プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Panchshil Realty

Panchshil Realtyがプネの住宅ポートフォリオで記録的な販売を上げる

AsiaNet 91460 (2021)

【プネ(インド)2021年9月3日PR Newswire=共同通信JBN】
*広々とした入居可能な高級住宅およびブランド付き住宅の限定された在庫と、購入者の広大な住宅へのし好が強力な需要を推進

インドの有力な高級不動産デベロッパーであるPanchshil Realtyは3日、プネの高級住宅ポートフォリオ販売で最高の年を記録したと発表した。

Panchshil RealtyのSagar Chordiaディレクターは、強力な販売上昇の展望を以下のように説明した。
「過去1年半にわたり、われわれはムンバイからの極めて大きな需要を背景に当社の住宅部門で驚異的な販売の伸びを経験してきた」

「パンデミックによって始まったライフスタイルの変化は、購入者のし好を大幅に変化させ、形成した。住宅購入者は、自宅から働くことができる柔軟性を含め、家族一人一人に十分な個人空間を備える広々とした住宅を求めている。より大きな生活空間が提供する快適さと健康をますます重視している」

「Panchshilが通常提供する2000平方フィート以上の面積を有し、すぐさま転居できる高級住宅の供給は限られている。こうしたことは、ユニークな高級住宅およびブランド付き住宅が豊富なコミュニティー空間と一連のライフスタイル施設およびアメニティーが完備していることもあり、今回の販売増大の強力な上昇に寄与した」

この目を見張るような販売拡大は、建築に投入される鉄鋼、セメント、アルミニウム、銅などの主要な資材コストの急騰を含め、パンデミックでもたらされたさまざまな課題にもかかわらず達成された。この投入コストの大幅上昇を相殺するために、住宅価格は10%から12%だけ上昇した。

Panchshilはリースを含むすべてのニーズに応えるワンストップソリューションを提供し、購入者はPanchshil住宅の購入が全体として極めて優れていると理解している。

受賞歴のあるPanchshilの住宅ポートフォリオは以下の通り。

*Panchshil Towers(https://www.panchshil.com/panchshiltowers/ )は高級住宅造成地であり、14エーカーを超える土地に展開する9棟のタワーで構成され、その60%はテクノロジーが豪華さと融合するオープンスペースである。このプロジェクトは、3.5および4.5ベッドルーム・ホール・キッチン・アパートメント(BHK)を特徴としている。9棟のタワーの内の4棟はいつでも入居可能であり、すでに250の家族が入居している。

*yoopune(https://www.panchshil.com/yoopune/ )は、世界で最も有名なデザイナーPhillipe Starck氏がデザインした入居可能な4.5 BHKブランド付きの見事な住宅群である。yooは、世界で1級のロケーションに位置する高級不動産の代名詞である。

*YOO Villas Pune(https://www.panchshil.com/yoovillas/by-kelly-hoppen/ )はインド最初で唯一のYOOブランドの入居可能なビラ・エンクレーブであり、著名デザイナーKelly Hoppen氏によってスタイル作りがされた世界初のYOO Villasプロジェクトでもある。このプロジェクトは4 BHKと5 BHKのオプションがある。

*Trump Towers Pune(https://www.panchshil.com/luxury-residences/37/trump-towers-pune/ )は、目を引くガラス張りの2棟のタワーで、それぞれが23階あり、46の豪華なシングルフロア4.5 BHK住宅である。内装はイタリア人デザイナーのMatteo Nunziati氏によってデザインされている。このプロジェクトは、Indian Green Building CouncilによるPlatinum Certificationを受けている。

*Eon Waterfront(https://www.panchshil.com/eonwaterfront/ )は高級な4.5 BHKアパートメントで、川辺に位置している。

ビデオ:https://www.youtube.com/watch?v=VcXHHnquwPA

▽Panchshilの事業
*Panchshil Realtyが竣工した不動産ポートフォリオは約2300万平方フィートで、さらに2000万平方フィートが開発中である。

*Panchshil Realtyの事業の3本柱は、住宅(https://www.panchshil.com/luxury-residences/ )、商業、ホスピタリティーである。

*商業(https://www.panchshil.com/commercial/ )ポートフォリオには、小売、食品飲料が含まれ、これにはビルド・トゥ・スーツ型オフィススペース、Special Economic Zones(経済特区)、ITパーク、統合型ワークスペース、モール、多目的開発がある。

*Panchshilのホスピタリティー(https://www.panchshil.com/hospitality/ )ポートフォリオは、ザ・リッツ・カールトン、JWマリオット、マリオット・スイーツ、コートヤード・バイ・マリオット、オークウッド、ダブルツリー・バイ・ヒルトンなどの有力ブランドの約1200ルームから構成されている。

*Panchshil Realtyのオフィスポートフォリオの大半は、Blackstone Real Estate Private Equity Fundの支援を受け、Blackstone Group LPによって出資、管理されている。

▽Panchshil Realtyについて
2002年創業のPanchshil Realtyは、インドの最高級不動産ブランドである。不動産開発のリーダーシップと卓越性で知られる同グループのアプローチは、計画的な開発に焦点を合わせ、デザインと建築様式を通じて資産価値を生み出し、ライフスタイル体験をつくり出す。

免責条項:図、写真は見本である。立体図およびビジュアルは、計画案および参考であり、変更される可能性がある。それぞれのプロジェクトに関する詳細な免責条項に関してはウェブサイトhttps://www.panchshil.com/disclaimers-residential-property/ を参照。

Video – https://www.youtube.com/watch?v=VcXHHnquwPA
Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1607748/Panchshil_Realty_1.jpg
Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1607749/Panchshil_Realty_2.jpg
Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1607750/Panchshil_Realty_3_Infographic.jpg
Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1607751/Panchshil_Realty_4_Infographic.jpg
Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1607752/Panchshil_Realty_5_Infographic.jpg
Logo – https://mma.prnewswire.com/media/1042836/Panchshil_Realty_Logo.jpg

ソース:Panchshil Realty

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ