プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社ALBERT

【日本総研とALBERT】DX領域での協業を開始

2021年9月8日

株式会社ALBERT

【日本総研とALBERT】DX領域での協業を開始
~全社的DXを担うPMO組織の支援を中心に、上流から下流まで一貫支援~

株式会社ALBERT(アルベルト、本社: 東京都新宿区、代表取締役社長: 松本壮志、以下「ALBERT」)と株式会社日本総合研究所(本社: 東京都品川区、代表取締役社長: 谷崎勝教、以下「日本総研」)は、デジタルトランスフォーメーション(DX)の領域における協業(以下「本協業」)を開始します。両社の強みを生かし、ビジョン・戦略策定から実装まで一貫して支援することで、企業の全社的なDXアクションを力強く後押します。

■ 背景・目的
自動運転、スマートファクトリー、5G、キャッシュレスなど、AIとビッグデータを活用した新たな事業テーマへの関心が幅広い産業において高まっています。しかし、実際に取り組んではみたものの、部署・業務領域ごとに行う単発的・短期的なプロジェクトにとどまり、全社的な観点からは十分なシナジーを得られない結果に終わる企業は少なくありません。
企業がDXアクションを確実に実施し、成果を得るには、DXのビジョン・戦略の策定から実装までを一貫して担う組織として、DX・PMO(Project Management Office)等を設置し、部署・業務領域横断で強力に推進できる機能を持たせることが必要です。
本協業は、部分最適で取り組みがちなDXアクションについて、ビジョン・戦略の策定から実装までを一貫して支援するためのものです。DXビジョン・戦略策定の実績を多く有する日本総研と、AIやビッグデータ分析をビジネスに生かすための社会実装およびDX人材育成に強みを持つALBERTが連携し、DX・PMOを中心とした全社的なDXアクションを力強く後押しします。

■ 連携・協力事項
本協業において、両社は互いのノウハウの共有を基に、以下の事項について連携した支援を実施します。
・DX推進のPMO(Project Management Office)支援
・課題の明確化と戦略・方針策定、実装・実行までの一貫支援
・実現可能な実装・実行を見据えたPoC実施支援
・部署・業務領域横断の検討・実行支援
・DX人材育成支援、教育コンテンツの制作支援
さらに、上記の支援に取り組みながら、新たな商品・ソリューション開発も進めていく予定です。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ