プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ファーウェイ(Huawei)

ファーウェイが今後10年のトレンドを探るIntelligent World 2030リポートを発表

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109240587-O1-sQxZ39y7

AsiaNet 91870 (2223)

【深セン(中国)2021年9月23日PR Newswire=共同通信JBN】ファーウェイ(Huawei、華為技術)は業界パートナーと共にIntelligent World 2030 Forumを開催した。ファーウェイのICT製品・ソリューション担当プレジデントでエグゼクティブディレクターのDavid Wang氏が、Exploring the Intelligent World 2030(2030年のインテリジェントワールドを探る)に関する基調講演を行うとともに、Intelligent World 2030リポートを発表した。業界が新たな機会を見定め、新たな価値発見を支援するため、ファーウェイが今後10年のインテリジェントな世界を体系的に描き、業界トレンドを予測する上で定量的・定性的方法を使用するのは今回が初めてである。

過去3年にわたり、ファーウェイは1000を超える学会、顧客、業界パートナーとの掘り下げた交流を実施し、2000以上のワークショップを企画し、国連、世界経済フォーラム、世界保健機関などの権威ある組織のデータと方法を活用してきた。ファーウェイはNatureやIEEEといった科学雑誌から知見を得て、関連する産業団体やコンサルティング企業、そしてファーウェイ社内や外部の専門家からの英知も参考にしてきた。こうした取り組みを通してファーウェイはIntelligent World 2030リポートを生み出し、今後10年のICT技術とアプリケーション動向に知見を提供する。

このリポートは、マクロレベルでの調査に向けて8つの学際的、領域横断的な方向性を提案している。それは人間の発展における重要な問題と課題をICT技術が解決できる方法、そして組織や個々人にどのような新たな機会がもたらされるのかについて説明する。産業レベルでは、このリポートは通信ネットワーク、コンピューティング、デジタルパワー、インテリジェント自動車の各ソリューションについて将来のテクノロジーと発展の方向性を探求している。

Wang氏は「30年前、当社は通信を通して生活を豊かにしようと決意した。10年前、当社はより良くコネクトされた世界を構築するため、世界のあらゆる場所をコネクトしようと決めた。そして今、当社のビジョンと使命は完全にコネクトされてインテリジェントな世界のために全ての人、家庭、組織にデジタルをもたらすことだ。当社は、聡明でインテリジェントな世界が、そのペースを加速して到着すると固く信じている」と述べた。

フォーラムでのスピーチには多数の重要なゲストが招かれた。それは有名な未来学者のSteven Johnson、World Electric Vehicle Association(世界電気自動車協会)の創設・輪番会長Chen Qingquan、Roland Berg Global Management Committeeの共同プレジデントであるDenis Depoux、中国情報通信研究院(CAICT、China Academy of Information and Communications Technology)の副院長Wang Zhiqinの各氏で、インテリジェントワールドに関する自身の知見を共有し、ICTが社会経済の発展をより良く推進する方法について討議した。

著名な未来学者で科学の著者、Steven Johnson氏は、われわれは飛躍的な成長の時代に入りつつあると述べた。これからの10年は、人間とマシンインテリジェンスの間の協力という黄金の時代として特徴付けられ、アルゴリズムは人間のインテリジェンスを向上させる。テクノロジーが指数関数的に進歩すれば、全ての社会はそのメリットを享受する。

Intelligent World 2030 Forumは、ファーウェイが今後10年に向けた最先端の研究と知見を体系的に共有した初めての場である。この共有知は、とりわけ世界的なデジタルトランスフォーメーションとデジタル経済にとって社会発展への重要な価値をもたらすだろう。

想像は未来のわれわれがどれだけ進めるのかを決め、行動はわれわれがどれだけ速く未来に到着するかを決める。そして未来を予測する最良の方法は、それを創出することである。インテリジェントワールドに続く道には、克服すべき多くの課題が依然として存在する。それはDavid Wang氏がスピーチの最後で述べた通りである。「最も偉大な英知は共有された考え方の中に見いだせるとわれわれは信じている。夢は社会発展のための重要な推進力である。次の10年に向かい、より良く、インテリジェントな世界を形成するために協力しよう」。

より詳しい情報はhttps://www.huawei.com/en/giv を参照。

ソース:Huawei

添付画像リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=401718
(画像説明:David Wang氏がIntelligent World 2030リポートを発表)

David Wang氏がIntelligent World 2030リポートを発表
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ