プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Trip.com

Trip.com、エミレーツ航空とNDC契約 航空商品の多様化により、日本市場での販売を強化

AsiaNet 91494

Trip.com、エミレーツ航空とNDC契約 航空商品の多様化により、日本市場での販売を強化

~ 旅行サプライチェーンの進化への取り組み、ニーズに合わせて最適な航空商品を提供 ~

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109079718-O1-ahCf8jX9

 
【東京2021年9月7日PR Newswire】グローバルオンライン旅行予約サービスTrip.comは、お客さまによりお得に旅行を楽しんでいただくため、このたび日本市場において、世界最大手の航空会社の一つであるエミレーツ航空とNDC(New Distribution Capability)導入の契約を締結いたしました。今回の契約により、お客さまに提供する航空商品・サービスの差別化や多様化を図るのみならず、アフターコロナにおける観光マーケットの需要と動向を見据えて、日本市場での販売促進を強化してまいります。

NDCとは、旅行サプライチェーンの更なる進化のため、国際航空運送協会(IATA)が推進する航空券流通データの新たな標準規格です。従来の航空券予約・発券・決済などの機能に加え、航空券に関わる付加サービス(アンシラリーサービス)の販売が可能となります。Trip.comは2019年2月に日本でNDCを導入して以来、数々の航空会社と契約を結び、テクノロジーを活用した旅行販売への取り組みを積極的に行い、日本市場での販売変革を一貫して推進してまいりました。

エミレーツは2002年の日本への就航開始以来、常に最新かつ効果的なマーケティング戦略を採用し、最高の顧客体験を提供し続けている航空会社です。今後、両社はNDCを通じて得た顧客情報に基づいて、商品・サービスを強化し、顧客満足度と収益の向上を実現してまいります。また、Trip.comのプラットフォームを利用するお客さま一人ひとりに最適な商品情報を提供することで、Trip.comへの信頼を高め、サービスの差別化を図ります。

Trip.comは、これからも最新テクノロジーを果敢に取り入れ、コロナ禍で加速するデジタル化や消費者行動、ニーズに柔軟に対応し、各分野におけるパートナー企業と共に「より価値の高い旅」を提供するため、引き続き取り組んでまいります​。

Trip.com(トリップドットコム)について
Trip.comは、世界27カ国と地域でサービスを展開し、20カ国語・31種類の通貨に対応しているTrip.com Groupのグローバル・ブランドです。世界中でオンライン旅行サービスをワンストップで提供しています。現在、提携ホテルは世界200カ国・地域で120万軒超、フライトは480社以上の航空会社から世界200カ国・2,600以上の空港を網羅。24時間・年中無休の日本語カスタマーサポートセンターを設けております。世界中の旅行者のために、あらゆる面ですべての旅行者を支援し、思い出に残る「最高の旅行体験をクリエイトする」お手伝いをしています。(https://jp.trip.com/

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=399950
写真説明: Trip.com

 
(日本語リリース:クライアント提供)

Trip.com
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ