プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社Pasah

地産×SDGs” ハロウィンVerはにわぷりん限定企画

〜おとなPudding 〜

“地産×SDGs” ハロウィンVerはにわぷりん限定企画 〜おとなPudding 〜
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109290783-O1-98c1F2ig】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109290783-O2-SULi1T0p】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109290783-O3-f5469gDc

株式会社Pasahは、堺、大阪のお土産の代名詞となった「はにわぷりん」のハロウィンVerを2021年9月28日(火)に予約開始します。販売においては、なんばマルイ店と公式サイトにて10月1日(金)から。1セット2,052円(送料別/税込) 2セット4,320円(送料込/税込)、1000セットの限定商品。(マルイ店のみ他カラーも用意)

おとなのハロウィンを大阪地産の食材を使用したフレーバーと赤土から生まれたワインレッド新色はにわカップ”がインパクト大。かわいいだけでは満足しない、本物にこだわる大人の想いがここにある。
贈りものにも自分への少し贅沢なご褒美としてもおすすめです。食べ終わった後もローソクを入れてランタン代わりで魔除けを演出、ハローウィンオブジェの出来上がり。

今回のハローウィンのコンセプトは地産×SDGs 大阪河内地域では、昭和初期から葡萄栽培が行われ「河内ワイン」の地域ブランドとして全国的に有名。その飛鳥赤ワインをフランボワーズとソースに使用。また、ワイン製造工程での副産物である、ポリフェノールを豊富に含んだ葡萄の皮を飼料とし、育てたられた鶏の卵をプリン生地にたっぷり使用。チーズと卵の芳醇な大人な味に仕上げています。
食べ終わった後に容器としてリユース出来る点と、河内ワインの廃棄物を再利用する点が、SDGsの「12:つくる責任 つかう責任」に該当し、商品販売及び販促を通じて、堺の文化と河内の文化の振興が持続可能な開発に寄与できると確信しています。

“はにわぷりん”はお客様の笑顔と感動を作り出すために地域を活性化させ結びつける役割を目指します。 “はにわぷりん秘密基地”が完成し、“食の絶対安全・安心”を確立します。
プロパー商品のはにわぷりんの製造の他に、冷凍陶器プリンの開発に着手しております。この商品が完成することで廃棄ロスの軽減が可能となり、SDGs「12:つくる責任 つかう責任」のターゲットの一つがクリアできます。これらの技術や工場を活用し、自社商品だけでなく、他社商品のOEM・ODMを小ロットから受注し、飲食店や業界の活性化に寄与したいと考えています。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ