プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Featuring Corp.

SNS Instagramマーケティング:系統的データ分析なくして実りある成果なし

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109039597-O1-7oJb9yJ9
実りある成果なし

 
AsiaNet 91353 (1962)

【ソウル(韓国)2021年9月3日PR Newswire=共同通信JBN】
*Featuring Corp.が提供するSeenamonは、インフルエンサーとマーケター向けのInstagram分析サービス

人々がデジタル機器に費やす時間が増え、デジタルコンテンツがテレビメディア同様に広範囲に影響を及ぼすにつれて、SNSマーケティング市場の規模はInstagramインフルエンサーの市場と共に成長しつつある。

SNSコンテンツの消費が急増する中、企業は、とりわけInstagramのマーケティングと広告においてマーケティング活動を変化させている。過去に著名人によるブランド力強化を試みた企業は、現在、Instagramのインフルエンサーで自社ブランドを推進する方法を積極的に模索している。

こうした状況下で、多くの人々がインフルエンサー市場に参入しており、それは、参入障壁が低く、競争が激しさをはるかに増していることを意味する。したがって、個々のアクティビティーから実際の有意義で実りある結果を実現するために、系統的データ分析と戦略構築は不可欠である。

一般の人々が簡単に自分のSNSアカウントを分析し、戦略を構築するのに役立つさまざまなソリューションが開発された。データ、現在のポジション、今後の方向性を分析するプロセスは、インフルエンサー市場に参入する人のみならず、既存のインフルエンサーにとっても重要である。

Featuring Corp.は、SNSアカウント分析マネージャーサービスのSeenamonを発表した。Seenamonは、ユーザーがアカウントを成長させ、影響力を強化するのに役立つアシスタント分析サービスで、韓国、日本、および英語圏の国々を対象とする。サービス開始からわずか1カ月以内に、約1000人のインフルエンサーが登録し、自身のアカウントの影響力を高めている。

このサービスは、モバイルメッセンジャーと同期させることで、SNSアカウントの影響力の変化リポートとガイドラインを毎日提供することが可能である。リポートはアラームメッセージと共に午後7時に送信され、アカウントと投稿の影響力とフォロワー数の変化が一目で分かる。

さらにこのサービスは、フォロワーのお気に入りコンテンツのタイプ、最も人気のコンテンツ、人気のないコンテンツ、最も反応が良い時間帯など、さまざまなトピックについてインサイトを提供する。このようなインサイトは、個人インフルエンサーだけでなく、プロモーション目的でSNSアカウントを運営する企業にも有益である。

Seenamonは「Instagramマーケティングは長く行われているが、多くの人々は未だにデータ分析や戦略なしでアカウントを運営している。Seenamonは、インフルエンサー、一般ユーザー、ブランド企業などInstagramマーケティングに関心のあるすべての人にとって、容易な分析ツールである」としている。

https://seenamon.ai/ja

ソース:Featuring Corp.

▽画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=399278
(写真説明:SNS Instagramマーケティング:系統的データ分析なくして実りある成果なし)

SNS Instagramマーケティング:系統的データ分析なくして実りある成果なし
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ