プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ズームライオン(Zoomlion)

ズームライオンがグリーンインテリジェント製造と製品で業界を主導、炭素排出量ピークアウトとカーボンニュートラル達成へ

AsiaNet 91873 (2225)

【長沙(中国)2021年9月23日PR Newswire=共同通信JBN】パリ協定に沿って各国が炭素排出量ピークアウトとカーボンニュートラルの目標に向かって進む中、ズームライオン(Zoomlion Heavy Industry Science & Technology Co., Ltd.、中聯重科)(「Zoomlion」; 1157.HK)は、インテリジェントなグリーンファクトリーの構築と製造プロセスの継続的なアップグレードを通じてグリーンな変革と開発を促進し、エネルギーの節約、排出量の削減、資源の効率的な使用への貢献を目指すことで業界を主導している。

▽グリーン製造
同社は、インテリジェントな生産ラインとインターネット・オブ・シングス(IoT)プラットフォームに基づいたズームライオン・スマートインダストリアルシティー(Zoomlion Smart Industrial City)を構築するために1000億元(155億米ドル)を投資し、製造要素とインテリジェントな相乗効果・利用の完全な統合を実現するためデジタル技術を採用し、オールラウンドな省エネと排出削減を達成する。これは、グリーンでインテリジェントでエコロジカルな新しい都市となり、世界クラスの「灯台」工場になる予定である。

同様に、Zoomlion Tower Crane Intelligent Factory は、グリーンな設計、技術、パッキング、製造などを活用する持続可能なライフサイクル設計アプローチに基づいて開発され、24のインテリジェント生産ラインと8つのグリーン製造技術を統合して、溶接、ほこり除去、処理、塗装、設備、ドライブ省エネ、廃棄物処理を網羅する包括的なグリーンアップグレードを実現する。

製造技術と工程のグリーン率はそれぞれ98.7%と97.3%であり、環境影響率は2.7%に減少し、VOC(揮発性有機化合物)排出量は前年比60%減少している。

▽グリーン製品
ズームライオンは、業界をリードする一連のグリーン製品もリリースした。2020年にズームライオンは世界初の純粋な電動トラッククレーンZTC250N-EVを生産した。この製品は、最高速度90km / h、最高勾配50%で、エネルギーコストは同クラスの燃料動力製品のわずか35%である。

ズームライオンの新エネルギー製品ポートフォリオには、電動ミキサートラック、リチウムイオンとハイブリッドパワーの高所作業車、電気と水素を動力源とするフォークリフトも含まれる。

ズームライオンは持続可能な開発戦略を継続し、運用、生産、設計、研究開発(R&D)、製品のすべてを通じ、グリーン対策を徹底的に実施し、カーボンニュートラル目標の達成を促進し、顧客の生活環境、業界、人類に付加価値を創造していく方針である。

▽ズームライオンについて
1992年に設立されたズームライオン(ZoomlionHeavy Industry Science & Technology Co.、Ltd.)(1157.HK)は、エンジニアリング機械、農業機械、金融サービスを統合するハイエンドの機器製造企業である。同社は現在、11の重要なカテゴリーをカバーする70の製品ラインから568の最先端製品を販売している。

www.zoomlion.com

ソース:Zoomlion

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ