プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社 明治

「明治ブルガリアヨーグルト脂肪0 水切り濃縮プレーン」10月5日 新発売/全国

水切りヨーグルトのおいしさをそのまま手軽に楽しめる!
「明治ブルガリアヨーグルト脂肪0 水切り濃縮プレーン」
プレーン/いちごソース乗せ/ブルーベリーソース乗せ
10月5日 新発売/全国

 株式会社 明治(代表取締役社長:松田 克也)は、“ヨーグルトの正統”である「明治ブルガリアヨーグルト」ブランドより、水切りして濃縮したプレーンヨーグルトのおいしさをそのまま手軽に楽しめる「明治ブルガリアヨーグルト脂肪0 水切り濃縮プレーン」プレーン/いちごソース乗せ/ブルーベリーソース乗せを、2021年10月5日から全国で発売します。

特長① 水切りして濃縮したプレーンヨーグルトのおいしさを楽しめる!
特長② 水切りが不要なので料理やお菓子作りに使いやすく、そのまま食べても楽しめる!
特長③ 健康的で使いやすい脂肪0※1タイプ!

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109280777-O5-ii1d22lm
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109280777-O6-GryQy0A3
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109280777-O7-62GkbHye
内容量:各100g 希望小売価格:各151円(税込)

 「明治ブルガリアヨーグルト」ブランドは、1973年の「明治ブルガリアヨーグルト」発売以来、本場ブルガリアの正統な味わいを伝えるヨーグルトシリーズとして多くのお客さまにご好評いただいており、当社はヨーグルトの象徴であるプレーンヨーグルトの活用方法や楽しみ方を提案しています。
 昨年、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う緊急事態宣言発出により家庭内での飲食や料理をする機会が増えたことから、「水切りヨーグルト」のWeb検索数が急上昇し、ヨーグルトを活用して“料理を楽しみながら手作りしたい”というニーズの高まりがみられました※2。その一方で、水切りヨーグルトは数時間から一晩冷蔵庫に置く必要があるため、家庭で作るには手間や時間が掛かります。そこで今般、プレーンヨーグルトの活用方法の提案として、水切りしたヨーグルトをそのまま手軽に楽しめる「明治ブルガリアヨーグルト脂肪0 水切り濃縮プレーン」プレーン/いちごソース乗せ/ブルーベリーソース乗せを発売します。
 本商品は、水切りして濃縮したプレーンヨーグルトをそのまま手軽に楽しめ、健康的なおいしさを実現した脂肪0タイプのプレーンヨーグルトです。プレーンタイプは料理やお菓子作りに幅広く活用でき、さまざまな使い方が楽しめます。さらに、ヨーグルトと一緒に食べたい定番フレーバーを使用した、いちごソース乗せとブルーベリーソース乗せの2品も発売します。
 本商品の発売を通じ、プレーンヨーグルトの活用の幅を広げるとともに、ヨーグルト市場の活性化を図ってまいります。
※1 「脂肪0」とは、脂質0.5g未満/100gのものです(食品表示基準)。
※2 当社調べ

「明治ブルガリアヨーグルト倶楽部」にて水切りヨーグルトを使用したレシピをご紹介します!
 2021年10月5日より、「明治ブルガリアヨーグルト」のブランドサイトである「明治ブルガリアヨーグルト倶楽部」内に「明治ブルガリアヨーグルト脂肪0 水切り濃縮プレーン」の特集サイトを開設します。特集サイトでは、当商品の特長や水切りヨーグルトを使用したレシピを200種類ほどご紹介します。朝食やデザート、その他の幅広い料理にも活用できる豊富なアレンジレシピを公開する予定ですので、ぜひご覧ください。

「明治ブルガリアヨーグルト脂肪0 水切り濃縮プレーン」特集サイトはこちら
https://www.meijibulgariayogurt.com/special/mizukiri-nousyuku-Plain/
※当サイトは10月5日より公開予定です。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109280777-O4-0J5k5s7S

ヘルシーポテトサラダ
明治ブルガリアヨーグルト脂肪0 水切り濃縮プレーン いちごソース乗せ
明治ブルガリアヨーグルト脂肪0 水切り濃縮プレーン プレーン
明治ブルガリアヨーグルト脂肪0 水切り濃縮プレーン ブルーベリーソース乗せ
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ