プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 メディカル カンパ二ー

9月29日「世界ハートの日」に合わせ 「Biosense Webster® Online アプリ」をリリース

循環器領域初のカテーテルアブレーション※ 専門アプリで 医療従事者への情報提供を開始

2021年9月29日
ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
メディカル カンパニー

ジョンソン・エンド・ジョンソン メディカル カンパニー バイオセンス ウェブスター事業部
9月29日「世界ハートの日」に合わせ「Biosense Webster® Online アプリ」をリリース
循環器領域初のカテーテルアブレーション※専門アプリで医療従事者への情報提供を開始
デジタルチャネルを通じた情報提供を加速し、カテーテルアブレーション治療の前進を後押し

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 メディカル カンパニー(本社:東京都千代田区、代表取締役プレジデント:玉井 孝直)のバイオセンス ウェブスター事業部は、カテーテルアブレーション専門アプリ「Biosense Webster® Online アプリ」を2021年10月4日にリリースし、アプリを通じた医療従事者への情報提供を開始いたします。カテーテルアブレーションに特化したアプリは循環器領域初の提供となります。
このアプリでは、これまで会員サイト「Biosense Webster® Online」で提供してきた、エキスパートの先生方による豊富な手技動画や講演動画のほか、日常診療に役立つ患者さんへの説明ツールの提供や学会情報など、専門性の高い情報からコメディカル向けの学習コンテンツまで、カテーテルアブレーションに関する多角的な情報を、さらに利便性高くご利用いただけるようになります。当社では、本アプリをはじめ、デジタルチャネルを通じた情報提供を強化し、カテーテルアブレーション治療の前進を後押ししていきます。
※カテーテルアブレーション:カテーテルという細い管を血管経由で心臓に挿入し、不整脈の原因となっている異常部位を焼灼(しょうしゃく)することで、心臓の動きを正常に戻す治療法。

【本アプリの特徴】
1. 循環器領域初のカテーテルアブレーション専門アプリ
本アプリは、循環器領域初の医療従事者向け(ドクター・コメディカル向け)アブレーション専門アプリです※。
アプリ内で提供するコンテンツは、専門性が高い循環器医師向け手技動画などに加え、非専門医やコメディカル向けコンテンツまで幅広くご用意しています。特に手技動画は心房細動や心房頻拍、心室頻脈など不整脈疾患領域を広くカバーし、豊富なコンテンツで医療従事者の多様なニーズに応えていきます。

<提供コンテンツ(一部)>
・エキスパートの先生方によるカテーテルアブレーションの手技動画や講演動画、関連する豊富な文章コンテンツ
今後はコメディカル向けのコンテンツを順次拡大予定
・AR(スマホのカメラ映像にCGを重ねて表示することで、仮想空間を作り出す技術)を活用した実機体験
・患者さんへの説明に利用可能な冊子や映像素材
・ウェビナー情報、学会情報
※非公開のアプリダウンロードサイトで提供。アプリの利用には既存の会員サイト「Biosense Webster® Online」への登録が必要です。

2. ユーザビリティの高さ
当社ではこれまでも「Biosense Webster® Online」を通じて情報提供を行ってきましたが、アクセス方法や情報の探しやすさなどのユーザビリティ面でのさらなる進化を目指し、今回のアプリの提供に至りました。本アプリのリリースによって、医療従事者一人ひとりが自身の関心や興味に合わせて、必要な情報をタイムリーにストレスなく入手することが可能になります。

<アプリによるユーザーメリット>
▶︎生体認証でスマートフォンでのアクセスがスムーズ(IDやパスワードの入力が不要)
  今後は医療専門ウェブサイト「m3.com」の会員IDおよびパスワード認証との連携機能を実装予定
▶プッシュ通知でリアルタイムに最新情報が入手可能
▶︎ウェビナーイベントや講演への申し込みが容易

 
<参考画面>
従来のオンラインサイト(ブラウザ版)よりスピーディーに必要な情報にアクセスしやすい、アプリでの情報提供をスタート

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109280757-O1-07X0yNsi
■ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 メディカル カンパニー
カーディオバスキュラー スペシャルティ ソリューションズ バイスプレジデント 岩井 智光 コメント
昨今の新型コロナウイルス感染症の流行をきっかけに、医療従事者への情報提供のあり方は見直されつつあります。また、日々刻々と進化するカテーテルアブレーション治療においては、意味ある情報をいかにタイムリーに現場の医療従事者に届けられるかが重要であり、デジタルチャネルを通じた情報提供の重要性は今後さらに高まっていくと考えられます。
当社は今後も、循環器領域のリーディングカンパニーとして、医療従事者の多様なニーズにきめ細かく対応するべく、デジタルソリューションを推進し、カテーテルアブレーション治療の発展に貢献していきたいと考えています。

 
ジョンソン・エンド・ジョンソン メディカル カンパニーは、今後も引き続き、医療従事者に信頼されるパートナーとして、超高齢社会における医療ニーズに対応する革新的な製品・ソリューションの提供を通じ、日本の医療の未来を形作り、質の向上を目指してまいります。

【ジョンソン・エンド・ジョンソン メディカル カンパニーについて】
ジョンソン・エンド・ジョンソンの医療機器部門であるメディカル カンパニーは、人々が健康で幸せな人生を送れるよう支援しています。 1世紀を超えて培ってきた専門知識に基づき喫緊の医療課題解決に取り組みつつ、人々の医療体験をより良いものにするため、またより新しい治療水準の確立につながるよう、革新的な取り組みを行っています。外科、整形外科、および循環器科などにおいて、いのちを救い、世界中の誰に対しても、より健康な未来への道が開かれるよう手助けすることを使命としています。

<バイオセンス ウェブスター事業部について>
Biosense Webster Inc.は、不整脈の診断と治療を支える、科学およびテクノロジーのグローバルリーディングカンパニ ーです。専門性の高い医療テクノロジー企業である当社は、ジョンソン・エンド・ジョンソンの一員であり、カリフォルニア州アーバインに本社を置き、不整脈の診断や治療を支援する先進的な医療機器やソリューションを提供しています。 詳細は www.biosensewebster.com をご参照ください。(LinkedIn/Twitter

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社メディカル カンパニーのバイオセンス ウェブスター事業部は、心臓疾患のうち、頻脈 性不整脈の診断に使用する 3D マッピングシステムや、カテーテルアブレーション(心筋焼灼術)という治療に使用する 電極カテーテルなどを取り扱っています。

<ジョンソン・エンド・ジョンソンについて>
私たちジョンソン・エンド・ジョンソンは、健康こそが豊かな人生の基盤であり、地域社会の繁栄と、発展を促す原動力であると考えています。 この信念に基づき、130年を超える長きにわたり、私たちはすべての世代の、人生のあらゆる段階の人々の健康を支えてきました。今日、世界最大級で広範な拠点を有するヘルスケア企業としての強みを最大限に活かし、世界中の誰もが、どこにいても、心身の健康と健全な環境を享受することができるよう、私たちは適正な価格でヘルスケアにアクセスできる、より健全な社会の実現に向けて努力しています。ジョンソン・エンド・ジョンソンは、私たちのこころと科学の力、画期な発想力を融合させ、ヘルスケアを飛躍的に進化させるべく取り組んでいます。

BWOアプリ画面イメージ
BWOアプリ画面_LI
BWOアプリ画面_01
BWOアプリ画面_02
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ