プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Piano Software Inc

PIANO Japan、CCIとパートナーシップを締結

AsiaNet 91527

PIANO Japan、CCIとパートナーシップを締結

ローカルメディアのデジタルビジネス拡大支援を強化

東京, 2021年9月8日 /PRNewswire/ — 顧客分析アクティベートプラットフォームを提供するPIANO Japan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:江川 亮一、以下PIANO)と、株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社である株式会社CARTA COMMUNICATIONS(本社:東京都中央区、代表取締役社長:目黒 拓、以下CCI)は、主にローカルメディアを中心としたLocal Media Consortium(以下LMC)へのデジタルトランスフォーメーション(DX)推進支援におけるパートナーシップを締結いたしました。

ロゴ- https://mma.prnewswire.com/media/691003/Piano_Logo.jpg

PIANOが提供する顧客分析アクティベートプラットフォームは、何千ものユーザーデータを計測し、ファーストパーティーデータを構築することで、ユーザーごとの行動やプロファイルに基づいてパーソナライズされたエクスペリエンスの提供が可能です。メディアを運営する上で必要な機能全てを兼ね備えたエンド・ツー・エンドのプラットフォームの活用により、すべてのデジタルインタラクションのライフサイクルと価値を拡大し、よりスケールの大きなビジネス・エンゲージメント・収益の向上が可能となります。

そして、CCIは、2017年より、ローカルメディアのデジタルビジネス拡大を目指し、ウェブサイトの広告収益化やトラフィック・オーディエンス等のサポートを通じて、デジタル全般の取り組みを推進するLMCプロジェクトに取り組んでおります。

本パートナーシップを通じて、PIANOはLMC加盟社に対し、DXの基盤となるプラットフォームを通常価格より大幅にコストを押さえた特別パッケージライセンスの提供を開始し、CCIはLMC加盟社に対し、PIANOが提供するDXの基盤となるプラットフォームサービスの導入をサポートし、ローカルメディアの更なるデジタルビジネスの拡大を支援いたします。

PIANO Japan代表取締役社長の江川 亮一は今回の提携に対し、以下のようにコメントしております。
「新型コロナウイルス感染症の大流行により、昨年からパブリッシャー企業のDX化は驚くべきスピードで進んでおり、パブリッシャーとそのパートナー企業は、強力なビジネスモデルを開発すると同時に、顧客に価値を提供することが求められています。私たちは今回のCCIとのパートナーシップにより、ローカルメディアのデジタルビジネスを促進するという共通のミッションに向けて取り組んでいきたいと思っております。」

また、CARTA COMMUNICATIONS取締役の岸岡 勝正は以下のようにコメントしております。「昨今、人々のライフスタイルにデジタルが浸透していく環境下において、パブリッシャーは表面的なデジタル化だけではなく、ビジネスモデルを大きく変革する必要が出てきています。そこで、CCIが長年培ってきたメディアビジネス支援の経験・ノウハウと、PIANOの持つ革新的なDXソリューションを組み合わせることで、パブリッシャーの持続可能なビジネスモデルの構築を推し進めてまいりたいと考えております。」

今後もPIANO社は、メディアビジネスにおいて利用価値の高い製品とサービスを提供し、企業の収益向上に貢献してまいります。 

【PIANO Japan株式会社について】
PIANOはサブスクリプションビジネスを実施、促進するための統合したプラットフォームを提供しています。グローバルで業界をリードする350社以上のお客様にご導入いただいており、その多くはメディア企業です。AIやマシーンラーニングを利用し、性別や年齢、年収といった様々な顧客のデモグラフィックデータを構築することで、有効なマーケティング施策や、広告収益の向上にご活用いただいています。また、PIANOは急成長企業の年間ランキング「デロイト2020年 北米テクノロジーFast 500」におきまして、58%の成長率で258位を受賞した他、ビジネス インテリジェンス グループのThe Summysとして知られる「2021 Sales and Marketing Technology Awards」のオーガニゼーション オブ ザ イヤーに選出されています。

・PIANO Japanの製品に関する詳細はこちらからご覧いただけます。
https://piano.io/ja

【株式会社CARTA COMMUNICATIONSについて】
日本のインターネット広告誕生の1996年に株式会社サイバー・コミュニケーションズとして創業して以来、メディアやプラットフォーマー、広告会社などのパートナーとともに、デジタルマーケティング全般のサービスを展開し、インターネット広告市場の発展に取り組んできました。

2021年7月1日付で株式会社サイバー・コミュニケーションズから事業を承継し、株式会社CARTA COMMUNICATIONSとして新たに始動いたしました。

社会変化、市場環境に合わせた最先端のプロダクトやソリューション、サービスの提供を通じて、事業会社と生活者との豊かなコミュニケーションを実現しています。

・株式会社CARTA COMMUNICATIONSに関する詳細はこちらからご確認いただけます。
https://www.cci.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
PIANO Japan 株式会社
所在地:東京都渋谷区神宮前1-14-34 原宿神宮の森ビル2階
Mail:cx-info-j@piano.io 
担当:吉田 留美

(日本語リリース:クライアント提供) 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ