プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Park Place Technologies

Park Place TechnologiesがCongruity360のハードウエア保守、データ移行アセットを取得

AsiaNet 91676 (2117)

【クリーブランド、ノーウェル(米マサチューセッツ州)2021年9月15日PR Newswire=共同通信JBN】
*Park Placeは、新たなアセットで専門サービスをグローバルに強化し、法人顧客向けのサービスを拡大

グローバルなITインフラサービスとソリューションのプロバイダーPark Place Technologiesは、Congruity360社の特定アセットを取得したと発表した。マサチューセッツ州ノーウェルを拠点とするCongruity360は、ベンダーを問わないグローバルなIT管理サービスを提供している。

Logo – https://mma.prnewswire.com/media/512023/Park_Place_Technologies_Logo.jpg

Park Placeは、Congruity360の第三者保守事業、データ移行サービス事業、新規ハードウエア販売サービスを取得する。Congruity360には、情報ガバナンスとソフトウエア事業の所有権が残る。

Park PlaceのChris Adams社長兼最高経営責任者(CEO)は「昨年末にCurvatureを買収したことで、Park Placeのハードウエア保守と専門サービスの機能は大幅に強化された。Curvature買収で、データセンターのOEM保守に対する重要かつ意義のある競争相手になることができた。 さらに、当社の専門サービス機能も大幅に強化された。Congruity360はこのモデルを踏襲しており、素晴らしい保守顧客の方々とダイナミックで成長性のあるデータ移行事業は、当社の専門サービス機能に新たな厚みを加えてくれるだろう」と語った。

ガートナーのリポートによると、データ移行プロジェクトは複数のシステムが絡むことがあり、時間もかかるため、そうしたプロジェクトの50%近くが予算を超過するか、事業に悪影響を及ぼしているという。Park Placeの専門サービスソリューションはCongruity360のデータ移行作業を組み込むので、OEMやVARを問わず、大量かつ複雑なデータ移行のコンサルティング、管理、実行を効率的かつコスト効率よく行うことができる。

Congruity360のBrian Davidson CEOは「Congruity360チームは、データを理解し、ワークフローを理解し、コンプライアンスやセキュリティーを理解している。当社は、Fortune 500企業のペタバイト級のストレージデータを移行してきたエキスパートだ。当社は、クラウド、オンプレミス、ハイブリッドストレージプラットフォームを含め、CIOやCEOが現在、データ移行の際に直面している最大の課題を解決するための計画や戦略の策定をサポートしている。当社はプロセスをエンドツーエンドで所有しており、社内チームを増強したり、環境内の新たなインフラ向けの知識移転を圧倒的なスピードと効率で行うこともできる」と語った。

これは、Park Placeが2021年に行う2回目の買収で、2016年以降では18回目の買収である。

▽PARK PLACEについて
Park Place Technologiesは、デジタル環境の監視と管理を効率化する独自の(リソースとサービスの)ポートフォリオを持つ、グローバルなITインフラとソリューションのプロバイダーである。

当社のDMSO(Discover、Monitor、Support & Optimize)アプローチは、ハードウエア、ネットワーク、OS、アプリケーションの各レベルでのIT管理を統合することにより、インフラの可視性と制御を向上させている。業界をリードし、受賞歴もあるPark Placeのサービスには、Park Place Hardware Maintenance(TM)、Park Place Professional Services(TM)、ParkView Managed Services(TM)、Entuity(TM)ソフトウエア、Curvatureハードウエア販売などがある。

詳細については、www.parkplacetechnologies.com を参照。Park Placeは、Charlesbank Capital PartnersとGTCRのポートフォリオ企業である。

▽メディア問い合わせ先
Park Place Technologies
Jennifer Deutsch
Chief Marketing Officer
jdeutsch@parkplacetechnologies.com
+1 440-991-3105

Michael Miller
Global Content and Communications Manager
mmiller@parkplacetechnologies.com
+1 440-683-9426

ソース:Park Place Technologies

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ