プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

三井情報株式会社

三井情報、マイクロソフトの「Advanced Specialization」を「Microsoft Azure 上の SAP」分野で取得

– 「Microsoft AzureへのSAP移行」における高度な専門性が評価されました –

 三井情報株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:浅野 謙吾、以下 三井情報)は、「Microsoft AzureへのSAP移行」における高度な専門性を持つ企業としてマイクロソフトの「Advanced Specialization(*1)」を「Microsoft Azure 上の SAP」分野で取得しました。「Advanced Specialization」では、外部監査法人による監査を経て、三井情報が「マイクロソフトのプロダクトに対する知識や実績のみならず、お客様の要件や環境制約を理解し、提案から導入後の運用に至るまで、その生産性と品質について一貫してきわめて高度な能力を有している」と評価され、今回の取得に至りました。三井情報のAdvanced Specializationの取得は2021年4月27日に発表した「Microsoft Azure への Windows Server と SQL Server の移行」に続くものとなり、両分野での取得は国内初(*2)です。三井情報は、ECCからS/4HANA®への移行をご検討中の企業、さらにSAP基盤のみならず、周辺LOBシステム群(*3)も含めた包括的なクラウド「Microsoft Azure」への移行をお考えの企業を支援していきます。

 今回の取得に際し、日本マイクロソフト株式会社より以下のエンドースメントをいただいております。

「日本マイクロソフト株式会社は、三井情報様が「Microsoft Azure 上の SAP」における「Advanced Specialization」を取得された事を心より歓迎申し上げます。「Advanced Specialization」は、Microsoft Azure上で稼働するSAPシステムに関する非常に高度な専門性を持ち、お客様個々の課題やビジネスリスクまでを深く理解した上で最高レベルの安全性と合理的な手段/サービスを提供可能であることを、第三者監査機関が厳密に審査し授与するものです。日本マイクロソフトはMicrosoft Azureにおける日本有数のパートナーである三井情報様との連携をさらに強固なものとし、今後もお客様のデジタルトランスフォーメーションの推進に貢献してまいります。」
日本マイクロソフト株式会社
パートナー事業本部 パートナー技術統括本部
業務執行役員
統括本部長 佐藤 久

(*1) Advanced Specialization: マイクロソフトのGoldコンピテンシーパートナーの中でも特定の分野に関する深い知識を持ち、お客様へ最高水準のサービスとサポートを提供できるパートナーであることを第三者機関の厳正な審査を経て証明する制度。
(*2) 2021年9月13日時点 三井情報調べ
(*3) 周辺LOBシステム群:基幹システム(SAP)が業務処理をする際に連携する周辺のシステム(Line Of Business)を指します。

【関連ページ】
Azure Advanced Specialization: https://partner.microsoft.com/ja-jp/membership/advanced-specialization
MKIマネージドサービス for SAP S/4HANA®: https://www.mki.co.jp/solution/sap_forazure.html

【三井情報株式会社について】
三井情報株式会社(MKI)はキャッチコピー『ナレッジでつなぐ、未来をつくる』を掲げ、ICTを基軸とした事業戦略パートナーとしてお客様のIT戦略を共に創り、デジタルトランスフォーメーションを支援しています。半世紀にわたり培った技術や知見の結実である“KNOWLEDGE”を活かし、お客様と共に価値を創造する「価値創造企業」として絶え間ない挑戦を続けていきます。
ホームページ: https://www.mki.co.jp/

※三井情報、MKI及びロゴは三井情報株式会社の商標または登録商標です。
※Microsoft、Azure、Windows Server、SQL Serverは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※本リリースに記載されているその他の社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

【本製品サービスに関するお問い合わせ先】
三井情報株式会社
基幹ソリューション営業部営業室
TEL : 03-6376-1278  E-mail : erp-sales-dg@mki.co.jp

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ