プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

KDDI株式会社

通信のチカラでボーダレスに北斎に浸る新感覚アート体験 「HOKUSAI REMIX」を10月1日からGINZA 456で開催!

~音で波や山を操り、北斎風アバターになって世界とつながる~

2021年9月21日
KDDI株式会社

 
通信のチカラでボーダレスに北斎に浸る新感覚アート体験 「HOKUSAI REMIX」を10月1日からGINZA 456で開催! ~音で波や山を操り、北斎風アバターになって世界とつながる~

KDDIは、2021年10月1日より葛飾北斎の浮世絵でサイバー(仮想)空間とフィジカル(現実)空間を融合するアート体験「HOKUSAI REMIX」をKDDIのコンセプトショップ「GINZA 456 Created by KDDI」(以下 GINZA 456)にて完全予約制で開催します。ご予約の受付は9月21日からより開始します。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109210336-O1-3MN2vx1m】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109210336-O2-66058c0t
「HOKUSAI REMIX」URL<https://ginza456.kddi.com/contents/hokusai-remix/>

「HOKUSAI REMIX」では、GINZA 456に現れた葛飾北斎の浮世絵の作品空間の中で、「想像を体験に変える」2つのプログラム「BEAT HOKUSAI」と「HOKUSAI ME」を提供します。

「BEAT HOKUSAI」は、古くから通信手段の1つとされてきた「音」によって、葛飾北斎作品の代表的な波や山などを操り、作品同士をリミックスさせることができる体験です。
お客さまご自身が電子楽器で繰り出す音の種類や大きさによって作品の動きが異なり、また、同時に複数人でもお楽しみいただけるため、毎回異なる演出のオリジナリティのある作品が生み出されます。なお、この「BEAT HOKUSAI」のシステム開発・制作はKDDIのクリエイティブチームである「au VISION STUDIO」が担当しました。

「HOKUSAI ME」は、自身の分身を葛飾北斎の作品の中に入り込ませ、自分と作品とをリミックスさせることができる体験です。
お客さまご自身の顔写真を元に葛飾北斎風のアバターを作成すると、北斎作品の中に作成したアバターが登場して自由に波に乗ります。また、GINZA 456の現地だけでなく、世界中どこからでもアバターとなって参加でき、GINZA 456壁面や5Gで配信するYouTube Live上のリミックスされた北斎作品の中に登場し、世界中の人々とつながることができます。

https://youtu.be/VCNDpVRXvus

 
KDDIは、今後も、au 5Gをはじめとした通信テクノジーを使って、「Tomorrow,Together」のスローガンのもとパートナーの皆さまとともに想像を体験に変えていく活動を提供していきます。

 

■「HOKUSAI REMIX」について
1.開催期間
2021年10月1日から2022年1月中旬頃まで

2.会場
GINZA 456 Created by KDDI(東京都中央区銀座4丁目5番6号)

3.参加料金
無料

4.予約方法
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、完全予約制です。
ご予約の受付は9月21日より開始します。
予約方法などはGINZA 456公式サイト内HOKUSAI REMIXページ(https://ginza456.kddi.com/contents/hokusai-remix/)
GINZA 456のInstagramおよびTwitter公式アカウントをご覧ください。

(参考)
■「au VISION STUDIO」との連携について
「BEAT HOKUSAI」の開発・制作は、2021 年3 月に発足した先端テクノロジーとアイデアによっ
て、お客さまに数年先の未来の体験を提供するKDDI のクリエイティブチーム「au VISION
STUDIO」が担当しました。GINZA 456 とau VISION STUDIO は今後も連携し、お客さまの期待を
超える新たな体験価値の提供を加速・推進していきます。
■「GINZA 456 Created by KDDI」について
au 5G や先端テクノロジーを活用しお客さまの想像を体験に変え「おもしろいほうの未来」が体感で
きるコンセプトショップです。1 階では、最新の5G スマートフォンやau 公式アクセサリー、KDDI が
提供する5G 関連アイテムを楽しめ、地下1 階ではau 5G や先端テクノロジーを活用したコンテンツを
ご体感いただけます。また、2 階ではau/UQ の最新ラインアップの展示や、商品購入に関するご相談
やご契約、アフターサービスの手続きが可能です。
「GINZA 456 Created by KDDI」公式サイト:<

キービジュアル
店内イメージ
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ