プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

トーテックアメニティ株式会社

トーテックアメニティ【にしおマラソン】協賛のお知らせ

2021年9月2日
トーテックアメニティ株式会社

 トーテックアメニティ株式会社(本社:名古屋市西区、社長:坂井幸治、以下当社)は、【にしおマラソン】に協賛します。
 これは愛知県で創業し2021年5月におかげ様で50周年を迎えた当社が、育てて頂いた地域の大型スポーツ大会への協賛を通じ、地域の皆様との更なる共生と発展を祈念するものです。また当社が「イキイキ活動」と題し「社員満足の向上」「社員の健康増進」のために、クラブ・サークル活動の奨励や関連イベントの協賛・開催など、様々な活動を行っている一環でもあります。
 今回、初開催となる【にしおマラソン】は、新型コロナウィルス感染拡大防止対策も万全に、2022年3月6日(日)、西尾市文化会館をスタート、”三河の小京都”と呼ばれる魅力満載な市内を走り抜け、西尾公園総合グラウンドをゴールとして開催されます。
 本大会への協賛が、競技と西尾市様の益々の発展への一助になれば幸甚です。

 
協賛イベントについて                                             
大会名:にしおマラソン2022 (初開催)
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109029580-O2-gNaKY976

共催:にしおマラソン実行委員会・西尾市・西尾市教育委員会
開催日:2022年(令和4年)3月6日(日)
大会コース:[スタート]西尾市文化会館~[フィニッシュ]西尾公園総合グラウンド
メイン会場:西尾市文化会館
種目とエントリー上限数:
・42.195km(フルマラソン:4,000名)
・2km(ジョギングの部他:300名)
・オンラインイベント

<愛知県内唯一!自治体主催の公道フルマラソン>
にしおマラソンは愛知県内で唯一、自治体主催の公道フルマラソン大会であり、かつ男性も参加可能な大会として、数多くのマラソンランナーの注目を集めています。

 
トーテックアメニティの業務概要について
 1971年(昭和46年)創業、社員数は単体2462名、連結2803名(2021年7月末現在)、売上高は単体253億円、連結288億円(2021年3月期)です。
 事業は、官公庁・自治体・医療機関、及び民間企業の「情報化戦略」を提供する「ITソリューション事業」と、主に製造業の「技術戦略」を提供する「エンジニアリングソリューション事業」を基軸とし、 トレンドへの対応として第三者検証、ECパッケージ、ドローンソリューションなどを展開中です。
 特に自治体様向けシステムには強みを持ち、当社オリジナル社会資源把握支援サービス「けあプロ・navi」は、【介護事業者・医療機関情報検索システム ケアネットにしお】として、西尾市様にも導入頂いています。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109029580-O3-ty0WRCjw

 また当社では「イキイキ活動」と題し「社員満足の向上」「社員の健康増進」のために、関連イベントの協賛・開催など、様々な活動を行っており、クラブ活動の奨励としてマラソン部も積極的に活動を行っています。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109029580-O4-K2t4Wgc0

img_01
img_02
img_03
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ