プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社シティライフ

シティライフ、新社屋「CL Marks I」併設の予約制レンタル会議室の利用開始のお知らせ

~最新のオフィス設備を完備、コワーキングや打ち合わせなどに利用可能~

賃貸から売買、建築・リフォームに至るまで、さまざまな相談に対応出来る企業づくりを目指す株式会社シティライフ(本社:神奈川県川崎市中原区新丸子東3-946-2 CLMarks I、代表取締役:中山智之、以下:シティライフ)は令和2年10月10日、武蔵小杉に本社を移転しました。
併せて、令和3年10月1日より新社屋に併設したデザイナーズレンタル会議室を正式オープンします。4Kのビジネスプロジェクター、100インチの大スクリーン、Bluetooth接続のアンプ、Wi-Fiを完備し、専用キッチンや洗面室も敷設。これら全ての設備使用料込みで一時間3,000円(税別)と利用しやすい金額で提供します。コワーキングはもちろん、セミナーや打ち合わせなどプライベートな場面でもお使いいただけます。

●デザイナーズレンタル会議室「シティライフカンファレンス」
http://city-life.jp/conference/

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109160180-O2-97L0019h

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109160180-O4-23Vor3m0
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109160180-O6-pgmj05i3
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109160180-O7-qPll2I8R
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109160180-O8-k237j1QM
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109160180-O9-2ExjlHKL
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109160180-O10-a7Hro0B1
シティライフは「住まいを通じてお客様と一生のお付き合い」をモットーに、新社屋がお客様と時間を共有する特別な場となるよう、リラックス出来る空間演出で非日常的な体験を提供いたします。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109160180-O14-17046qSW
〜ハイソサエティな人々が集う本社ビルにレンタル会議室をオープン〜
シティライフの新社屋は3階建てのビルの2階に拠点を構えています。各階に本社ビルのイメージにピッタリなテナントが入居。1Fには自然素材を用いた空間作りでリフォーム・リノベーション・新築を提案するLOHAS studio武蔵小杉店、2Fにはシティライフ本社と同社が運営するデザイナーズレンタル会議室、3Fには女性の美容と健康にフォーカスした定額制セルフエステスタジオのBODY ARCHI武蔵小杉店が出店しており、向上心溢れる女性をはじめとしたハイソサエティなお客様が出入りする建物となっています。シティライフでは社屋のエントランスにオリジナルアロマを使用しており、四季の変化に合わせて年に4回原料を変えて香りをデザインしています。凛とした印象の、爽やかな中にも上質で温かみが感じられる木質のアロマが香るエントランスがお客様をお迎えします。2Fのレンタル会議室は、窓の外にタワーマンションの公園があり、駅前でありながら緑を眺められ、木のぬくもりを感じながら上質なひと時を過ごせる空間です。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109160180-O11-71xuBqAK
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109160180-O15-76x8O5Qz
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109160180-O19-o8Uf57I9
シティライフは地域に根差した総合不動産会社として、お客様の生涯のパートナーで在り続けたいと考えています。地元企業だからこそ実現できるサービスを追及し、武蔵小杉の中心地でより一層精励してまいります。

【会社概要】
会社名:(株)シティライフ 武蔵小杉本社
代表者:中山智之
所在地:〒211-0004 神奈川県川崎市中原区新丸子東3-946-2 CL Marks I
アクセス:東急東横線「武蔵小杉」駅 徒歩2分
営業時間:9:30〜18:00
URL:https://www.city-life.jp/company/#access

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ