プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Department of Culture and Tourism – Abu Dhabi

アブダビは2021年9月5日から検疫措置を解除し、世界中からワクチン接種済のすべての旅行者を受け入れ

AsiaNet 91473(2027)

【アブダビ(アラブ首長国連邦)2021年9月3日PR Newswire=共同通信JBN】
*「グリーンリスト」国からのワクチン未接種旅行者も検疫措置なしにアブダビへ入国できる
*「グリーンパス」入国ガイドラインをサポートするために開始された国際ワクチン接種証明書を検証するための新たな簡便な手続き

Department of Culture and Tourism – Abu Dhabi (DCT Abu Dhabi、アブダビ文化観光局)はAbu Dhabi Emergency, Crisis and Disasters Committee(アブダビ緊急・危機・災害委員会)が最近発表した改定国際入国ガイドラインを受け、アブダビは世界中のすべての国から入国するすべての完全にワクチン接種済みの観光客・居住者、および「グリーンリスト」国からのワクチン未接種の訪問者を検疫措置なしで歓迎すると発表した。ワクチンは世界保健機関(WHO)によって承認されたものでなければならない。この措置は2021年9月5日から実施される。

▽国際ワクチン接種証明書ないし適用除外書類の登録

DCT Abu Dhabiは、海外旅行者の円滑な入国をサポートし、訪問者がアブダビ・グリーンパスを通じてアラブ首長国連邦(UAE)首都の多様な体験を安全に楽しむことができるようにするため、観光客が旅行日の5日前のワクチン接種を確認する国際ワクチン接種証明書ないし予防接種適用除外書類をFederal Authority for Identity and Citizenship (ICA) Smartアプリないしhttps://ica.gov.ae ウェブサイト経由で登録できるようにする簡便な手続きを概説した。

申請者は、旅行前にダウンロードする必要があるAlhosnアプリへのリンクを含むSMSでの確認を受け取ることになる。Alhosnアプリは、アブダビ・グリーンパスを有効化するのに必要なユーザーの予防接種ステータスとPCR検査結果を表示する。

旅行者は到着時に空港入国管理事務所から、ないしICA Smartアプリまたはウェブサイトを介して統一ID番号を受け取る。これでAlhosnアプリへの登録が完了することになる。訪問者は空港でのPCR検査の後、グリーンパスを有効化し、アブダビのすべての公共スペースに入場することができる。

12歳未満の子供および中等度および重度の障害を持つ人々(POD)は、COVID-19のPCR検査を免除される。

▽「グリーンリスト」国からのワクチン接種済み旅行者の入国

新しいガイドラインでは、「グリーンリスト」国から到着する世界中からのワクチン接種済み旅行者は、出発から最大48時間以内に行われたPCR検査の陰性結果を提示し、到着時に空港でPCR検査を受ける必要がある。検疫は必要ないが、6日目(到着日を1日目として数える)にもう1回PCR検査を受ける必要がある。旅行者のホテルは彼らの利便性に配慮し、敷地内でのテストを手配する。

▽すべての国(「グリーンリスト」国を除く)からのワクチン接種済み旅行者の入国

新しいガイドラインでは、「グリーンリスト」に載っていない国から到着する世界中からのワクチン接種済み旅行者は、出発から最大48時間以内に行われたPCR検査の陰性結果を提示し、到着時に空港でPCR検査を受ける必要がある。検疫は必要ないが、4日目と8日目(到着日を1日目として数える)にもう1回PCR検査を受ける必要がある。 旅行者のホテルは彼らの利便性に配慮し、敷地内でのテストを手配する。

▽「グリーンリスト」国からのワクチン未接種旅行者の入国

「グリーンリスト」国から到着するワクチン未接種旅行者も、検疫措置が免除される。彼らは、出発から最大48時間以内に行われたPCR検査の陰性結果を提示し、到着時にPCR検査を受ける必要がある。また、6日目(到着日を1日目として数える)にPCR検査を行い、9日目に別のPCR検査を行う必要がある。

▽すべての国(「グリーンリスト」国を除く)からのワクチン未接種旅行者の入国

グリーンリストに載っていない国から到着するワクチン未接種旅行者は、出発から最大48時間以内に行われたPCR検査の陰性結果を提示し、到着時にPCR検査を受ける必要がある。家またはホテルで10日間(到着日を1日目として数える)隔離する必要がある。その後、9日目にPCR試験を受ける必要がある。試験結果が陰性なら、訪問者は10日目に検疫を終了することができる。

▽すべての旅行客と居住者の公共の場所への入場

アブダビは同国のコミュニティーメンバーと旅行者をさらに保護するため、8月20日に「グリーンパス」プロトコルを実施し、完全にワクチン接種済みの人、公式に免除された人、または16歳未満の人だけが主要な公共の場所やアトラクションにアクセスすることができるようにした。

Alhosnアプリで「グリーン」ステータスを維持するには、完全にワクチン接種済みの個人は過去30日以内に行われたPCR検査の陰性結果を提示する必要があり、公式に免除された個人は過去7日以内に行われたPCR検査の陰性結果を示す必要がある。16歳未満の子どもは、PCR検査の必要なしに自動的に「グリーン」ステータスを受け取る。

Alhosnアプリは、登録プロセスの一環として、ICAアプリまたはウェブサイトにアップロードされた観光客の国際ワクチン接種証明書または予防接種適用除外書類を認識して自動的に同期する。Alhosnアプリに技術的な問題が発生した場合には、アブダビのアトラクションは、旅行者の自国のアプリまたは公式報告からの彼らのワクチン接種証明書と、SMSを介した空港でのPCR検査の陰性結果を受け入れる。

「グリーンパス」に関する詳細な情報は(https://visitabudhabi.ae/en , https://smartservices.ica.gov.ae/echannels/web/client/default.html#/login) と(https://alhosnapp.ae/en/home/ )を参照。

▽編集者注

旅行者がアプリやオンラインではなくSMSまたは電話でPCRの状況を確認したい場合には、以下の方法で最新状況を確認することができる。

*SMS(etisalatユーザー向け):「R」(統一ID番号)を6336に送信し、最新の状況を取得

*コールセンター:(etisalatユーザー向け):48(UAE ID番号)#または48(統一ID番号)#に電話し、最新の状況を問い合わせ

▽Department of Culture and Tourism – Abu Dhabiについて
Department of Culture and Tourism – Abu Dhabi (DCT Abu Dhabi、アブダビ文化観光局)はアブダビの文化・観光部門の持続可能成長を推進し、経済進歩を促進し、アブダビのより広い世界的な大望の達成をサポートしている。DCT Abu Dhabiはアブダビを主要な国際的デスティネーションとして定義する組織との協力により、同国の潜在的可能性、協調的取り組み、投資の共有ビジョンを中心にエコシステムを統合し、革新的ソリューションを提供し、最高のツール、政策、システムを使い、文化・観光産業をサポートしている。

DCT Abu Dhabiのビジョンは、同国の国民、遺産、景観によって定義されている。われわれは、ホスピタリティー、先駆的イニシアチブ、創造的な思考という生きた伝統に代表される、信頼性、革新性、比類のない体験の場としてのアブダビの地位を高めるために取り組んでいる。

Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1608290/Abu_Dhabi_Skyline.jpg

ソース:Department of Culture and Tourism – Abu Dhabi

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ