プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

マルチ・ディメンジョン・テクノロジー株式会社(MDT)

MDTが顧客要求に基づいて事前にプログラムされたスイッチングポイントを備えるTMR13DX磁気スイッチセンサーをリリース

AsiaNet 91800 (2183)

 

【サンノゼ(米カリフォルニア州)、張家港市(中国)2021年9月22日PR Newswire=共同通信JBN】

*MDTの多目的なプログラマバブルTMRセンサー設計は、さまざまなアプリケーションおよび要求に対してより大きな多用途性を提供し、半導体供給が不足の際にも安定供給を顧客に約束する

 

トンネル磁気抵抗(TMR)テクノロジーに特化した磁気センサーの大手サプライヤーであるマルチ・ディメンジョン・テクノロジー株式会社(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3296622-2&h=498402505&u=http%3A%2F%2Fwww.dowaytech.com%2Fen%2F&a=MultiDimension+Technology )(MultiDimension Technology Co., Ltd.(TMR))はSensor Coverage 2021(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3296622-2&h=2964750767&u=https%3A%2F%2Fwww.sensorsexpo.com%2F&a=Sensors+Converge+2021 )で、事前にプログラムされたTMR磁気スイッチセンサーTMR13DX(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3296622-2&h=1550950144&u=http%3A%2F%2Fwww.dowaytech.com%2Fen%2Fsensor%2Fmagnetic_field_sensors.html&a=TMR+magnetic+switch+sensors )をリリースする。TMR13DXは、顧客の要求に基づき出荷前にスイッチングスレッシュホールド・パラメーターを工場でプリセットすることができる。TMR13DXは、ユーティリティーメーター、近接スイッチ、液位センシング、リニアおよびロータリーポジションセンシングなど、さまざまなアプリケーションへの適応能力を強化することで性能の一貫性を提供する。

 

Logo –

https://mma.prnewswire.com/media/565378/MULTIDIMENSION_TECHNOLOGY_CO__LTD__LOGO.jpg

 

マルチ・ディメンジョン・テクノロジーの会長兼最高経営責任者(CEO)であるソン・ジュウ(Song Xue)博士は「TMR13DXの多機能プログラマバブルセンサー設計は、数多くの磁気センサーアプリケーションのさまざまな稼働条件に適している。MDT独自のTMRセンサー設計と組み合わされたTMR13DX内蔵の信号整形回路およびプログラマバブル論理ユニットは、オン/オフ・スイッチングスレッシュホールド、セッティング極性、出力インターフェースの工場プリセッティングを実行する。これは、既に利用可能な汎用ソリューションを提供し、顧客に設計変更を強いることなく市場の新規要件を満たすので、設計サイクルと製品化までの時間を大幅に加速する。現在の半導体供給不足の中で、この汎用性があり、すぐに使えるソリューションを提供する当社の能力は、市場で供給不足の製品への代替を求めている新規顧客を直ちに支援することなる。現在のMDTの顧客も、この困難な時期に供給を確保するためのピンツーピンの互換性があるバックアップオプションとしてTMR13DXから恩恵を受ける」と語った。

 

TMR13DXは以下のデフォルト設定で入手可能である。オプションとして、工場プリセットの代替スイッチングポイント、異なる極性(オムニポーラ、バイポーラ、ユニポーラ)、カスタマイズ可能な出力インターフェース(オープンドレーンないしはプッシュプル、アクティブハイ(正論理)ないしはアクティブロー(負論理))がある。

 

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M000010/202109220442/_prw_OT1fl_v3xibcbh.png

 

最新のTMR13DX製造開始は、MDTの1.5マイクロアンペア連続出力TMRスイッチシリーズを対象とする。この能力は、2022年にナノアンペア超低電力TMRスイッチシリーズに拡大される。サンプル、価格、納入情報についてはMDTにコンタクトを。またカリフォルニア州サンノゼで9月22日から23日まで開催のSensors Converge 2021のブース535のMDTを訪問していただきたい。

 

▽MDTについて

マルチ・ディメンジョン・テクノロジー(MultiDimension Technology)は2010年に中国江蘇省張家港で設立され、支社は中国の北京、上海、成都、寧波、日本の東京、米カリフォルニア州サンノゼにある。MDTは独自の知的財産ポートフォリオ、最も条件の厳しいアプリケーション需要を満たす高性能、低コストのTMR磁気センサーの量産をサポートできる最先端の製造能力を開発した。MDTは、磁気センサー技術とエンジニアリングサービスにおけるエリート専門家と熟練者から成る中核管理チームに率いられ、同社顧客のために付加価値を創造し、その成功を確実にすることに尽力している。MDTに関する詳しい情報はhttp://www.multidimensiontech.com を参照。

 

▽報道関係問い合わせ先

Jinfeng Liu(ジンフエン・リュウ)

jinfeng.liu@dowayusa.com

Tel: +1-650-275-2318 (US), +86-189-3612-1156 (China)

Jilie Wei(ジリー・ウェイ)

kevin.wei@dowaytech.com

Tel: +86-189-3612-1160 (China)

 

ソース:MultiDimension Technology Co., Ltd.

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ