プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

The Chemours Company

Chemoursが日本の顧客へのサービス向上のため待望の日本語ウェブサイトを公開

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109230490-O1-OO0068Or

AsiaNet 91805 (2184)

【東京2021年9月23日PR Newswire=共同通信JBN】チタニウムテクノロジー、サーマル&スペシャライズドソリューションズ、アドバンストパフォーマンスマテリアルズ、特殊化学品市場をリードする世界的化学企業、The Chemours Company(「Chemours(ケマーズ)」)(NYSE: CC)は、日本市場でのサービス向上を目指して日本語ウェブサイト(www.chemours.com/ja )を開設した。

Chemoursの公式日本語ウェブサイトは、検索エンジン向けにスリム化されたモダンなデザインが特長で、同社の製品、サービスのポートフォリオに関する情報に簡単にアクセスできる。同ウェブサイトは、同社のグローバルな最新情報を提供、Chemoursの既存および潜在的顧客が、同社の幅広いポートフォリオを見て回りやすくし、必要な製品やサービスをより便利に見つけられるよう工夫をこらしている。

日本は1960年代からChemoursの重要な市場で、現在は同国内でケマーズ株式会社(Chemours Japan)と三井・ケマーズ フロロプロダクツ株式会社(Chemours-Mitsui Fluoroproducts)の2つの事業体を経営している。

ケマーズ株式会社の池谷望代表取締役社長は「日本は当社にとって常に重要な市場で、当社の新しい日本語ウェブサイトを顧客に紹介できるのは大変うれしい。日本における当社のウェブプレゼンスの狙いは、当社と国内顧客を結び付けることであり、日本語ウェブサイトにより、国内顧客にケマーズの相乗効果やソリューションをより深く理解してもらうことができると考えている」と語った。

様々な業界や部門の顧客にサービスを提供しているChemoursは、各市場ならではの製品やアプリケーションに関する専門知識、化学ベースのイノベーションで顧客に価値を生み出すことで知られている。

Chemoursは、コーティング、プラスチック、冷蔵、空調、輸送、半導体、家電、一般産業資材、鉱業、石油・ガスなどバリューチェーン全体にわたる幅広いニッチやマーケットに、カスタマイズされた工業製品、特殊化学製品ソリューションを提供している。

同社は、Chemoursの品質の高さと革新性を象徴する、以下のような著名ブランドを旗艦製品として取り揃えている。

*Ti-Pure(タイピュア)(TM)- 二酸化チタン(TiO2)の最大手メーカーの1つであるChemoursは、塩素化法によってコーティング、インク、プラスチック、ラミネート用に多様なTiO2顔料Ti-Pure(TM)を製造している。

*Opteon(オプテオン)(TM)- ハイドロフルオロオレフィン(HFO)の化学的性質をベースにした製品Opteon(TM)は、オゾン層破壊係数(ODP)がゼロで、地球温暖化係数(GWP)が非常に低い。

*Freon(フレオン)(TM)- Freon(TM)は、新しい機器や改修時に使用する高品質の冷媒を確実に供給、設置済みの空調、冷蔵システムに使用できる。

*Nafion(ナフィオン)(TM)- パーフルオロスルホン酸(PFSA)膜Nafion(TM)は、PFSA/ポリテトラフルオロエチレン(PTFE)共重合体をベースにしており、カチオン伝導性固体電解質として電気化学電池に広く使用されている。

*Krytox(クライトックス)(TM)- パーフルオロオイルおよびグリースKrytox(TM)は、高性能で幅広い温度で使用でき、過酷な条件下でも優れた潤滑性能を発揮する。

*Teflon(テフロン)(TM)- フッ素樹脂Teflon(TM)は、化学の力で当社顧客とその下流顧客に競争力をもたらしている。Teflon(TM)製品は、調理器具、塗料、アパレルなどの手入れを容易にする。

*Viton(バイトン)(TM)- フロロエラストマーViton(TM)を使用した製品は、化学物質や高温にさらされても柔軟性、形状、気密性を維持する。さらに押出成形加工助剤Viton(TM) FreeFlow(TM)は、加工を改善し、生産量を増やし、廃棄物を減らす。

日本語ウェブサイトの立ち上げにより、Chemoursは日本市場での動きを活発化させていく。ブランドや製品に関するニュース、規制の変更、投資家向け広報、企業の目標達成などのコンテンツが定期的に更新される。訪問者には、是非このウェブサイトを見て回り、掲載されている様々な情報を発見してもらいたい。顧客は、以下のリンク(https://www.chemours.com/ja/contact )から問い合わせをし、自社のビジネスに最も役立つソリューション選択の手助けをリクエストすることができる。

詳細については、www.chemours.com/ja を参照。

ソース:The Chemours Company

画像添付リンク
Link:http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=401425

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ