な出生時の差異であり、口、歯茎、口蓋の発達に影響を与える。 口唇口蓋裂がある子供はまた、口腔の衛生状態が不良という独特の影響を受けやすく、一般に、歯が欠けているか、余分な歯があるか、または奇形の歯や顔の構造の影響を受ける。 口唇口蓋裂の手術を受けた子供でさえ、彼らが成長し、発達するにつれ、虫歯、歯周病、その他の口腔衛生や福祉の問題でのリスクが高くなる。

GSK Consumer Healthcareの支援を受けて開発されたこのリソースは、最適な口腔健康管理の提供を通じて、すべての子供にこのWorld Smile Day(R)を笑顔で迎える理由を与えることを目指している。資料には、歯科医やその他の口唇口蓋裂ケアチームの主要メンバー向けのガイドライン、および患者、家族、コミュニティ向けのリソースが含まれており、これらのリソースは、口腔衛生の重要性を強調し、口唇口蓋裂手術を超える口腔医療の課題を説明し、重要な口腔衛生ガイダンスを提供している。

FDI次期会長のIhsane Ben Yahya教授は「口腔衛生の専門家として、われわれは口腔疾患が子供と大人の健康、発達、幸福全般に及ぼす長期的な影響を知っている。口唇口蓋裂のある個人がタイムリーな手術と口腔医療を受けることを保証することで、われわれは彼らの社会への統合を保護し、彼らに自信と、奨学金に合格する可能性を与えることができる」と述べた。

Smile TrainのSusannah Schaefer社長兼最高経営責任者(CEO)は「GSK Consumer Healthcareの支援を受けたSmile TrainとFDIのパートナーシップ、および脆弱な人々の口腔衛生を促進するというこの共通のコミットメントから生まれたこのリソースは、来るべき世代の生活を変えることになろう」と語った。

GSK Consumer Healthcareは、FDIとSmile Trainのイニシアチブに対する多大な支援を継続することを約束した。これには新しい教育リソースを使用したワークショップの提供、口唇口蓋裂の口腔衛生に関する記録されたセッションと家族向けの教育ビデオなどの教育プラットフォームの開発などが含まれている。

GSKのJayant Singh口腔衛生責任者は「GSK Consumer Healthcareでは、われわれは予防可能な口腔衛生の問題を根絶する使命を負っており、われわれは、すべての人、特に口唇口蓋裂がある人々にとっての、良好な口腔健康と衛生の重要性を信じている。包括的な口唇口蓋裂のケアは、われわれがSmile TrainとFDIとともにサポートする作業の重要な焦点である。われわれは、これらのリソースのリリースによって達成される進歩を誇りに思っており、これらのリソースが口唇口蓋裂ケアチーム全体の変革的で不可欠なツールとして役立つことを期待している」と述べた。

リソースを読み、未来の世代の口腔衛生に変化をもたらしていただきたい。
コンテンツの詳細については、ウェビナー(https://www.fdioralhealthcampus.org/webinar/oral-health-in-comprehensive-cleft-care-2/ )も視聴可能。

▽メディア問い合わせ先
Chaz Jagait, FDI Communications and Advocacy Director
Mob.: +41 79 796 76 13
Email: cjagait@fdiworlddental.org

Nijha Diggs, Senior Director, Public Relations, Smile Train
Email: ndiggs@smiletrain.org

ソース:FDI World Dental Federation

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ