プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ファーウェイ(Huawei)

ファーウェイがWWF Climate Solver Award 2020を受賞

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109270667-O3-thV3k7Ig

AsiaNet 91902 (2242)

【北京2021年9月24日PR Newswire=共同通信JBN】世界自然保護基金(WWF)とPhoenix TVが共催するClimate Action Week – 2021 Zero Carbon Mission International Climate Summit(以下サミット)が9月22日、北京で開催された。イベントでHuawei Technologies Co., Ltd.(以下ファーウェイ)は、世界をリードするFusionSolar Smart PVソリューションでWWF Climate Solver Award 2020を受賞した。

今年のサミットは年次Carbon Neutrality Action Leadership Awardを正式設定した。Science Based Targets initiative(SBTi)と国連支援のRace to Zeroイニシアチブに基づいて、ビジネスコミットメント、技術革新、成果を生み出す行動、効果的なコミュニケーションに顕著な業績を上げた個人、チーム、プロジェクトを顕彰するよう考案され、企業が気候変動軽減に役立つ行動をとるよう奨励し、さまざまな業界が排ガス削減目標を設定し、そのような行動をとる例を示すことを目指している。

Carbon Neutrality Actor – Climate Solver of the Year賞はCarbon Neutrality Action Leadership Awardの主要部分で、2011年に中国で立ち上げられた年次プログラム、WWF Climate solver programに基づいている。革新的な低炭素技術を特定・選択して、気候技術を推進する革命的可能性のある有利な条件の創出が目的である。それによって、地球の平均気温上昇をセ氏2度以下に保つ目標実現に貢献できるようになる。

2011年の創設以来、この賞は革新的な低炭素技術34件を認定してきた。2020-2021年Climate Solver Awardの応募受け付けは2020年12月に開始し、今年3月に締め切られた。厳格な準拠性検査、1次選考、専門家による2度の評価、排出削減の可能性の勘案、オンサイト返答を経て、ファーウェイのFusionSolar Smart PVソリューションが候補多数の中から受賞した。

今年の選定基準は特に厳格だった。オンサイト返答セッションは、候補技術の技術進歩レベル(20%)、経済性(20%)、成熟度(15%)だけでなく、生態・環境的な利益、成長の可能性、社会的利益が総スコアの20%、15%、10%をそれぞれ占めた。

ファーウェイ・デジタルパワー(Huawei Digital Power)は2021年6月30日時点で、顧客がグリーンエネルギーで4034億kWh発電して電力消費を124億kWh節約し、2億7000万本の植林に匹敵する2億トンのCO2排出を削減するのに役立っている。

「Global Carbon Neutrality and China’s Role」をテーマにしたサミットは、アル・ゴア(Al Gore)元米副大統領、国連環境計画(UNEP)のTu Ruih中国事務所代表、Jia Feng中国環境省Center for Environmental Education and Communications所長、WWFインターナショナルのMarco Lambertini事務局長ら70人以上のゲストを招待し、世界のカーボンニュートラル、企業の気候目標達成の決意、グリーンファイナンス、エネルギー転換、グリーンビルディング、低炭素輸送などの話題について討議した。イベントは資源を結集し、気候変動への取り組みに企業関与を全面動員し、戦略的計画、技術応用、成果のデモ、地方政府・企業がCO2排出ピークアウト、カーボンニュートラル目標を達成する知識共有と国際交流など多様なガイダンス・サービスを提供することを目指している。

▽ファーウェイについて
1987年創業のファーウェイ(Huawei、華為技術)は、情報通信技術(ICT)インフラストラクチャーとスマートデバイスの大手グローバルプロバイダーである。19万7000人以上の従業員がおり、170以上の国と地域で事業を展開、世界中の30億人以上にサービスを提供している。

ファーウェイのビジョンと使命は、全ての人、家庭、組織にデジタルをもたらし、完全に接続されたインテリジェントな世界を実現することである。そのために、ユビキタス接続を推進してネットワークへの平等なアクセスを促進し、クラウドと人工知能を地球の隅々にまで導入して必要な時に必要な場所で優れたコンピューティングパワーを提供し、あらゆる産業や組織がより俊敏、効率的、ダイナミックになるのを支援するデジタルプラットフォームを構築し、AIによりユーザー体験を再定義して自宅、オフィス、外出先など生活のあらゆる場面で人々によりパーソナライズされたユーザー体験を提供していく。詳細な情報は、ファーウェイのオンラインwww.huawei.com もしくは以下を参照:
http://www.linkedin.com/company/Huawei
http://www.twitter.com/Huawei
http://www.facebook.com/Huawei
http://www.youtube.com/Huawei

ソース:Huawei

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=401868
(写真説明:ファーウェイ)

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=401870
(写真説明:ファーウェイ)

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=401871
(写真説明:ファーウェイ)

ファーウェイ
ファーウェイ
ファーウェイ
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ