プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Concept Medical Inc.

ABILITY Diabetes Globalが1000人目の患者を登録:極めて重要なマイルストーン達成

AsiaNet 91573 (2070)

【タンパ(米フロリダ州)2021年9月9日PR Newswire=共同通信JBN】ABILITY Diabetes Globalの(https://www.conceptmedical.com/clinical-program/ability-diabetes-global/ )(真性糖尿病の冠状動脈疾患患者に対するAbluminus DES+シロリムス溶出ステントとシロリムス溶出ステントのランダム化比較調査)がイタリアで2020年6月11日(COVID-19流行第1波の最盛期)、Antonio Colombo主任研究者によって開始され、それ以来の登録ペースは順調で安定しており、1年余りで1000人の患者が登録された。

COVID-19が世界中に被害を広げ、医療施設はCOVID-19で収容された患者の管理で手いっぱいという事実からみれば、登録ペースは目覚ましい。COVID-19危機はまだ影を落としているが、心臓血管病(CVD)が最大の死因であることは変わりなく、糖尿病は引き続き冠状動脈疾患(CAD)の重大な併存症で誘因となっている。

ABILITY Diabetes Global(https://www.conceptmedical.com/clinical-program/ability-diabetes-global/ )は糖尿病の併存症としてのCAD患者に対する世界最大のランダム化比較試験(RCT)である。このRCTは特許のあるEnvisolution技術で特別に作られ、DMに見られる増殖性のCAD病変の管理に効果的であることが証明されているAbluminus DES+(https://www.conceptmedical.com/product/abluminus-des/ )の安全性と有効性を測定する。

これまでの登録の有望なペースで、Concept Medical(https://www.conceptmedical.com/ )は、25カ国以上の100の医療施設で3000人を超える糖尿病患者を対象としたXIENCE EES(エベロリムス溶出ステント)群(Abbott Cardiovascular)に対するABILITY Diabetes Globalの完了と結果を期待している。

Concept Medicalは、Roxana Mehran教授(議長)、Marie-Claude Morice教授(医療ディレクター)、Alexandre Abizaid教授、Antonio Colombo教授、Shigeru Saito教授(主任研究者)、そして運営委員会全体の限りない支援、指導、経験の直接的結果であるこの成果の一部であることを喜んでいる。この成果に貢献しているのは、これまでのトップ登録者の参加で勇気付けてくれた医療機関であるブラジル・サンパウロのInstituto Dante Pazzanese(Chamié博士)、バングラデシュ・ダッカのNational Heart Foundation Hospital and Research Institute(Malik教授)、ドイツ・バートゼゲベルクのHerzzentrum Segeberger Kliniken(Allali博士)、その他多数である。これを達成したのはすべての施設、施設研究者、技術者の献身とコミットメントである。Cardiovascular European Research Center(心臓血管欧州研究センター、CERC)、マウントサイナイ・アイカーン医科大学にも、貴重な貢献と最も重要な日々の絶え間ない調整で感謝している。

研究者とコーディネーターらの優れた関与により現時点で、試験は進行中である。Mehran教授は「経皮的冠動脈形成術(PCI)と糖尿病におけるこの最大の試験の進展に勇気付けられ、PCIの革新の前進でこれらの複雑な患者に提供できるものの将来に非常に夢中になっている」と語った。

CERCのCEOであるMarie-Claude Morice教授は「CERCチームはマウントサイナイ病院、Concept Medicalチームと協力できることをうれしく思う。この重要なマイルストーンを達成できたことは非常に誇りである。この研究は、既存の機器で最適に治療されていない冠状動脈疾患の糖尿病患者のために重要である。『非COVID』患者はパンデミック中に無視されるべきではない。非常に意欲的な研究者と研究コーディネーターのおかげで各倫理委員会の同意を得ることができ、1000人の患者をこのような速いペースで登録することが可能になった」と表明した。

革新を前に進めるビジョンを持つ企業にとって、1000人の患者登録は、医療機器業界での躍進の可能性に向けた重要なマイルストーンである。Concept Medical(https://www.conceptmedical.com/ )は急速に進歩し、その業績にもう1つのマイルストーンを加えることを期待している。

▽Concept Medical Inc(CMI)について
CMIは米フロリダ州タンパに本社があり、オランダ、シンガポール、ブラジルに事業所、インドに製造部門を置いている。CMIは薬剤送達システムの開発を専門としており、血管の管腔表面全体に任意の薬剤/医薬品を送達するために展開できる独自の特許権のある技術プラットフォームを保有している。

Photo: https://mma.prnewswire.com/media/1611910/Concept_Medical_NY_Times_Sqaure.jpg
Logo: https://mma.prnewswire.com/media/1244676/Concept_Medical_Logo.jpg

ソース:Concept Medical Inc.

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ