プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

SysAid

SysAidがガートナーのMagic Quadrant for IT Service Management Toolsで評価される

AsiaNet 91408 (1991)

【トロント2021年9月1日PR Newswire=共同通信JBN】
*このリポートに入った11ベンダーの1つ、SysAidはビジョンの完全性と実行能力について評価された

さらに多くのことを達成したい組織に向けてソフトウエアを提供するサービスオートメーション企業のSysAid(http://www.sysaid.com/ )は1日、Magic Quadrant for IT Service Management Tools(ITサービス管理ツールに関するマジック・クアドラント)でガートナーからニッチプレーヤー(Niche Player)に位置付けられたと発表した。

SysAidのSarah Lahav共同創設者兼最高経営責任者(CEO)は「ガートナーのMagic Quadrantにおける当社の位置付けは、ITサービス管理ツールで当社が生み出している機運を反映している。SysAidはサービスオートメーションを使い、組織がよりスマートな方法でサービス管理を提供することを支援している。サービスオートメーションにより、チケットは自動的にソートされる。反復的なタスクをそれ自体が実行する。ユーザーには、一般的なITの課題を解決する力が与えられる。複雑な組織横断的ワークフローを設定するのが簡単になる」と述べた。

▽ガートナーの免責事項
ガートナーは、調査出版物に記載されているベンダー、製品、サービスを推奨しているのではなく、テクノロジーユーザーに、最高評価またはその他の評価をされたベンダーのみを選択するよう勧めてもいない。ガートナーの調査出版物は、ガートナーの調査組織の意見で構成されており、事実の記述と解釈されるべきではない。ガートナーは、商品適格性や特定の目的に対する適合性の保証を含む、本調査に関する明示的または黙示的な一切の保証を拒否する。

▽SysAidについて
SysAidはサービス管理の全ての側面を制御するためのソフトウエアをITチームに提供するサービスオートメーション企業である。チケットのソーティングから手作業で繰り返すタスクを排除するワークフロー、そして一般的なITの課題解決に向けてユーザーをエンパワーすることまで、SysAidのサービスオートメーションにより、管理者とユーザーの両方は、より速いサービス、より軽いワークロード、よりスムーズな体験が可能になる。そしてIT以外にも、人事から調達まで、サービスがある全ての場所でSysAidは物事をスマートに稼働させる。SysAidは140カ国にわたって5000以上の顧客を擁し、小規模の企業からFortune 500社までの組織と提携している。
www.sysaid.comhttp://www.sysaid.com/

Logo – https://mma.prnewswire.com/media/1485662/SysAid_Logo.jpg

 
ソース:SysAid

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ