プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

GWM

世界の注目を集め1-8月のHAVAL H6とHAVAL JOLIONの販売急増

AsiaNet 91948 (2266)

【保定(中国)2021年9月28日PR Newswire=共同通信JBN】GWMが9月8日にリリースした最新データによると、今年1-8月のHAVAL H6とHAVAL JOLIONの販売は好調で、世界での合計販売台数は28万台を超えた。

第3世代HAVAL H6とHAVAL JOLIONが今年4月に世界にデビューし、製品アップデートはわずか3カ月で完了した。現在、この2車種は60超の国・地域で販売され、いくつかの主要市場での販売は飛躍的な伸びを達成した。

特に南アフリカでは、HAVAL JOLIONが発売初月の小型SUVの小売販売で首位にランクされ、第3世代HAVAL H6はコンパクトSUV部門のトップ3を維持した。サウジアラビアでは、8月のHAVAL JOLIONの販売台数は同国市場でトップ3にランクされた。さらに、この2車種はロシア、オーストラリア、ニュージーランドなどいくつかの地域でも販売が好調である。

またその人気により、HAVALは国際市場で大きな注目を集める自動車ブランドの1つとなっている。 HAVALのLv Wenbinテクニカルマネジャーは「世界的パンデミックが拡大し続け、チップ供給が著しく不足する中で、この2車種のデビューにより、2021年上半期のHAVALの海外販売は前年比233%増えた」と語った。

販売の飛躍的な伸びにより、第3世代HAVAL H6とHAVAL JOLIONは多くの権威あるメディアからも高い評価を得た。

南アフリカの自動車メディア「Cars」の著名リポーターHannes Oosthuizen氏は、HAVAL JOLIONの豪華さとインフォテインメント機能は印象的だと語った。その全体的なデザインと製品機能は世代を超えたアップグレードである。

Oosthuizen氏は「試乗では、すべての作動中の安全システムは日常的な交通状況で極めて効果的である」とも語った。

オーストラリアの専門メディア「Carsales」は第3世代HAVAL H6を「これまでオーストラリアで最高の中国車」と評価した。Carsalesは、第3世代HAVAL H6は強力なパワー、高い安全性、豊富なインテリジェント運転支援システムを装備した「買う価値のあるハイエンドSUV」とみている。

チリのメディア「Rutamotor」のGabo Baeza記者も試乗後の気持ちを表現し、第3世代HAVAL H6はインテリジェントなテクノロジーとデザインで大きな進歩を遂げ、国際的なブランドと完全に競争することができると述べた。

Baeza氏は「2015年にチリ市場に参入して以来、HAVALをフォローしてきた。継続的な製品リニューアルは、その大きな活力を感じさせる。非常に強力な製品を持っているため、強力なブランドである」と語った。

国際市場でのHAVALに対する現在の評価で、GWMは2025年の戦略的目標達成に自信を深めている。

GWMのMeng Xiangjun輪番社長は今年8月に開催された海外販売代理店オンライン会議で、将来の販売への期待を示し、「2025年までに100万台以上の海外販売を目指す」と語った。

ソース:GWM

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ