プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Eka Software Solutions

Ekaが財務管理ソリューションを発表し、調達から決済までのプロセスを統合

AsiaNet 91964 (2278)

【ニューヨーク2021年9月28日PR Newswire=共同通信JBN】クラウドベースの企業ソフトウエアプロバイダーであるEka Software Solutions(https://eka1.com/ )は28日、最高財務責任者(CFO)にエンタープライズデータの統合されたタイムリーなビューを提供する強力な財務管理ソリューションであるEka Treasury Managementを発売すると発表した。エンタープライズデータは企業のキャッシュフロー、流動性ポジション、外国為替(FX)リスクの実態を理解するために不可欠なものである。今回の発表により、Ekaのクラウドプラットフォームはいま、eソーシング、トレーディングとリスク、サプライチェーン、持続可能性、財務管理にわたり重要なビジネスプロセスを統合する強力なエンタープライズソリューションとインテグレーションを提供する。

Ekaは20年近くにわたり、自社の包括的なクラウドベースのプラットフォームを使用して、自社の商品、直接材料、および製造業のクライアントがサプライチェーンのリスク、頻繁な市場の混乱、増大する変動性を乗り越える支援をしてきた。Treasury Managementの追加により、Ekaは、自社のクライアントの調達から決済までの重要なビジネスプロセスを統合し、適切な時に適切な意思決定を行うために必要な情報を財務チームと最前線のマネージャーに提供するという使命を果たすことができる。

このソリューションは、現金、流動性、リスクポジションを制御し、コンプライアンスと運転資金を管理し、ヘッジ会計を実行する市場をリードするツールと機能を提供する。

EkaのManav Garg最高経営責任者(CEO)兼創業者は次のように述べた。「過去10年間で、グローバル化、規制要件の増大、技術革新の速さによるCFOオフィスのスコープと需要における大きな変化を目のあたりにしてきた。今日のCFOは自社の財務状態に責任を負っているだけでなく、自社の戦略を導く上ではるかに戦略的な役割も果たしている」

「過去2年間の運用上および環境上の課題によって、CFOのニーズにより適切に対応するため、当社のプラットフォームの方向を変える差し迫った必要性に対する確信が高まった。当社はエネルギー、製造、鉱業、金属業界にわたるビジネスリーダーに世界で最も包括的で決定論的なプラットフォームを提供することに尽力してきたので、EkaTreasury Managementの導入は、当社の企業としての進化における重要なステップを示している」

Ekaのクラウドプラットフォームは現在、調達、トレーディングとリスク、サプライチェーン、コンプライアンス、財務、持続可能性の報告のためのエンタープライズアプリケーションとインテグレーションを提供している。過去12カ月間、Ekaはeソーシング(https://eka1.com/e-sourcing/ )ソリューションも導入し、企業がサプライヤーや顧客とデジタルでつながるのを支援した。

▽Ekaの Treasury Management Solutionの概要
Ekaのクラウドプラットフォーム上に構築されたEka Treasury Management Solution(TMS)の独自のアーキテクチャーは、異なるシステムからのデータの統合を容易にし、ソリューションの展開を迅速化する事前構築されたコネクターによるものだ。

▽主な機能
*現金管理:現金管理の標準化、一元化、自動化によって、正確な銀行取引明細書の照合、タイムリーな決済、複数の通貨にわたる適切な現金の可用性を可能にする。

*流動性管理:現金予測と流動性ポジションを完全に可視化することで、流動性管理と制御の「単一ソース」として、より高い透明性、正確性、信頼性を可能にする。

*リスク管理:将来のボラティリティーとエクスポージャーの不確実性のバランスをとることにより、ヘッジ戦略を最適化するための市場リスクを特定、測定、軽減、制御する。

*運転資金管理:重要な運転資金KPIと、ネット運転資金の管理に関する指標について、詳細で透過的なビューを取得する。

▽Eka Software Solutionsについて
Eka Software Solutionsは、調達から決済までのワークフロー全体を統合する革新的なクラウドソリューションを提供する世界的なリーダーだ。コモディティーおよびサプライチェーン管理、ソースツーペイ、財務および持続可能性のための当社のプラットフォーム主導のソリューションは、顧客が複雑な課題を克服し、絶え間ない変化の環境でのデジタルジャーニーを加速するのに役立つ。550人を超える従業員を擁するEkaは、世界中で100を超える顧客をサポートし、顧客のデジタル変革の実現を支援することで、業界の専門知識を証明してきており、継続的な変化の環境での複雑なビジネス上の課題を解決する。詳細は、www.eka1.com を参照。

▽問い合わせ先
Sharmita Mandal
Head Global Communications
Eka Software Solutions
Sharmita.mandal@eka1.com

ソース:Eka Software Solutions

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ