プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ランコム(Lancome)

国際識字デーにランコムが「Write Her Future」による非識字対策支援を5年連続で再確認

AsiaNet 91522(2050)

【パリ2021年9月8日PR Newswire=共同通信JBN】
@lancomeofficial
#writeherfuture

ランコム(Lancome)は国際識字デー(World Literacy Day)にあたって、慈善プログラム「Write Her Future(女性たちがつづる未来)」が2017年の着手以来、今年で5万人の女性が恩恵を受けたことになると祝福した。ランコムはさらに、2022年末までに10万人以上の女性に手を伸ばすため、大義ミッションを識字から起業家精神イニシアチブ指導に拡充する。Write Her Futureプログラムは、女性の識字、指導、起業家精神アクセスを奨励するランコムのコミットメントを体現している。彼女らはそれによって、幸せな未来をつづり、自己充足を達成することが可能になる。

Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1610286/Lancome_WHF_Literacy_Day_Celebration_1.jpg
Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1610287/Lancome_WHF_Literacy_Day_Celebration_2.jpg
Logo – https://mma.prnewswire.com/media/1610288/LANC_WriteHerFuture_Logo_RVB_Logo.jpg

▽2017年から女性を奨励

非営利団体のケア・インターナショナルと提携して2017年に立ち上げて以来、ランコムのWrite Her Future慈善プログラムは、女性の非識字という目に見えないタブーとの闘いを目指してきた。

ランコムは今年、数々のマイルストーンと成果の共有を誇りにしている。モロッコでケア・インターナショナルは就学前後の教育プログラムを実施し、1635人の児童と1516人の親に利益をもたらした。今日、1100人の女性が児童の学校教育を支えられるようになった。グアテマラでWrite Her Futureは、教育体制から締め出された若い女性5000人以上、そのほか、教育を利用できなかった35歳以上の女性5460人の役に立った。同様に、タイではこのイニシアチブが2578人の女性に識字クラスを提供し、彼女らが学習し、ほかの女性と知識を共有することが可能になった。

2022年に目を向けると、急激な世界的デジタル化がさらに多くの女性に力を付与し、大きな変革を推進するかつてない機会を与える、とランコムは理解している。Write Her Futureプログラムがより多くの意味を持つことが分かり、ランコムは今年、デジタルソリューションを通じて知識を共有するコミットメントを拡大、加速する。それは慈善プログラムの2本柱-オンライン指導と起業家精神-を発展させる。

▽2022年を控えプログラムに起業家精神トレーニング指導を追加

ランコムのFrancoise Lehmannグローバルブランド社長は「ランコムでわれわれは、大義ミッションを指導と起業家精神に拡大することによって、グローバル変革を加速し続ける。優先事項は、大望を実現し、最終的には全女性が自身、家族、その他の人々の変革の執筆者になれるようなプログラムの規模拡大である」と話した。

ランコムは世界中で15の国際組織と提携し、新イニシアチブは1歩ずつ着手され続ける。ドイツではオンライン指導と起業家精神プログラムが、女性に自信やビジネスを立ち上げるのに必要な考え方を与え、自信を得て、1万人以上のeユーザーに利益をもたらす。

Lancome UK & Irelandは2023年7月(2022学年度末)までに、就職見通しと雇用機会の後押しに必要な識字スキル、指導力、自信を備えさせ、受益者5000人に手を伸ばすと約束している。

Write Her Futureプログラムを全世界に拡大する現行の大望で、ランコムは2021年にさらにイニシアチブを開始する。米国のプログラムは、有色女性向けの指導と奨学金を含むよう全女性の教育公平性を促進する。中国では、雇用確保に必要な基本スキルで女性を後押しし、日本のWrite Her Futureは女性のデジタルスキルを伸ばして、最高指導者の地位を獲得できるようにしている。

ランコムのミッションは、繁栄し全ての人がより幸せな未来にコミットできるように、個別でも集合でもビューティーの肯定的認識を高めることである。ランコムはWrite Her Futureを通じて、増え続ける自身の運命を語る力のある女性を力付けることを目指している。この国際識字デーに、ランコムに合流し、評判を広めて声を上げ、“Write Her Future”する全女性をサポートしよう。

注釈:

▽NGO CAREについて
ケア・インターナショナル(CARE International)は、世界の貧困撲滅の共通ビジョンとミッションを有する参加14カ国のグローバルネットワークである。各CAREメンバーは独立組織で、プログラムを主導、資金を調達し、主要課題を提唱、自国市民とコミュニケーションをとり、95カ国のネットワークをサポートしている。世界のCAREオフィスは特に女性と少女に重点を置いて、最も恵まれない人々の生活の再建、改善に努めており、広範なパートナーや友好団体のネットワークと協力して影響力を増大している。

ケア・インターナショナル事務局はネットワークと調整、サポートし、グローバルなCARE 2020 Vision and Programme Strategyに沿って、共通の影響目標と共有されたグローバル優先順位の達成に努めている。また、国連、欧州連合、主要フォーラム、大手グローバル支援組織でネットワークを代表し、CARE Emergency Group、CARE International Safety and Security Unit(ケア・インターナショナル安全管理部)も主管している。事務局をスイスのジュネーブに構え、ブリュッセルとニューヨークにオフィスがある。

▽ランコムについて
ランコム(Lancome)は1935年、先見の明ある調香師のパイオニア、Armand Petitjean氏によって創業された。85年に及ぶランコムのミッションは、品質、科学、効能面で最高の革新的化粧品を提供し、女性をより美しく幸せに感じてもらうようにすることである。

ランコムは数十年にわたりフランスのエレガンスのビジョンを拡大し、先駆的科学を加えることによって、世界の大手高級ビューティーブランドになった。

世界のランコム非営利パートナーは以下の通り:
ケア・インターナショナル、Agence Nationale de Lutte contre l’Illettrisme、National Literacy Trust、プラン・インターナショナル、Action Aid、ProLiteracy、Redes Da Mare、CreceChile、Taiwan Fund for Children and Families(台湾児童及家庭扶助基金会)、Arbeiterkind、Canadian Women’s Foundation、China Women’s Development Foundation(中国婦女発展基金会)、MExoxo、NPO法人ハナラボ、NAACP(全米黒人地位向上協会)

▽報道関係問い合わせ先
Carolina SCHMOLLGRUBER
Carolina.SCHMOLLGRUBER@loreal.com

Hayat ZENATI
Hayat.ZENATI@loreal.com

ソース:Lancome

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ