プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

カナダ造幣局(Royal Canadian Mint)

カナダ造幣局のRecognition MedalにCOVID-19対応通貨イニシアチブの国際賞

AsiaNet 91983 (2288)

【オタワ(カナダ・オンタリオ州)2021年9月29日PR Newswire=共同通信JBN】
*Recognition Medalがカナダ朝食クラブの約75万ドル調達

カナダ造幣局(Royal Canadian Mint)のRecognition Medalは、COVID-19パンデミック対応で実施した最優秀通貨イニシアチブ(その他の組織)として、国際通貨協会(IACA)の特別賞を受賞した。2020年6月に導入されたRecognition Medalは従業員主導の事業で、流通コイン製造の副産物を巧みで意義深く永続的な手法で転換し、第一線従事者と日常のヒーローに感謝するものである。彼らはCOVID-19パンデミックの期間を通じて、カナダ国民が安全に日常生活を続けられるようにした。メダルの純利益全額はBreakfast Club of Canada(カナダ朝食クラブ)のCOVID-19 Emergency Fund(コロナ禍緊急基金)に寄付された。造幣局は、パンデミック期に食料不足と闘うカナダの子どもとその家族を支援する総額74万3845.88ドルを調達した。

Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1637522/Royal_Canadian_Mint_The_Royal_Canadian_Mint_s_Recognition_Medal.jpg

カナダ造幣局のMarie Lemay社長兼最高経営責任者(CEO)は「造幣局はこれまで、イノベーションでいくつかの国際賞を受賞しているが、IACAの特別賞は従業員にとってとりわけ意味がある。彼らは団結して、極めて困難な時期にカナダ全土のコミュニティーのために、予備のコイン材料を前向きの変化に転換した。同業者による認定、困っている子どもに多額を寄付した国民の対応は、パンデミックでなお試練を受けている同胞をもっと助けたいと思わせてくれる。今回の成功を受けて、われわれは年内の新メダル発表を楽しみにしている」と語った。

Recognition Medalの片面には、カナダ人の集団精神を代表するハートとメイプルリーフのアイコンがある。メイプルリーフとハートは、団結して困窮者を助けるカナダ人を象徴している。ハートをカバーするマイクロミラーの複雑な組み合わせは脈動光効果を生み出し、カナダの力強い心拍を想起させる。

第2面は国家の感謝の気持ちを表現している。グループ中心のハートは、一体となってエッセンシャルワーカーに感謝するカナダ国民を象徴している。われわれは彼らの献身と勇気を評価し、マイクロテキストは国家の感謝の声を表している。

造幣局の脈動技術がメッキ流通材に適用されたのは初めて。さまざまな角度で光を反射して動きを再現するこの小さな立方体マイクロミラー数千の機械加工は、これまでコレクター銀貨に限定され、極めて少量しか作られなかった。

この効果のあるメダル10万枚以上の製造は、強力な型寿命とより硬い流通コイン製品の一貫した光学機能品質の実現を証明した。バイメタルコインスラッグは改良打ち抜きプロセスで再形成され、適切な電気メッキと高速打ち抜きを確かなものにする。

この全てが2カ月以内に考案、実行された。

ビデオや写真などこのプロジェクトのバックグラウンド一式は以下参照:
https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3305397-1&h=2904331994&u=https%3A%2F%2Fwww.dropbox.com%2Fsh%2F68lkt6v4sko9noe%2FAADLYhq6GeWVGjeinsY8cO3sa%3Fdl%3D0&a=here

▽カナダ造幣局について
カナダ造幣局(Royal Canadian Mint)はカナダで流通するコインの鋳造、流通に責任を持つ国営企業である。造幣局は世界最大で最も多様な造幣局の1つであり、幅広い特殊な高品質コイン鋳造商品とそれに関連するサービスを国際規模で提供している。造幣局とその商品、サービスの詳細はwww.mint.ca を参照。また、Twitter(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3305397-1&h=934590357&u=https%3A%2F%2Ftwitter.com%2FCanadianMint&a=Twitter )、Facebook(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3305397-1&h=1411201866&u=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2FCanadianMint%2F&a=Facebook )、Instagram(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3305397-1&h=3024498443&u=https%3A%2F%2Fwww.instagram.com%2Fcanadianmint%2F&a=Instagram )で造幣局のフォローを。

▽IACAについて
官民両部門と協力するIACAの目標は、現金払いサイクルの利害関係者が関心のある事項について協議と協力の国際交流を提供し、各種のプロジェクト作業、プログラム、情報源がもたらす利益を業界に還元することである。会員企業は、中央銀行、通貨発行機関、財務省、官民印刷工場、官民造幣所、現金管理企業、通貨業界サプライヤー、現金処理サプライヤーなど現金払いサイクルの利害関係者全員を含んでいる。

▽問い合わせ先
Alex Reeves
Senior Manager, Public Affairs
Telephone: 613-884-6370
reeves@mint.ca

ソース:Royal Canadian Mint

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ