プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Venture Global LNG

Venture Global LNGとPGNiGがLNG提携の拡大で最終合意

AsiaNet 91439 (2008)

【ワルシャワ(ポーランド)2021年9月2日PR Newswire=共同通信JBN】
*Venture Globalがポーランドへの米国最大のLNG供給者に

Venture Global LNGは2日、同社がPGNiG(ポーランド石油・ガス社)に20年間、液化天然ガス(LNG)を年200万トン(2MTPA)追加販売する契約に最終合意した。LNGはVenture GlobalのCalcasieu Pass LNGとPlaquemines LNGの両輸出施設から供給される。契約文書はワルシャワ証券取引所での調印式で署名された。

Logo –
https://mma.prnewswire.com/media/825434/VENTURE_GLOBAL_LNG_INC___Logo.jpg

Venture Global LNGのMike Sabel最高経営責任者(CEO)は「Venture Globalは汚染のない信頼できる米国のLNGをポーランドに供給するPGNiGとの既存の提携を拡大できて光栄である。両社は2018年以来、協力関係を大きく強化し、Venture GlobalがPGNiGに輸出するLNG量を3倍近くにした。ポーランドはそのポートフォリオの米国産天然ガスを増やすことで、二酸化炭素排出量を減らし、エネルギー源構成を多様化する。米国からの汚染のない天然ガスへの依存はポーランドのエネルギー安全保障を強化するだけでなく、二酸化炭素排出を減らす。Venture Globalは今後、パートナーPGNiGのこうした取り組みを支えることが楽しみだ」と語った。

PGNiG取締役会のPawel Majewski会長は「LNGの輸入により、PGNiGは天然ガスの供給源と供給経路を多様化できる。当社はこれにより、ポーランドの顧客にエネルギー安全保障、一定した途切れることのないガスの供給を提供できる。天然ガスがポーランド経済のエネルギー転換工程でつなぎの燃料となることを考慮すれば、これはとりわけ重要だ。同時に、米国産LNGへのアクセスは、このために液化天然ガスを輸送するLNG輸送船をチャーターし、当社にこの燃料の世界市場での貿易を発展させる機会を与える。この点で、当社に戦略目標達成の可能性をもたらすVenture Global LNGとの協力を高く評価している」とコメントした。

この日の発表は2018年に両社が結んだ既存の売買契約を修正し、Calcasieu Pass LNGから購入するLNG量を1.5MTPA、Plaquemines LNGからの購入量を4M TPAにそれぞれ増やす。これにより、PGNiGがVenture Globalの施設から20年間の購入を確約したLNG総量は、本船渡し(FOB)で5.5MTPAとなる。

▽Venture Global LNGについて
Venture Globalは、豊富な北米の天然ガス埋蔵地から供給される米国産液化天然ガス(LNG)の長期、低コストの供給事業者である。汚染のない手ごろな価格のエネルギーを世界に供給するため現在、ルイジアナ州で70MTPAの生産力の施設を建設中、または開発中である。

▽PGNiGについて
Polish Oil and Gas Company(ポーランド石油・ガス社、PGNiG)は、同社各部門とCapital Groupの主要企業を通じての天然ガスと原油の探査、生産、気体・液体燃料の輸入、貯蔵、販売、流通、熱源と電力の生産、地球物理学・掘削サービスに従事する。その子会社と出先はノルウェー、パキスタン、アラブ首長国連邦(UAE)で探査・生産活動、欧州で天然ガス販売、LNG貿易を実施している。バイオメタンのプロジェクトや水素の貯蔵、流通にも関与している。同社は再生可能エネルギーからの発電能力を開発している。

ソース: Venture Global LNG

▽問い合わせ先
Venture Global投資家関係
Leah Woodward
D: +1 202 759-6746
lwoodward@vglng.com

Venture Globalメディア関係
Shaylyn Hynes
D: +1 202 920-0964
shynes@vglng.com

PGNiGメディア関係
PGNiG Public Relations Office
media@pgnig.pl

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ