プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Pantum

Pantumの純正消耗品:印刷に最適の選択

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109089779-O1-ur9h6LFL

AsiaNet 91511 (2046)

【珠海(中国)2021年9月7日PR Newswire=共同通信JBN】Pantumは、9月にロシアのDNSオンラインショップとオフラインショップで、純正消耗品のPC-211 EVを搭載したSimple & Smartシリーズプリンターのバンドルプロモーションを開始する。2021年末まで続くこのプロモーションは、ユーザーが純正消耗品に対する意識を高め、使い勝手の良さとサービス体験を享受してもらうことを狙いとしている。

一般的に、耐久性と安定性に優れた機能を備えたレーザープリンターの耐用年数は、最長5から10年だ。可能な限りレーザープリンターを保守したいのであれば、純正の消耗品を使用する必要がある。非純正のカートリッジはプリンターを摩耗させる。

Pantumは、レーザープリンターやトナーカートリッジを世界中で開発・製造・販売しているブランドとして、自社のユーザーが所有するPantumプリンターに最適な品質保証された純正消耗品を選べるようにしている。

Pantumの純正消耗品の印刷品質は非常に優れており、より鮮明で繊細な印刷が可能で、最高の印刷結果を確実にしている。これは、プレミアムトナー、高品質の素材、高度な技術を使用するからであり、さまざまな温度条件または湿度条件の下でも輸送、保管、使用によって影響されることがない、より安定したパフォーマンスを保証している。同時に、粉末やほこりの漏出がタイトシールによって効果的に削減されることで、廃粉末による機械の損傷を防ぎ、機械の寿命を最大限に延ばし、ユーザーへの粉末の害をなくすことができる。

さらに、純正消耗品を使用することで、ユーザーはより信頼性の高い公式のアフターサービスを受けることができる。これにより、ユーザーの利便性は最大化され、プリンターの保守コストが削減される。

さまざまな種類のPantumの純正消耗品の中で、最も一般的に使用されているのが、P210シリーズとTL-410シリーズだ。前者のP210シリーズは、交換が簡単なオールインワンカートリッジで、1600ページの印刷容量がある。SOHO(小規模事業者)や家庭ユーザー向けに設計されたSimple & SmartシリーズとInfiniteシリーズのプリンターで使用できる。後者のTL-410シリーズは、より環境に優しく費用対効果の高い個別のドラムとユニットの設計になっている。このドラムユニットの印刷容量は1万2000ページであり、トナーカートリッジの印刷容量は、1500、3000、6000ページと多様で、企業や政府でよく使用されている4Sシリーズプリンター向けである。

▽Pantumについて
Pantumは2010年に創業したプリンターメーカーで、その事業はプリンター、印刷材料、印刷ソリューションとサービスを網羅している。2011年にPantumは海外に進出し、現在は世界数十カ国で事業展開している。Pantumは、特許テクノロジーを使用して、安価でユーザーフレンドリーかつエネルギー効率の高い製品と信頼性の高い印刷ソリューションを提供し、進化する印刷ニーズに対応できるよう取り組んでいる。今日、Pantumは、費用対効果の高い製品と卓越したサービスを通じて、顧客により大きな価値をもたらしている。

▽問い合わせ先
ロシア
E-mail: info@pantum.com

欧州
Mr. Jack Hao
European Senior Operation Manager
Mobile: +86 15916279793
Email: jack.hao@pantum.com

アジア太平洋および北米
Mr. Kyan Liao
Regional Sales Manager
Mobile: +86 13570615281

ソース:Pantum

添付画像リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=400006
(画像説明:Pantumの純正消耗品)

 

Pantumの純正消耗品
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ