プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Proximie

ProximieがTeladoc Healthと提携し、手術室のグローバルな接続を実現 

AsiaNet 91571

Proximieソフトウェアは、Teladoc Healthの病院・医療システム向けSolo(TM) プラットフォームエコシステムに統合され、外科医のために統合された体験を提供します。

ボストン, 2021年9月9日 /PRNewswire/ — 手術室や診断室のデジタル化に特化した医療技術プラットフォームであるProximieは、本日、Teladoc Healthの病院・医療システム向けSoloプラットフォームとの統合を発表しました。このパートナーシップはグローバルな契約であり、まずはアメリカ市場に焦点を当てています。

Proximieのバーチャル手術室機能は、病院・医療システム向けSoloエコシステムの一部となります。この機能を組み合わせることで、ヘルスケアエコシステム内の複数のステークホルダーが手術室や診断ラボに接続し、バーチャルな手術指導、プロクター、技術的専門知識及びサポートを提供することができます。

ProximieのCEO兼創業者であるNadine Hachach-Haram博士は、「ヘルスエコシステムを強化するために、パートナーシッププログラムの一環として、Teladoc Healthと協力し、手術室をグローバルにつなぐという我々のミッションを推進できることを嬉しく思います。」と述べています。「Teladoc HealthのSoloプラットフォームに当社のソフトウェアを重ねることで、手術室の機器が相互に通信し、外科医と広範な医療エコシステムの両方にフィードバックする貴重な見識を得ることができるコネクテッドサージカルケア体験を提供します。」

Teladoc Health Soloプラットフォーム上の製品は、臨床チームにコネクティッドな手術室体験を提供し、実用的な見識を導き出し、ヘルスケアエコシステム内の複数のステークホルダーにデータを還元させるのに役立ちます。

Teladoc Healthの病院・医療システムの社長であるJoseph DeVivo氏は、「全人的なバーチャル・ケアのグローバル・リーダーとして、Teladoc Health社は、ヘルスケア・プロバイダーが単一のプラットフォームでバーチャル・ケアのすべてのニーズを満たせるようにすることに注力しています。」と述べています。「Proximieの手術コラボレーションソフトウェアを我々のSoloプラットフォームに組み合わせることで、我々の顧客は最新のバーチャル手術室ソリューションを利用できます。Proximieとその他の革新的医療会社の力で我々のプラットフォームをより強くして、世界中600超えの医療システムとネットワークに巨大な価値を提供し、世界範囲内で11000超えのケア場所を提供しています。」

Teladoc HealthとProximieの提携は企業各自の技術力とグローバル市場での名誉を利用し、より強い拡張性とより速い上場方法を提供すると同時に、最高の製品品質とベストなユーザー体験を保証することです。

Proximeについて

・Proximieは手術室や診断室のデジタル化に集中している医療技術プラットフォームです。

・Proximieの使命は世界で一番の臨床実践をシェアして命を救うことです。すべてのProximie手術が記録、分析と利用され、将来の使用に備えて、一番良い実践への理解に役が立つことです。

・全世界の手術室とつなぐことで、Proximieは豊かな、洞察力のあるデータセットを作り上げています。
ベストな実践を全医療生態システムに自然と反映し、グローバルネットワーク化の外科ケアを提供することです。

・ProximieはNadine Hachach-Haram博士の手で創設され、5大陸50国の300超えの病院に配置され、現在はすでに数万回の手術インタラクティブを行えました。

・Proximieは35超えの大型医療設備企業と契約を結び、イギリス、アメリカ、ヨーロッパ連合の90%の手術室と診断室に配置されることができます。

・詳細情報について www.proximie.com をご覧ください。またはTwitterで@ProximieAR をフォローしてください。

Teladoc Healthについて

Teladoc Healthは医療保険体験を変えることで世界各地すべての人々が一番健康な生活を送れるようになります。

全人的なバーチャル・ケアのグローバル・リーダーとして、Teladoc Healthは専有する医療シグナルと特化したインタラクティブを利用して、人の健康旅路のすべての段階で、すべてのケア過程で、更なるの健康結果を促進します。

2020年、Teladoc HealthはKLASのバーチャルケアプラットフォームで優秀な成績を収め、十数年の専門知識とデータによる洞察力を利用し、消費者と医療専門家の日々上がるバーチャルケアニーズを満足することです。

詳細情報についてwww.teladochealth.com をご覧ください。またはTwitterで@TeladocHealth をフォローしてください。

(日本語リリース:クライアント提供)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ