プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Avidity Science

Avidity ScienceがLab Products & Harford Systemsの売却合意を発表

AsiaNet 91428 (2002)

【ウォーターフォード(米ウィスコンシン州)2021年9月4日PR Newswire=共同通信JBN】生命科学研究ツールの世界的リーダーのAvidity Scienceは4日、子会社のLab Products, LLC とHarford Systems, LLCを低位中間市場における買収に重点を置いているプライベートエクイティー企業のGen Cap America, Inc.(「Gen Cap」)に売却したと発表した。

Avidity ScienceのDoug Lohse最高経営責任者(CEO)は「革新的で顧客中心のアプローチをとってきたLab ProductsとHarfordのチームに感謝したい。Gen Capによる買収がLab Products とHarford Systemの成長目標と一段と合致しているものと確信している。同時にAvidity Scienceは引き続き、顧客に価値を提供することに集中し、世界の研究者が生活を変革するイノベーションをもたらして生活の質を向上させることを可能にしていく」と語った。

Gen Cap AmericaのChris Godwinマネジングディレクターは「今回の投資によりJohn Soper CEOが率いるLab Products & Harford Systemsの類いまれな経営陣と手を組むことができとても喜んでいる。このチームと協力し、顧客に対する最高品質の動物収容・飼育装置製品と優れたサービスの提供という同社の長年の実績に基づいて一段と事業を進めていくことを楽しみにしている」と語った。

Lab Products & HarfordはGen CapのファンドVII.による14番目のプラットフォーム買収である。

Lab Products とHarford Systemsの経営陣は今回の取引によっても現在のポストにとどまり、John Soper氏が新たに設立される会社の全体責任を保持する。

Lohse氏は最後に「Avidity Scienceは過去4年間に6件の買収と大幅な機能強化を実施し、比類なきソリューションポートフォリオを確立した。その中にはEdstrom(R)、Hydropac(R)、BioMedic Data Systemsなど業界で最強ブランドのいくつかも含まれ、研究分野の信頼されるパートナーとしての当社の地位を強化している」と述べた。

▽Avidity Scienceについて
Avidity Scienceは、生命科学・生物医学研究分野向けの純水化と納入、管理、監視、サービスソリューションの世界的なリーダーである。1969年以来、同社の使命は科学の力で生活の質を向上することである。米国、欧州およびアジアで事業展開する同社は、比類ないテクノロジーとサポートを通じ、世界の研究分野の信頼できるパートナーとなっている。これらの投資と会社の詳細については、www.AvidityScience.com を参照。

▽Gen Cap Americaについて
Gen Cap America, Inc.はナッシュビルに本拠を置くプライベートエクイティー企業であり、経営陣による買収(MBO)、事業部門の分離独立、利益率が高くて確立された下位中間市場企業の資本増強に向けた資本を提供している。詳細はwww.gencapamerica.com を参照。

▽Lab Products / Harford Systemsについて
1969年に設立されたLab Products & Harford Systemsは、研究モデルの収容ソリューションの設計と製作の世界的リーダーである。同社の特許取得済の技術は研究モデルと研究者の保護、利用できるエリアの効率的利用、運用効率といった研究課題に対処している。詳細はwww.labproductsinc.com を参照。

ソース:Avidity Science

▽問い合わせ先
Michael Evans
Marketing Manager
Avidity Science
Michael.Evans@avidityscience.com

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ