プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

RevBits

RevBitsが同社のPrivileged Access ManagementソリューションにCI/CD Access Managementを付加

AsiaNet 91242 (1907)

【ミネオラ(米ニューヨーク州)2021年9月7日PR Newswire=共同通信JBN】
*一般的なCI/CDパイプラインツールセットとシームレスに統合

完全な360度サイバー防御のためのソフトウエアプロバイダーであるRevBits(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3266145-1&h=927557922&u=https%3A%2F%2Fwww.revbits.com%2F&a=RevBits )は7日、同社のCI/CD Access Managementモジュールが利用できるようになったことを発表した。これにより、豊富な機能を備えたRevBitsのPrivileged Access Management(特権アクセス管理)ソリューションがさらに強化される。

Logo – https://mma.prnewswire.com/media/1222447/revbits_logo__002.jpg

ソフトウエア開発者とDevOps(開発と運用)チームは、継続的インテグレーションと継続的デリバリー(CI/CD)によってユーザーの高度な要求と動的な要件を満たすことが可能になる。この2つの方法を組み合わせることでCI/CDパイプラインが創出され、DevOpsはソフトウエアアップデートをより頻繁かつ確実に行うことができる。しかし十分な監視や重要要件としてのセキュリティーがなければ、そこには潜在的なセキュリティーリスクが伴う。

RevBitsはアクセス管理市場における同社の技術的リーダーシップに基づき、Gartnerが考えるところの高度なPAM機能を同社ソリューションに付加した。RevBitsのCI/CD Access Managementを備えたPAMは、シークレットアクセスをより完全に管理・制御する上でシステム管理者の能力を拡大する。

RevBitsのDavid Schiffer最高経営責任者(CEO)は「CI/CD Access Managementは、DevOps環境内のシークレットの認証、認可、監査に関連する独自の拡張性とアジリティーの課題に対処するために構築された。CI/CDは当社の高度なPAMソリューション内のモジュールとして、企業は生産性を高めながらシークレットスプロールに関係するセキュリティーとコンプライアンスのリスクを軽減することが可能になる」と述べた。

DevOpsが試験サーバー、ステージングサーバー、本番サーバー向けのアプリを構築する際に、しばしばシークレットが含まれることがある。これらは、API、アプリケーション、SSH、証明書などに関連するデータを認証するクレデンシャルあるいはセキュリティーキーである可能性がある。RevBitsシークレットマネージャーは、シークレットを保護および制御するための監査ならびに一元管理が可能である。

RevBitsのMucteba Celik最高技術責任者(CTO)は「CI/CD環境内でシークレットマネージャープラグインを使うことが、より安全なアプローチだ。開発者はJenkinsやKubernetesなどの一般的なDevOpsツールを適用して変数を設定し、それらをシークレットに割り当てた場所と値に関連付けることができる。当社のPAMソリューションにCI/CD Access Managementのようなモジュールを追加し続けることで、RevBitsは企業が大切な資産、ネットワーク、アプリケーション、サービスを保護するために必要なツールを継続的に提供する」と述べた。

RevBits CI/CD Access Managementの主な機能:

*RevBitsシークレットマネージャーは、シークレットを保護・制御するための監査と一元管理が可能。
*シークレットを暗号化して保持し、必要に応じてSSLを介してCI/CDプラグインを配信する。さらに、ディフィー・ヘルマンを使って安全なキー交換を確立する暗号レイヤーを追加する。
*Jenkins、Puppet、Terraform、OpenShift、Ansible、Docker、Cloud Foundry、Kubernetesをサポート。今後のツールも開発中。

▽RevBitsについて
RevBitsはコンテキストリッチな行動分析、人工知能、機械学習を通して新しいレベルのセキュリティーIQを提供する。RevBits Cyber Intelligence Platform(CIP)は統合型セキュリティープラットフォームで、クラス最高のDetectionとResponse、Privileged Access Management、Email Security、Deception Technology、Zero Trust Networkの各ソリューション・スイートを一体化している。RevBitsは完璧なサイバー防御でセキュリティー運用を強化する。セキュリティースタック全体にわたり、階層化されたコンテキストリッチなセキュリティーデータを暗号化、認証、認可し、インテリジェントに分析する。RevBitsダッシュボードは機能横断的なセキュリティーを統合し、直感的な360度ビューを表示する。RevBitsはサイバーセキュリティーを次のレベルに導き、多数の特許取得済みテクノロジーによって新たな機能を革新し、企業がセキュリティーの優位性を持つことを確実にする。より詳しい情報はRevBits(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3266145-1&h=1776126457&u=https%3A%2F%2Fwww.revbits.com%2Fabout&a=RevBits )を参照。

▽問い合わせ先
Neal Hesterberg
+1 (609) 516-2846
neal.hesterberg@revbits.com

ソース:RevBits

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ