プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Sterlite Technologies Ltd. (STL)

STLがエンドツーエンドのファイバーブロードバンドと5G無線ソリューションのAccellusを発表

AsiaNet 91852 (2209)

【ダラス2021年9月22日PR Newswire=共同通信JBN】業界をリードするデジタルネットワークのインテグレーターであるSTL(https://www.stl.tech/ )は22日、5G対応かつオープンでプログラム可能なネットワークに向けた同社のフラッグシップソリューションAccellusを発表した。この新製品ラインにより、アクセスならびにエッジのネットワークの状況を一新するソリューションのプロバイダーとして、STLはその地位を高める。過去5年にわたり、STLは光ファイバーブロードバンドとオープン無線アクセスネットワーク(Open RAN)に基づくコンバージドネットワークの機能を拡張するため、研究開発に投資してきた。

データへのニーズが高まり、IoT、AI、没入体験の高度なユースケースが明らかになる中、デジタルネットワークはエッジにおいて超高帯域、低レイテンシー、インテリジェンスを提供する必要がある。Open RANはこの極めて大きな進化を優れたコスト効率で実現する。

STLのAccellusは、業界をリードする光・無線コンバージドアーキテクチャーをベースに構築されている。STLは、このソリューションの世界的な採用が前年度比250%の割合で加速し、顧客の総所有コスト(TCO)と株主の粗利益率が向上すると予想している。Accellusはネットワーククリエーターに4つの中核的メリットをもたらす。それはスケーラブルかつアジャイルな運用、より速い市場投入時間、より低いTCO、そして環境に優しいネットワークである。

Accellusは、緊密に統合された独自の製品からベンダー中立でプログラム可能な無線とファイバーのコンバージドネットワークソリューションへと業界が移行することを主導する。このソリューションは無線とファイバーをベースにしたコンバージドソリューションを提供する:

1. 5Gマルチバンド無線:シングルバンドおよびマルチバンドのマクロ無線を備えた総合的なOpen RAN無線ポートフォリオ。Open RANをベースにした無線の一般提供版を構築するため、Facebook Connectivity(https://www.stl.tech/ )と提携して共同開発した

2. 屋内用スモールセル:O-RAN対応で電力消費効率に優れた屋内用5Gスモールセルソリューション。エッジでレベル1のプロセシング

3. Wi-Fi 6アクセスソリューション:屋外用Wi-Fi 6無線ソリューションは、密集環境でキャリアークラスのパブリックコネクティビティーを提供

4. RAN Intelligent Controller(RIC):Open RAN 5Gのオペレーティングシステム。運用の向上とコスト節約のために、Open RANエコシステムがサードバーティーアプリを使用できるようにする

5. プログラム可能なFTTx(pFTTx)(https://www.stl.tech/virtualised-access-products/pfttx/ ):大規模なFTTH、企業とセルサイト(FTTx)ネットワークにプログラマビリティーとソフトウエア定義のネットワーキングをもたらす総合ソリューション

STL Partnersのパートナー兼コンサルティングディレクター、Philip Laidler氏はAccellusを開始することについて「O-RANアライアンスの目標の1つはRANのエコシステムを拡大し、世界中のテクノロジー企業の幅広い基盤からのイノベーションを奨励することだった。このほどのSTLの発表は、その目的が達成されつつあることを示唆する最新のものである」とコメントした。

STLのアクセスソリューション担当最高経営責任者(CEO)、Chris Rice氏はAccellusの開始について「オープンスタンダードに基づいた5GとFTTxの分離型ネットワークは、グリーンフィールドとブラウンフィールドの両方の展開においてますます拡大している。これらのネットワークには、オープンでプログラム可能なアーキテクチャーによって実現する前例のないスケーラビリティーとアジリティーが必要だ。STLのAccellusは顧客のビジネスチャンスを開き、全世界に没入的なデジタル体験を提供する」とコメントした。

▽STLについて
STLは業界をリードするデジタルネットワークのインテグレーターであり、通信事業者、クラウド企業、市民ネットワーク、大企業が顧客に強化された体験を提供するのを支援している。より詳しくは(https://www.stl.tech/ )を参照。

当社への問い合わせ
stl.tech(https://www.stl.tech/
Twitter(https://twitter.com/STL_tech
LinkedIn(https://www.linkedin.com/company/sterlite-technologies-ltd-
YouTube(https://www.youtube.com/channel/UCZFZ0whG9iCj6GErP3hrtBw

Logo: https://mma.prnewswire.com/media/1487636/STL_Logo.jpg
Photo: https://mma.prnewswire.com/media/1632208/Accellus.jpg

ソース:Sterlite Technologies Ltd. (STL)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ