プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

The Global Energy Association

2021年グローバルエネルギー賞の受賞者を発表

AsiaNet 91450(2014)

【モスクワ2021年9月6日PR Newswire=共同通信JBN】2021年グローバルエネルギー賞(https://globalenergyprize.org/en/ )の受賞者が9月6日、カザンで発表された。受賞者はロシアの科学者である Zinfer Ismagilov 、Suleyman Alakhverdiev両氏と、米国の研究者であるYi Cui氏である。

Zinfer Ismagilov氏は、炭素材化学、不均一触媒への基礎的な貢献と、気候変動に関する行動に対し、「従来型エネルギー」カテゴリーの受賞者となった。

Suleyman Alakhverdiev氏は、代替エネルギーの開発への卓越した貢献、人工光合成システムの設計での科学的成果、バイオエネルギー・水素エネルギー分野での一連の科学研究に対し、「非従来型エネルギー」カテゴリーの受賞者となった。

Yi Cui氏は、ナノマテリアル設計、合成、および特に電池科学におけるトランスフォーメーショナルイノベーションを中心とするエネルギーと環境の特性化への優れた貢献に対し、「新たなエネルギー応用手段」カテゴリーで選ばれた。

ノーベル平和賞受賞者でグローバルエネルギー賞国際選考委員会を率いるRae Kwon Chung氏は「これら3人の受賞者を選考したことにより、グローバルエネルギー賞は、従来型および非従来型の両エネルギーの分野における科学的、技術的イノベーションがわれわれをクリーンエネルギーの未来に導くことが可能であるとの強力なメッセージを送ったと確信する。Sergey Brilev氏が率いるGlobal Energy Association(世界エネルギー協会)事務局の多大な努力に祝意を述べたい。同氏は世界から被推薦者をもたらした国の数を拡大し、100人以上の新たな候補者を生み出すことに成功した」と述べた。

受賞者の氏名を発表する式典はカザン市役所で開催された。式典にはタタルスタン共和国のRustam Minnikhanov大統領、Global Energy AssociationのSergey Brilev会長のほか、国際賞委員会委員のMarta Bonifert氏(ハンガリー)とDmitry Bassarabov氏が参加した。Rae Kwon Chung氏はビデオで式典に参加した。

式典の前日、受賞者は国際委員会の非公開セッションで決定された。委員会は一部のカテゴリーでの受賞者の決定に6票が必要だとした。活発な競い合いとなったのは、過去1年半にわたって同協会がとってきたグローバルエネルギー賞を国際化する取り組みの結果である。

同賞は10月のRussian Energy Week (ロシアエネルギー週間)フォーラム期間中に授与される。

新たな推薦期間は2021年12月1日に始まる。

ソース:The Global Energy Association

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ