プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社オルツ

オルツ 「AI通訳」βリリース。演算基盤エメス拡大に合わせ順次公開範囲広げる

2021年9月2日

株式会社オルツ

オルツ 「AI通訳」βリリース。演算基盤エメス拡大に合わせ順次公開範囲広げる

P.A.I.(パーソナル人工知能)※1 を開発する、株式会社オルツ(本社:東京都港区、代表取締役:米倉 千貴、以下「オルツ」)は、オンラインビデオ通話を介して多言語で話すことができる「AI通訳」https://tsuyaku.ai をベータ公開しました。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202109029557-O1-7pHWpGL7

2020年末に発表した「AI通訳」がついにβリリースとなりました。

■ 「AI通訳」とは
当社オルツのデジタルクローン技術と、分散演算基盤エメスの高速演算を用い、入力された音声と映像を別言語の音声を発話している状態に超高速で書き換えます。
これにより、ビデオ会議の相手方からは、あなたがあたかも多ヶ国語を話しているかのように見えることになります。

■ ベータリリースについて
この度のベータリリースでは、技術的な課題の改善にご協力くださる方達に限定した、招待制でのご提供となります。
現在オープニングフェーズにある分散演算基盤「エメス」において、演算力提供者数が増えてきています。この演算力の拡大によって、サービスが充分に安定した段階で、「AI通訳」はオープン化される予定です。

■ 価格設定
「AI通訳」は、機能をお試しいただくためのお試しプランを、5,000円/10分でご提供しております。まず、こちらで動作確認していただいた上で、必要に応じて、グローバルな事業展開に便利な、毎月5時間まで10万円/月でご利用いただけるスタンダードプランをご利用ください。

■ 「AI通訳」のURL
https://tsuyaku.ai

■ 「AI通訳」発表イベント YouTube Live動画:
https://youtu.be/apWe3-U17H8?t=2831

■ 株式会社オルツ
デジタルクローン技術によるP.A.I.(パーソナル人工知能)『Alt(オルツ)』の研究開発を通じ、私たちが日々生きること自体を永続的な価値を生み続ける資産となし、自己を自身の評価によって律する人類史上初の自律社会の創出実現を目指す企業です。

社名  :株式会社オルツ
URL  :https://alt.ai/
所在地 :東京都港区六本木7-15-7 SENQ六本木 9F
代表者 :代表取締役 米倉 千貴
設立  :2014年11月
事業内容 :P.A.I.(パーソナル人工知能)『alt(オルツ)』の開発、提供、及び、人工知能及び人工知能関連技術の研究・開発及びこれに関するサービスのコンサルティング・企画・開発・運営

※1 P.A.I.(パーソナル人工知能)とは
   「P.A.I.(パーソナル人工知能)」とは、私たち自身の意思をデジタル化し、それをクラウド上に配置してあらゆるデジタル作業をそのクローンにさせることを目的としたAIです。

 *「P.A.I.」はオルツの登録商標です。
      「P.A.I.」のコンセプトムービー:
       https://www.youtube.com/watch?v=AqTDorosHwY

>オルツのAIソリューション(一部)<

◆AIソリューションのご相談受付サイト
https://alt.ai/aiprojects/

◆「AI GIJIROKU(AI議事録)」公式サイト
https://gijiroku.ai/

◆「Nulltitude(ナルティテュード)」世界初のAIクローンアンケート 公式サイト
https://nulltitude.ai

◆「NeoRMR」オペレータAIサポートシステム 公式サイト
https://alt-technologies.com/rmr/

◆「AI通訳」公式サイト
https://tsuyaku.ai/

◆「AIコールセンター」公式サイト
https://aicallcenter.ai/

◆「AIモデレーター」公式サイト
https://aimoderator.ai/

◆「AI翻訳」公式サイト
https://honyaku.ai/

<本件に関するお問い合わせ先>    
株式会社オルツ 広報 西澤
TEL:03-6380-7076 e-mail:press@alt.ai

<アライアンスに関するお問い合わせ先>    
株式会社オルツ 営業 浅井
TEL:03-6380-7076 e-mail:tsuyaku@alt.ai

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ